メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

湯沢市

関連キーワード

  • 湯沢市の一家7人焼死火災(2015年12月24日 朝刊)

    湯沢市相川で5月1日午後9時ごろ、伊藤由蔵さん(78)方から出火し、木造2階建ての住宅が全焼。この家の介護用ベッドで由蔵さん、台所で妻トミさん(80)、居間から長男光弘さん(41)、その妻杏奈さん(27)、孫の愛莉さん(6)、結奈ちゃん(5)、楓華ちゃん(3)=年齢はいずれも当時=の計7人が遺体で見つかった。7人の死因はいずれも焼死とみられる。

  • 成瀬ダム(2017年04月27日 朝刊)

    東成瀬村の雄物川上流の成瀬川に、総事業費約1530億円をかけて建設される多目的ダム。1997年に着工し、2025年の完成を目指す。総貯水量は7850万トンで、ダム本体の高さ約115メートル、長さ約779メートル。湯沢市、横手市、大仙市に1日最大約1万3千トンの水道用水を供給する見込みで、水力発電所も併設する。工事用道路建設などが進められており、今年度からはダム本体に関連する山の斜面の掘削などが始まる。

最新ニュース

写真・図版

秋田)地域への感謝を込めて 仲間と一つに和太鼓演奏(2017/10/21)

 来春に39年の歴史に幕を下ろす県立湯沢高校稲川分校(湯沢市稲庭町)が、22日に最後の文化祭を開く。交流する和太鼓グループから手ほどきを受けた全校生徒の男女6人が、地域の人たちへの感謝の気持ちを込めて…[続きを読む]

写真

  • 「湯沢南家佐竹太鼓」のメンバーから指導を受け、笑顔を見せる生徒たち=19日、湯沢市稲庭町の湯沢高校稲川分校
  • 立候補予定者の集会で気勢を上げる支持者ら=8日、能代市文化会館
  • 世界遺産地域周辺で初めて撮影されたイノシシ(7月9日午後7時20分ごろ、能代市二ツ井町、東北森林管理局提供)
  • 通りに並ぶ、美人画を描いた絵どうろう=湯沢市柳町1丁目
  • 東北大会の出場が決まったNG吹奏楽団、大曲吹奏楽団、大曲農、仁賀保(後列左から時計回り)のメンバーたち=湯沢市の湯沢文化会館
  • 東北大会に出場が決まった明桜、秋田中央、秋田、秋田大、秋田南(後列左から時計回り)の部長たち=湯沢市の湯沢文化会館
  • 昨年の記念号外
  • 通信員を交えた編集会議で話す安藤歩美さん(中央)、中野宏一さん(右)=仙台市青葉区
  • 「新春歌踊まつり」で炭焼唄を歌う海野順子さん。炭やまきを扱っていた実家のはんてんを着た=4月29日、茨城県高萩市、中井征勝撮影
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ