メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月29日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

湯沢市

関連キーワード

  • 湯沢市の一家7人焼死火災(2015年12月24日 朝刊)

    湯沢市相川で5月1日午後9時ごろ、伊藤由蔵さん(78)方から出火し、木造2階建ての住宅が全焼。この家の介護用ベッドで由蔵さん、台所で妻トミさん(80)、居間から長男光弘さん(41)、その妻杏奈さん(27)、孫の愛莉さん(6)、結奈ちゃん(5)、楓華ちゃん(3)=年齢はいずれも当時=の計7人が遺体で見つかった。7人の死因はいずれも焼死とみられる。

  • 成瀬ダム(2017年04月27日 朝刊)

    東成瀬村の雄物川上流の成瀬川に、総事業費約1530億円をかけて建設される多目的ダム。1997年に着工し、2025年の完成を目指す。総貯水量は7850万トンで、ダム本体の高さ約115メートル、長さ約779メートル。湯沢市、横手市、大仙市に1日最大約1万3千トンの水道用水を供給する見込みで、水力発電所も併設する。工事用道路建設などが進められており、今年度からはダム本体に関連する山の斜面の掘削などが始まる。

最新ニュース

宮城)地方ニュース、世界へ TOHOKU360の挑戦(2017/6/23)

 仙台で昨年2月に誕生したインターネットのニュースサイトがある。「TOHOKU360(サンロクゼロ)」。地方から世界へと、新しい形での発信をめざしている。 取材をして記事を書くのは、主に「通信員」と呼[続きを読む]

湯沢市をコトバンクで調べる

写真

  • 通信員を交えた編集会議で話す安藤歩美さん(中央)、中野宏一さん(右)=仙台市青葉区
  • 「新春歌踊まつり」で炭焼唄を歌う海野順子さん。炭やまきを扱っていた実家のはんてんを着た=4月29日、茨城県高萩市、中井征勝撮影
  • 被害を免れたシャクヤクがちらほらと開花を始めた=湯沢市小野
  • 市女笠を引き継いだ第50代小町娘たち(右列のスーツ姿)=湯沢市小野
  • ひょうが当たり、傷ついたサクランボ=16日、湯沢市上関
  • 鉱山絵図・絵巻デジタルギャラリーの画面。拡大・縮小・左右回転などが自在にできる
  • 芍薬苑を白く染めたひょう。10センチほど積もった=15日午後4時50分ごろ、佐藤芳嗣さん提供
  • ひょうが当たり、傷ついた高級品種のサクランボ=湯沢市上関
  • カシノナガキクイムシに幹内に侵入され、木くずが見えるナラ=湯沢市皆瀬、県雄勝地域振興局提供
  • 電力の需給を管理するローカルエナジーの森さん
  • 需給調整の研修を受ける菊地さん(右)
!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ