メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月29日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

熱中症ご用心

熱中症対策

勤務中、熱中症死リスク会員の方は全文読めます

 勤務中に熱中症で死亡した人が昨年までの5年間に124人にのぼることが厚生労働省のまとめで分かった。暑さに慣れていない作業初日や2日目の発症が多く、糖尿病など疾患のある人も4割と目立つ。4割が単独作業中で、発見の遅れもリスクを高めていた…[続きを読む]

関連キーワード

  • 熱中症(2017年02月17日 夕刊)

    室内、屋外にかかわらず、高温や多湿な環境で体内の水分や塩分のバランスが崩れ、体温の調節ができなくなって起こる。重症度によって、手足のしびれや筋肉痛などが起こる1度(軽症)、頭痛や吐き気などが起こる2度(中等症)、体の内部の深部体温が上がり、意識を失う3度(重症)に分けられる。

  • 園児熱中症死事件(2007年10月28日 朝刊)

    北九州市の認可外保育所「中井保育園」(A代表、24日に廃園)で7月27日、園児の浜崎暖人(はると)ちゃん(当時2)が送迎車内に約3時間半置き去りにされ熱射病とみられる症状で死亡した。保育士らは園児の人数確認を怠ったほか、園児の傷害保険に加入していないなどずさんな安全管理も発覚。福岡県警は業務上過失致死容疑で捜査している。

  • 暑さ指数(2011年07月03日 朝刊)

    気温、湿度に、赤外線など体に当たる熱線(放射熱)を加味して数値化したもの。日本生気象学会の指針では、25以上で熱中症の警戒が必要となり、28以上は「外出時は炎天下を避け、室内では室温の上昇に注意」、31以上は「高齢者なら安静状態でも熱中症を発症する危険性が大きい」。環境省は「熱中症予防情報サイト」(http://www.nies.go.jp/health/HeatStroke/)で全国約150カ所の実測値や予測値を掲載し、1時間ごとに更新している。

最新ニュース

写真

  • クラボウが開発した熱中症危険度を知らせる「シャツ」。心拍数などを測ってスマートフォンなどに情報を送信するウェアラブル端末になっている=大阪市中央区
  • クラボウが開発した熱中症危険度を知らせる「シャツ」。心拍数などを測ってタブレットなどに情報を送信するウェアラブル端末になっている=大阪市中央区
  • グラウンドを引き揚げる高岡商の選手たち=阪神甲子園球場、角野貴之撮影
  • 高岡商-盛岡大付 十回表高岡商2死二塁、中村昂の右前適時打で二塁走者伊藤(左)が生還。捕手松田=小林一茂撮影
  • 老朽化が進む小瀬スポーツ公園の水泳場=甲府市小瀬町、県水泳連盟提供
!

シンプルコースがドコモケータイ払いで購読できるようになりました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】高画質での高速連写を実現!

    話題の新型ミラーレス

  • 【&TRAVEL】くまモン、リカちゃん初就任

    フランス観光親善大使〈PR〉

  • 【&M】タイヤのサイズ表記の読み方

    キャンピングカーで行こう!

  • 【&w】根津の「おもちゃ箱」

    おいしいゲストハウス

  • ブック・アサヒ・コム壇蜜が相談に回答

    「勇気の出る本を読みたい」

  • WEBRONZA英米のファーストレディーは

    公人か私人か…あり方を考える

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末のイケメン30選

    命がけの男は、目つきが違う

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ