メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月12日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

漆塗り

関連キーワード

  • 内蔵(2008年10月03日 朝刊)

    旧増田町は明治から昭和初期にかけ養蚕や葉たばこ、水力発電などで潤い、商業地主らが接客や財産保護のため建物の中に内蔵を建てた。ケヤキなどの大きな木を使い、総漆塗りの豪華な蔵もある。現在、中七日町の400メートルの通りに内蔵42棟、外蔵47棟が確認されている。

  • 宮型霊柩車(2010年05月15日 朝刊)

    徒歩の葬列で、遺体を輿(こし)と呼ばれる台に乗せて担いだのを起源とし1910年代に誕生したとされる。1台の製作費用は、車体と装飾を合わせ1500万〜2千万円。金箔で飾ったタイプのほか、ヒノキを原料とした白木造りの関西型、漆塗りの名古屋型など地域性も見られる。料金体系は宮型、洋型とも距離10キロで2万〜5万円ほど。

  • 野口王墓古墳(2012年11月12日 夕刊)

    天武天皇(在位673〜686)と妻の持統天皇(同690〜697)を合葬した「檜隈(ひのくま)大内陵」として宮内庁が管理し、立ち入りは厳しく制限されている。「阿不幾乃山陵記」によると、横穴式石室の中に天武天皇のものとみられる漆塗りの棺と、火葬された持統天皇のものらしい金銅製の蔵骨器が並んでいるという。

最新ニュース

写真・図版

石川)工芸×スニーカー 金沢で異色の企画展(2017/12/8)

 漆塗りのスニーカー、九谷焼のスケートボード……。伝統工芸の手法を足回りの品々に生かした作品を展示する「工芸スニーカー・フットコレクション展」が、10日まで金沢市鞍月2丁目の県地場産業振興センターで開…[続きを読む]

写真

  • 「金閣寺を履く」をコンセプトに金箔(きんぱく)をふんだんに使った129万6千円のスニーカー=金沢市鞍月2丁目
  •   
  • 魚が積み出される蛸島港=いずれも石川県珠洲市
  • お披露目された新しい神輿。先頭は上司延禮宮司=奈良市雑司町
  • 福島産直市@三越前
  • 地域に伝わる農機具について話を聞く川辺咲子さん(左端)=能登町当目
  • トンボ鉛筆の高級水性ボールペン「ZOOM韻 箸」=同社提供
  • 完成した鼓の試し打ちを披露する大倉正之助さん=輪島市水守町の県輪島漆芸美術館
  • ミーレ・ジャパン25周年記念モデルG4920SCi
  • 会場には漆器だけでなく様々な分野とのコラボレーション作品も展示・販売されている
  • ミーレ・ジャパン25周年記念モデル「G4920SCi」
  • 転害会では神楽が奉納された=10月5日、奈良市
  • 現代の名工に選ばれた池田泰一さん。下地の漆を塗った盆にクルミの粉をまく=高知市長浜
  • ミック・イタヤさんがデザインしたLED仕様のちょうちん。伝統を踏まえつつ、現代の暮らしを強く意識する=水戸市泉町1丁目
  • 宵祭で、古い町並みを進む豊明台。多くのちょうちんをつけた屋台が後に続く=岐阜県高山市
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】吉田類さん厳選の日本酒

    自宅に毎月お届け〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】黒田長政が攻めた渓谷の奇城

    大分・長岩城に登る旅

  • 写真

    【&M】女優水崎綾女さんのイケ麺

    私の常識を覆したカレーうどん

  • 写真

    【&w】揚げたての天ぷらとワイン

    ワインバル・クルージング

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム養老孟司が書いた「遺言。」

    口述ではなく書き下ろし

  • 写真

    WEBRONZAがん検診かくあるべし

    急増の大腸がん効果的な検診を

  • 写真

    アエラスタイルマガジン仕事力を上げる姿勢とは?

    骨盤と首の関係を理解する

  • 写真

    T JAPAN新・竹本織太夫インタビュー

    襲名公演への意気込みを語る

  • 写真

    ハフポスト日本版 2017年に亡くなった方々

    安らかに。

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ