メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

桜島の爆発的噴火

爆発的噴火

最新ニュース

鹿児島)昨年の桜島、爆発的噴火47回(2017/1/4)

 2016年の桜島は、近年にない静かさだった。15年に737回あった爆発的噴火は、47回にとどまった。爆発的噴火がない期間は、1960年以降で歴代3位の長さだった144日を超え、2日現在も継続している[続きを読む]

爆発的噴火をコトバンクで調べる

写真

  • 熊本地震の行方不明者の捜索に協力する学生たち=4月16日、南阿蘇村河陽の竹原アパート、長沢幹城撮影
  • 北海道新幹線が開業
  • 年内最後の定例記者会見で話をする熊本県の蒲島郁夫知事=28日午前10時57分、熊本市中央区、板倉大地撮影
  • 城山展望台の売店で売られている「『へ』アイス」。南大隅町の会社が製造・販売している=鹿児島市城山町
  • 発破地点の器具を確認するスタッフ=鹿児島市
  • 寝待温泉に通じる道をふさぐ大量の岩や土砂=12日、口永良部島の寝待地区、屋久島町提供
  • シシ肉の灰干しの試作を指導する干川剛史教授(中央)=熊本県南阿蘇村河陽
  • 火口中心から南西200メートル付近の火口の縁の上に確認された直径3メートル以上の噴石(奥)。手前にあるのは1933年の噴火で飛散した直径約3メートルの噴石=12日、福岡管区気象台提供
  • 爆発的噴火から一夜明けた阿蘇山。中岳火口からは白煙が立ち上り、周囲は火山灰で覆われていた=9日午後3時38分、熊本県阿蘇市、朝日新聞社ヘリから、河合真人撮影
  • 熊本地震の被害にあった阿蘇神社も、未明の噴火で灰に包まれた=8日午前、熊本県阿蘇市、本社ヘリから、森下東樹撮影
  • 噴火で降った灰で包まれた市街地。中岳(中央奥)は雲に隠れ見えなかった=8日午前、熊本県阿蘇市、本社ヘリから、森下東樹撮影

WEBRONZA・WEB新書の検索結果

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】ボールでパシャ!

    話題のVR撮影にチャレンジ

  • 【&TRAVEL】沖縄で人気のフードフェス

    蓬萊島の誘惑

  • 【&M】ホンダ、新型シビックを公開

    東京オートサロン

  • 【&w】ベビー服選びのポイントは?

    マタニティーママ必見〈PR〉

  • ブック・アサヒ・コム門井慶喜が二条城を訪ねる

    「寂しいといえば寂しい」

  • WEBRONZA「トランポノミクス」の行方

    世界中が返り血を浴びる?

  • 写真

    ハフポスト日本版 ボウイ死去から1年

    変化続けた人生の写真70枚

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ