メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス

澤地久枝

最新ニュース

(政治断簡)分裂選の中心でノーサイドを叫ぶ 編集委員・前田直人

「瀬戸内寂聴さんや沢地久枝さんが90歳、80歳を過ぎてもなぜ今回、(細川氏の選挙応援に)立ち上がったか、若い人に考えてほしい。戦争を知っているからです。背中の方から軍靴の足音が聞こえてきます。でも、街…(2014/02/16)

九条の会で語る沢地久枝さん(右)と奥平康弘さん

秘密保護法案、「九条の会」が批判

作家の沢地久枝さんは、自ら取材した沖縄返還時の日米密約問題に触れながら、「どこからどこまでを秘密にするのか。あまりに無限定で、政府がどんなことも秘密にできる法律は前代未聞だ」と批判した。(川端俊一) …(2013/11/17)

九条の会で特定秘密保護法案などについて語る沢地久枝さん(右)と奥平康弘さん=東京都千代田区、川端俊一撮影

九条の会、秘密保護法案を批判「9条改正にもつながる」

「密約」などの著書のある作家の沢地久枝さんは、自ら取材した沖縄返還時の日米密約問題に触れながら、「どこからどこまでを秘密にするのか。あまりに無限定で、政府がどんなことも秘密にできる法律は前代未聞だ」と…(2013/11/16)

特定秘密保護法案に反対し、首相官邸前でデモをする人たち=7日、東京・永田町

(ニュースの本棚)秘密保護法案 民主主義の原理と相いれぬ 右崎正博

記者と事務官の個人的な関係を理由に、取材方法が相当でないとして有罪とされた事件の本質を明らかにしようとする、澤地久枝『密約』からも改めて学ぶことが多い。問われるべきは「密約」の是非であったのに、記者の…(2013/11/10)

さまざまな人生の悩みをかかえた人びとが法話につめかける=岩手県二戸市、西田裕樹撮影

(逆風満帆)背徳の恋愛が「原罪」となる

「婦人公論」の編集者だった50年代から瀬戸内と親しいノンフィクション作家の澤地久枝(83)も、わが子を置きざりにしたことへの贖罪(しょくざい)の念が「闘う寂聴」のよりどころではないかと推しはかっている…(2013/09/12)

はがき通信

向田作品について、人には日の当たるところとかげりの部分があり、そのあざなえる縄のような部分を実によくとらえているという意味のことを、澤地久枝さんが分析していた。私も大好きで何度読み返したか知れない。昭…(2013/09/12)

米軍から返還された「石川ビーチ」。現在は、沖縄県うるま市によると、「憩いの場」として市民に親しまれているという=うるま市石川白浜

(昭和史再訪)外務省機密漏洩事件

■証言:ノンフィクションの著作「密約 外務省機密漏洩事件」がある澤地久枝さん(83) 国民を欺いた密約と男女の問題とどちらが重いか。密約が男女の問題へとすりかえられた事件の本質を考えようと、外務省機密…(2013/09/09)

会見する(左から)大江健三郎さん、奥平康弘さん、澤地久枝さん=東京都千代田区、小川智撮影

改憲の動き「許せない」 大江さんら九条の会呼びかけ人

改憲の動きが強まる中、「九条の会」の呼びかけ人のうち、作家の大江健三郎さん(78)、澤地久枝さん(82)、憲法学者の奥平康弘さん(83)が17日、都内で記者会見を開いた。「安倍首相のねらいは96条を突…(2013/05/18)

「96条を突破口に9条改憲、許せない」大江さんら訴え

【石橋英昭】改憲の動きが強まる中、「九条の会」の呼びかけ人のうち、作家の大江健三郎さん(78)、澤地久枝さん(82)、憲法学者の奥平康弘さん(83)が17日、都内で記者会見を開いた。「安倍首相のねらい…(2013/05/17)

情報クリップ

作家の澤地久枝さんが憲法改正の動きなどを「逆風って、なに?」と題して講演するほか、絵本作家・荒井良二さんの「あさになったので まどをあけますよ」の群読、戦争と平和に関する子どもの本の展示も。参加券は前…(2013/05/14)

喪主あいさつのあと涙を見せる小山明子(撮影・河野匠)

小山明子、気丈に喪主「いい人生送れた」

作家の沢地久枝氏は弔辞で、2人が支え合い闘病していた様子を明かした。小山から届く手紙には、いつも写真が添えられていた。昨年4月、花見の写真に加え、「長い病との闘いに少しでも光が見えて、毎日顔を見に行く…(2013/01/23)

エド・ギルド 来福鞄「フルール」。イベプラ限定の小風呂敷付き

和小物はいかが?

着物愛好家で、着物に関するエッセイも書かれている作家の澤地久枝さんが愛用する 来福鞄「フルール」 。着物によく似合うだけでなく、軽くて持ちやすい使い勝手の良さがお気に入りのようです。東京・京橋の和小物…(2013/01/18)

TOPICS/脱原発の訴え「一層強める」 大江健三郎さんら3月に集会

集会 From left to right, Satoshi Kamata, Kenzaburo Oe, Hisae Sawachi and Keiko Ochiai--representatives…(2013/01/11)

「地に舟をこげ」在日女性の文芸誌、7号で終刊

賞の選考委員を務めた作家の澤地久枝さん(82)は「彼女たちの率直な思いに触れる場がなくなるのは残念だが、日本の近現代史を考えるうえで重要な資料になる」と話す。最終7号は既刊。問い合わせは在日女性文芸協…(2012/12/26)

〈本の舞台裏〉妻が集めた夫の手紙

中野が妻らにあてた書簡は83~84年、澤地久枝編『愛(いと)しき者へ』にまとめられた。今回、原が集めた書簡を中心に本は編まれた。 編者はロシア文学者の松下裕さんと千葉工業大学教授の竹内栄美子さん。中野…(2012/05/20)

シンポジウム「3・11以後、私たちはいかに生きるか」 辻井喬ら参加

澤地久枝、鎌田慧も登壇する。参加費は一般千円。要予約。問い合わせは現代女性文化研究所(03・3941・1007)。 アサヒ・コムトップへ ニューストップへ シンポジウム「3・11以後、私たちはいかに生…(2011/06/22)

「脱原発」求め1千万人署名開始 鎌田慧さんら呼びかけ

呼びかけ人は、ほかに経済評論家の内橋克人さん、作家の大江健三郎さん、澤地久枝さん、瀬戸内寂聴さんら。原水爆禁止日本国民会議(原水禁)などでつくる実行委員会が支える。 署名は、原発の新規計画中止と既存原…(2011/06/16)

消さぬ平和の灯火 名古屋の九条の会企画、反戦訴え行進

「九条の会」は、04年に作家の大江健三郎さんや澤地久枝さんら9人が呼びかけ人となって発足。現在、全国に7千以上の会があり、活動が広がっている。 ただ、舟橋さんらには「九条の会の催しは屋内での講演会が多…(2010/12/09)

沖縄密約控訴審、一審敗訴の国側は争う姿勢 東京高裁

一方、原告の作家・澤地久枝さんらは「国の控訴は、歴史の事実を抹消しようとするものだ」と意見陳述した。 一審・東京地裁は今年4月、密約の存在を認めて国側に文書の全面開示を命じる判決を言い渡した。密約に関…(2010/10/27)

朗読の準備のため、被爆者の下平作江さん(右)から話を聞く桂ゆめさん=長崎市の長崎原爆資料館

「ナガサキノート」、俳優座が朗読会 東京で30日から

今回は、澤地久枝さんの「ひたむきに生きる」、日野原重明さんの「歌われたのは軍歌ではなく、心の歌」など計9作品を朗読する。 担当する俳優の桂ゆめさん(29)が23日から、準備のために長崎市を訪れ、下平さ…(2010/07/28)

2010年4月18日

奥本はんは人間の好き嫌いは前世……… [記事全文] [評者]横尾忠則(美術家) [掲載]2010年4月18日 人は愛するに足り、真心は信ずるに足る アフガンとの約束 [著]中村哲 [聞き手]澤地久枝 …(2010/04/22)

PR情報

写真

  • 九条の会で語る沢地久枝さん(右)と奥平康弘さん
  • 九条の会で特定秘密保護法案などについて語る沢地久枝さん(右)と奥平康弘さん=東京都千代田区、川端俊一撮影
  • 特定秘密保護法案に反対し、首相官邸前でデモをする人たち=7日、東京・永田町
  • さまざまな人生の悩みをかかえた人びとが法話につめかける=岩手県二戸市、西田裕樹撮影
  • 米軍から返還された「石川ビーチ」。現在は、沖縄県うるま市によると、「憩いの場」として市民に親しまれているという=うるま市石川白浜
  • 会見する(左から)大江健三郎さん、奥平康弘さん、澤地久枝さん=東京都千代田区、小川智撮影
  • 喪主あいさつのあと涙を見せる小山明子(撮影・河野匠)
  • エド・ギルド 来福鞄「フルール」。イベプラ限定の小風呂敷付き
  • 朗読の準備のため、被爆者の下平作江さん(右)から話を聞く桂ゆめさん=長崎市の長崎原爆資料館

注目コンテンツ

  • ショッピング小技の効いた収納グッズ

    乱れた机、手遅れになる前に…

  • ブック・アサヒ・コムビジネスはゲームである

    男社会で生き抜くルールに開眼

  • 【&M】東武アーバンパークライン

    新愛称導入、東武野田線のいま

  • 【&w】歩きながら物語を編んでみる

    ちいさなしつもん 原田マハ 

  • Astand映画「ノアの箱舟」を告訴

    日本語で読む中東メディア

  • 写真

    ハフポスト日本版 写真が誘うファンタジーの世界

    独在住、インスタグラムで大人気の作家

  • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

  • 朝日転職情報