メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

最新ニュース

「フイ高地」に残る旧日本軍の塹壕跡で見つかったサイダー瓶。対戦車攻撃の火炎瓶に使われたとみられる=2014年6月、モンゴル東部、永井靖二撮影

(ノモンハン事件をたどって:2)五味川純平が怒った「肉攻」(2015/05/01)

 モンゴル東部・ノモンハン戦跡の草原をくぐり、暗褐色のつづら折れの溝が延びていた。塹壕(ざんごう)は75年以上を経た今も、姿をとどめていた。 2014年6月、現地を訪れた日蒙共同調査団に私も同行した。[続きを読む]

澤地久枝をコトバンクで調べる

PR情報

写真

  • 「フイ高地」に残る旧日本軍の塹壕跡で見つかったサイダー瓶。対戦車攻撃の火炎瓶に使われたとみられる=2014年6月、モンゴル東部、永井靖二撮影
  • 脱原発を訴える作家の澤地久枝さん=23日午後、東京都江東区、河村克兵撮影
  • 佐伯農場では40年以上前から毎夏、都会の子どもたちが野外体験をする「むそう村」に協力している。恒例のキャンプファイアの炎は平和な時代の象徴だ=北海道中標津町
  • 最後の街頭演説=「東京から夢ある日本を創る会」提供
  • Takichi Nishiyama, a former Mainichi Shimbun reporter, criticizes the Supreme Court ruling on July 14 concerning secret documents related to the return of Okinawa to Japan. (Takuya Isayama)◇判決を受け、会見する西山太吉さん=14日、諫山卓弥撮影
  • 判決を受け、会見する西山太吉さん=14日、諫山卓弥撮影
  • 判決を受け、厳しい表情で会見する西山太吉さん=14日午後、東京・霞が関、諫山卓弥撮影
  • 講演会で「集団的自衛権の行使容認という危機が迫っている」と話した作家の大江健三郎さん=東京都渋谷区
  • 九条の会で特定秘密保護法案などについて語る沢地久枝さん(右)と奥平康弘さん=東京都千代田区、川端俊一撮影
  • 喪主あいさつのあと涙を見せる小山明子(撮影・河野匠)
  • エド・ギルド 来福鞄「フルール」。イベプラ限定の小風呂敷付き

注目コンテンツ