メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

特別養子縁組

関連キーワード

  • 特別養子縁組(2017年09月07日 朝刊)

    実父母が育てられない原則6歳未満の子どもと、子どもが欲しい別の夫婦が縁組し、戸籍上の親子になる制度。夫婦が家庭裁判所に申し立て、6カ月以上の試験養育期間後、家裁の審判で成立する。実父母は親権を失う。2015年までの10年間で3804件成立した。

  • 特別養子縁組(2017年07月14日 朝刊)

    生みの親が育てられない子どもと、血縁関係のない夫婦が家庭裁判所の判断で法的に親子になる制度。親となる人の年齢以下であれば縁組できる普通養子縁組と違って相続などの生みの親との法的関係が消え、戸籍上も実子と同じ扱いになる。

  • 特別養子縁組のあっせん事業(2014年05月21日 朝刊)

    特別養子縁組は、生みの親が育てることが著しく難しい原則6歳未満の子どもが対象。縁組が成立すれば、戸籍に育て親の実子として記載される。2012年には計339件の特別養子縁組が成立。多くは児童相談所か民間事業者のあっせんを受けた。民間事業者は都道府県への届け出が必要で、厚労省の調べでは、社会福祉法人や宗教法人など計15事業者(11年度)。子どもを育てられない生みの親側と育て親を希望する側の双方から電話やメールで相談を受け、子どもを託す相手を決めるケースが目立つ。

最新ニュース

写真・図版

「血のつながりなくても」元月組トップが選んだ家族の形(2018/4/21)

 宝塚歌劇団の元月組トップスター、瀬奈じゅんさん(44)と夫で俳優の千田真司さん(34)が不妊治療を経て、特別養子縁組で赤ちゃんを迎え、家族になった。「さまざまな家族の形が当たり前の世の中に」と願う。…[続きを読む]

写真

  • 瀬奈さん(右)と千田さん。迎えた赤ちゃんのお宮参りに行った(瀬奈さん提供)
  • 瀬奈さん(右)と千田さん。迎えた赤ちゃんのお宮参りに行った=瀬奈さん提供
  • 高校生を対象とした性知識アンケート
  • 高校生を対象とした性知識アンケート
  • 「うちの子になりなよ」を描いた漫画家の古泉智浩さん
  • 「うちの子になりなよ 里子を特別養子縁組しました」古泉智浩(イースト・プレス)
  • 特別養子縁組も普通の家族。選択肢の一つとして広がってほしい、と夫婦は願う=東京都中央区、川村直子撮影
  • 妊娠した生徒の高校の在籍状況
  • 特別養子縁組も普通の家族。選択肢の一つとして広がってほしい、と夫婦は願う=東京都中央区、川村直子撮影
  • 子どものSOSをどうキャッチするかなどを議論した虐待分科会
  • 子どもたちの相談に乗る活動を続ける石坂好恵さん。「一人じゃないよ」と伝える=17年12月、長野市、仙波理撮影
  • 子どもたちの相談に乗る活動を続ける石坂好恵さん。「一人じゃないよ」と伝える=17年12月、長野市、仙波理撮影
  • 内密出産の仕組み
  • 「社会で子育て」参加するには
!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」をリニューアル

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

注目コンテンツ