メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

浙江省

関連キーワード

  • 蒋介石(2009年04月21日 朝刊)

    1887年、中国・浙江省生まれ。日本留学後、孫文の革命運動に加わり、中国国民党の軍事指導者として頭角を現す。抗日戦に勝利後、中華民国憲法を制定して総統に選出されたが共産党との内戦に敗れて49年に台湾に逃れた。「中華民国が中国の正統政権」との立場を貫き、大陸反攻を旗印に長期の戒厳令を敷いた。台湾経済の発展の基礎を作ったが2・28事件など厳しい民衆弾圧にも関与した。75年に総統のまま死去。78年に長男の蒋経国が総統に就き、国民党一党独裁体制を継承した。

  • 魯迅と周作人(2010年02月27日 朝刊)

    魯迅こと周樹人(1881〜1936)左=、実弟の周作人(1885〜1967)=同右=は浙江省紹興生まれ。三男の周建人も社会評論で知られる。魯迅は中国の近代文学を切り開いた国民作家で、代表作に「狂人日記」「阿Q正伝」など。周作人は随想や漢詩などで知られ、「日本談義集」(平凡社東洋文庫)などが翻訳されている。

  • 中国の高速鉄道事故(2012年07月18日 朝刊)

    昨年7月23日夜、中国浙江省温州で、北京発福州行きの高速鉄道が、雷雨のため高架上を徐行していた杭州発福州行きの高速鉄道に追突、脱線した。中国政府の調査では死者は40人、けが人は172人。昨年末に公表された政府の調査結果では、運行システムに安全上の問題があったほか、鉄道建設を急ぐあまり工期を短縮し、安全への責任が徹底されていなかった、などと問題点を指摘した。

最新ニュース

写真・図版

井山裕太、進化の源泉は「世界一」の志 七冠返り咲き(2017/10/17)

 囲碁の井山裕太六冠(28)が名人位を奪還し、囲碁・将棋界を通じて初めての七冠返り咲きを果たした。リスクを恐れず果敢に、奔放に打つ井山流を貫き、「2度目はない」とされた偉業を最短距離で達成。途切れぬ集…[続きを読む]

浙江省をコトバンクで調べる

写真

  • 高尾紳路名人(左)を破り、再び七冠となった井山裕太新名人=17日午後6時55分、静岡県熱海市和田町のあたみ石亭、迫和義撮影
  • 陳敏爾氏
  • 習近平氏と近い軍中枢幹部
  • 習近平指導部の業績を宣伝する展覧会で、摘発された大物高官を紹介するコーナー。代表例として紹介された6人のうち5人が、江沢民氏の人脈に連なる高官だ=9月28日、北京展覧館、西村大輔撮影
  • 時速350キロで運転した「復興号」=北京市の北京南駅
  • 時速350キロで運転をした「復興号」=北京市の北京南駅、福田直之撮影
  • 石浦港に停泊する漁船。16日に約1千隻が東シナ海に向け、一斉に出港する=7日、浙江省象山県、冨名腰隆撮影
  • 出港を控える漁船のへさきには、中国国旗が掲げられていた=7日、浙江省象山県、冨名腰隆撮影
  • 全国人民代表大会(議会に相当)で、議決のための投票に臨む代表ら=2013年
  • 荒らされた四川省成都の墳墓群=2013年11月6日、Imaginechina via AP。盗掘にあったため、専門家が全体の本格的な発掘調査に乗り出した。開発事業で近くの土地を掘り起こしていて見つかった。墳墓が造られた時期は、漢朝(紀元前206年~紀元後220年)の時代にまでさかのぼるかもしれないとされる
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ