メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

準天頂衛星

  •   全地球測位システム(GPS)の精度を向上させる準天頂衛星「みちびき」は、初号機が2010年に打ち上げられました。追加の3機も2016~17年度に打ち上げられる予定で、2018年度から4機体制で運用されます。私たちの暮らしはどのように変わるのでしょうか。関連記事をピックアップしました。

写真

和歌山の津波訓練、避難者がスマホで安否情報入力(2016/11/06)

 国連での制定後初めての「世界津波の日」の5日、県内各地で訓練があり、人々は過去の災害に思いをはせ、将来の地震や津波に備えた。傷病者を助ける医療救護訓練や、自力での避難が難しい高齢者や障害者らの対策も考えた。■先人に学び、堤防に土 広川 世……[続きを読む]

【動画】自動運転の試作車

 三菱電機は、全地球測位システム(GPS)衛星よりも精度の高い位置情報が得られる準天頂衛星をつかった自動運転の試作車を公開した。立体の地図情報と合わせると、雪道や霧など、見通しの悪い状況でも、自動で走行ができるようになったという…[続きを読む]

青空を駆け上がるH2A、初の国産衛星「おおすみ」をうちあげたラムダロケット…。朝日新聞がこれまで撮りためた宇宙開発の写真や動画を集めました。宇宙開発黎明期の貴重な写真から迫力の空撮映像まで。人類の、宇宙への挑戦の記録です。

もっと知りたい

最新ニュース

和歌山の津波訓練、避難者がスマホで安否情報入力(2016/11/6)

 国連での制定後初めての「世界津波の日」の5日、県内各地で訓練があり、人々は過去の災害に思いをはせ、将来の地震や津波に備えた。傷病者を助ける医療救護訓練や、自力での避難が難しい高齢者や障害者らの対策も[続きを読む]

写真

  • スマートフォンを使って安否情報を入力する訓練の参加者=広川町広
  • 準天頂衛星「みちびき」を題材に粘土でアニメ作りに取り組む親子=東京・お台場の日本科学未来館
  • 木工ボンドやつまようじなどを使って模型を作った=横浜市磯子区のはまぎんこども宇宙科学館
  • 【アーカイブ】準天頂衛星初号機「みちびき」をのせて打ち上げられたH2A18号機=11日午後8時17分、鹿児島・種子島の種子島宇宙センター、森下東樹撮影(2010年9月11日)
  • 【アーカイブ】農漁業にいかす衛星データ(2014年8月4日 科学の扉) <グラフィック・高山裕也>
  • 【アーカイブ】ジョギングのモチベーションを高めるグッズ(2014年2月8日 週末be・e05) <グラフィック・くぬぎ太郎>
  • 【アーカイブ】準天頂衛星とIMESは生活をどう変えるか?(2012年9月1日朝刊 週末be・b04) <グラフィック・白岩淳>
  • 【アーカイブ】準天頂衛星「みちびき」って何?(2010年9月17日朝刊 2総合)
  • 【アーカイブ】報道陣に公開された人工衛星「みちびき」=神奈川県鎌倉市の三菱電機鎌倉製作所(2010年5月4日 朝刊 科学面)
  • The Emirai 3 xAuto, Mitsubishi Electric Corp.'s prototype self-driving vehicle, at a company facility in Kamakura, Kanagawa Prefecture, on Oct. 14 (Miho Tanaka)◇自動運転車の試作車。物体との距離を測るミリ波レーダーや夜間でも人物を検知できる赤外線カメラなどを搭載している=神奈川県鎌倉市
  • 三菱電機が公開した自動運転車の試作車。物体との距離を測るミリ波レーダーや夜間でも人物を検知できる赤外線カメラなどを搭載している=神奈川県鎌倉市

WEBRONZA・WEB新書の検索結果

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】ボールでパシャ!

    話題のVR撮影にチャレンジ

  • 【&TRAVEL】沖縄で人気のフードフェス

    蓬萊島の誘惑

  • 【&M】川瀬俊郎さんの別腹

    「松前屋」のきうひ昆布

  • 【&w】ベビー服選びのポイントは?

    マタニティーママ必見〈PR〉

  • ブック・アサヒ・コム門井慶喜が二条城を訪ねる

    「寂しいといえば寂しい」

  • WEBRONZA「トランポノミクス」の行方

    世界中が返り血を浴びる?

  • 写真

    ハフポスト日本版 ボウイ死去から1年

    変化続けた人生の写真70枚

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ