メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

特別養護老人ホーム

関連キーワード

  • 特別養護老人ホーム(2014年10月30日 朝刊)

    介護保険施設のひとつ。社会福祉法人や自治体が運営し、入浴やトイレ、食事などの介助をする。民間企業などが運営する有料老人ホームより一般的に費用は安い。入居者の8割以上が要介護3以上。入居待機者は昨年10月時点で52万4千人いる。

  • 認知症グループホーム(2006年06月23日 朝刊)

    グループホームは、5〜9人が個室つきの家庭的な雰囲気で、なじみの職員の介護を受けて暮らすことで症状が改善するといわれ、急速に普及した。利用者負担は、食住費に介護保険の1割負担などを含め全国平均月約11万円。特別養護老人ホームの相部屋(4万〜5万円程度)より高い。

  • 認知症患者の療養場所(2008年11月26日 夕刊)

    02年6月現在の厚労省推計では、要介護認定を受けた認知症(自立度2より重度)の高齢者149万人のうち73万人が在宅。特別養護老人ホーム27万人、老人保健施設20万人、介護療養型医療施設10万人と続く。自治体は施設増に消極的で、今後、在宅患者らはさらに増えるとみられる。

最新ニュース

写真・図版

117歳田島さん長寿祝い 世界最高齢に(2017/9/19)

 敬老の日の18日、鹿児島県喜界町の特別養護老人ホームで暮らす国内最高齢の田島ナビさん(117)を三反園訓知事が訪れ、お祝い状と記念品を渡した。世界最高齢だったジャマイカの女性が15日に亡くなり、田島…[続きを読む]

特別養護老人ホームをコトバンクで調べる

写真

  • 長寿を祝うシマ唄に合わせて手を動かす田島ナビさん=18日午前10時29分、鹿児島県喜界町
  • 長寿を祝うシマ唄に合わせて手を動かす田島ナビさん=18日午前10時28分、鹿児島県喜界町
  • 敬老の日を前に川崎市が配ったまんじゅうに生えていたカビ(黒い部分、同市提供)
  • 原付き免許の学科試験の合格通知を手にする勉強会の参加者たち=8月17日、鹿児島県西之表市、島崎周撮影
  • 稽古で紙おむつのつけ方を教える井保さん=調布市
  • 消防署での職場体験。消火用ホースを持った男の子は「意外と重い」と驚いた
  • 長寿を祝う声に手を合わせて感謝する西澤正江さん=伊賀市朝屋
  • 移動支援の例
  • 移動支援の例/「認知症と運転」を考える上で、これからもっとも必要だと思うことは?
  • 「生産緑地銀座」と呼ばれる練馬区大泉学園町の農地。すぐ後ろに住宅街が迫っている
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ