メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

澤地久枝

最新ニュース

写真・図版

脳出血で倒れて… 42歳僧侶、被災地で教わった言葉(2017/9/10)

 被災地や紛争地で支援活動を続けている京都の僧侶・岸野亮哉(りょうさい)さん(42)が脳出血で2度の大手術を経験し、リハビリに励んでいる。命とは何か、生きるとは何か。東日本大震災の被災地で出会った男性…[続きを読む]

澤地久枝をコトバンクで調べる

写真

  • 脳出血で倒れる約1時間半前、写真展で澤地久枝さん(右)を案内する岸野亮哉さん=4月3日、京都市下京区
  • 「安倍9条改憲NO!全国市民アクション実行委員会」のメンバーが記者会見した=東京都千代田区
  • 原爆ドーム(手前)と広島平和記念資料館(上)=広島市中区
  • 「戦争で得るものは何一つない」と訴える澤地久枝さん=加賀市吸坂町の硲伊之助美術館
  • 『海をわたる手紙 ノンフィクションの「身の内」』  
  • 記者会見を行う「九条の会」の呼びかけ人で作家の澤地久枝さん(中央)ら=27日午後、東京都千代田区、鬼室黎撮影
  • 「ぜぴゅろす」最新号を手にする桜井節さん=北杜市高根町清里
  • 撮影現場の黒木和雄監督(中央) (C)パル企画
  • 脱原発を求め、傘やプラカードを掲げる参加者ら=22日午後2時25分、東京都渋谷区の代々木公園、工藤隆治撮影
  • プラカードを掲げて脱原発を求める参加者ら=22日午後2時40分、東京都渋谷区の代々木公園、工藤隆治撮影
  • 「手記」を書いていた高校2年生のとき。このころのおしゃれは決まって横縞(よこじま)のTシャツ。「母の好きな作家フランソワーズ・サガンが着ていた柄でした」=本人提供
  • 反原発集会に集まり、「つながろう福島」などと書かれたメッセージを掲げる人たち=26日午後2時32分、東京都渋谷区
  • 反原発を訴えるデモで、「原発のない未来へ」などと書かれた横断幕を掲げながら街中を歩く人たち=26日午後3時11分、東京都渋谷区、関田航撮影
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ