メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

熱中症ご用心

熱中症対策

勤務中、熱中症死リスク会員の方は全文読めます

 勤務中に熱中症で死亡した人が昨年までの5年間に124人にのぼることが厚生労働省のまとめで分かった。暑さに慣れていない作業初日や2日目の発症が多く、糖尿病など疾患のある人も4割と目立つ。4割が単独作業中で、発見の遅れもリスクを高めていた…[続きを読む]

関連キーワード

  • 熱中症(2015年07月24日 夕刊)

    高温多湿のところに長時間いることで徐々に体内の水分や塩分のバランスが崩れ、体温の調節機能がうまく働かなくなり、体内に熱がこもって発症する。めまい、手足のしびれ、頭痛、吐き気などが起きる。多臓器不全を起こして死に至る恐れもある。

  • 園児熱中症死事件(2007年10月28日 朝刊)

    北九州市の認可外保育所「中井保育園」(A代表、24日に廃園)で7月27日、園児の浜崎暖人(はると)ちゃん(当時2)が送迎車内に約3時間半置き去りにされ熱射病とみられる症状で死亡した。保育士らは園児の人数確認を怠ったほか、園児の傷害保険に加入していないなどずさんな安全管理も発覚。福岡県警は業務上過失致死容疑で捜査している。

  • 暑さ指数(2011年07月03日 朝刊)

    気温、湿度に、赤外線など体に当たる熱線(放射熱)を加味して数値化したもの。日本生気象学会の指針では、25以上で熱中症の警戒が必要となり、28以上は「外出時は炎天下を避け、室内では室温の上昇に注意」、31以上は「高齢者なら安静状態でも熱中症を発症する危険性が大きい」。環境省は「熱中症予防情報サイト」(http://www.nies.go.jp/health/HeatStroke/)で全国約150カ所の実測値や予測値を掲載し、1時間ごとに更新している。

最新ニュース

イケメン夏男が開放的な季節を満喫するための電子書籍をピックアップ!! ~ビールにおつまみ、フェスにロードレース!~(2016/07/23)

リリース発行企業:株式会社クリーク・アンド・リバー社株式会社クリーク・アンド・リバー社のライツ・マネジメント・グループは、当社のブックプロデューサー・石井雅教が開放的な夏を満喫するための電子書籍をピッ[続きを読む]

熱中症をコトバンクで調べる

写真

  • 夏の帽子選びのポイント
  • うながっぱと、うちわを受け取った人たち=JR多治見駅前
  • 大会前、下級生にノックを打つ前原樹大マネジャー=前橋商高の野球部グラウンド

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】小さなオーディオを持って

    いつでも上質な音楽空間を

  • 【&TRAVEL】満天の星空と手つかずの大自然

    ニュージーランドの魅力〈PR〉

  • 【&M】絶対に飽きないスパゲッティ

    辻村深月さんのイケ麺

  • 【&w】郷愁を誘う、美しい木版画

    池田修三『この指とまれ』

  • ブック・アサヒ・コム三浦しをんが相談に回答

    「私は薄情でしょうか?」

  • WEBRONZAサラリーマンは笑点がお好き

    おっさんメディアが熱いワケ

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末明治の美女30選

    その輝きは150年後も変わらない

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ