メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月30日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

小さないのち

特集「小さないのち」

大切な君

子どもたちが自ら命を絶つ悲劇が繰り返されています。日本全体の自殺者数は減っている中で、小中高校生では減っていません。子どもの自殺を防ぐために、できることを考えます。

写真

教え子の死、上手に叱る温かさがあれば…… 悔やむ担任(2017/04/26)

■小さないのち 大切な君 3月下旬の早朝だった。「生徒が亡くなった。すぐ学校に来てほしい」。兵庫県立高校に勤めていた男性教師は十数年前、校長からの電話に手が震えた。生徒指導で関わっていた1年生の男子生徒だという。学校に向かう間、自問を繰り返……[続きを読む]

自身も自殺しようとした経験があるミュージシャン・悠々ホルンさんのメッセージ=悠々ホルンさん提供

ミュージシャン・悠々ホルンさんの曲=悠々ホルンさん提供

東京都足立区の自殺予防授業で使われている曲「あかり」

道に潜む危険

新シリーズでは、交通事故について伝えていきます。一人歩き、自転車、通学路、交差点……。子どもたちを事故から守るにはどうしたらいいかを考えます。

写真

子どもを交通事故から守る 家庭や地域でできることとは(2017/03/27)

 朝日新聞の連載「小さないのち 道に潜む危険」(2月19日~26日朝刊)で子どもの交通事故について考えました。子の成長と事故の関わり、道路環境の問題点などを伝えたところ、遺族やドライバー、事故防止に取り組む人たちから多くの声が届きました。子……[続きを読む]

読者からの反響編

厚生労働省作成DVD「赤ちゃんが泣きやまない」から

赤ちゃんの泣きにはピークがある

乳幼児揺さぶられ症候群とは

赤ちゃんが泣いたら

海外で作成し、日本のNPO法人が翻訳したアニメーション

揺さぶられ症候群をなくそう

関連キーワード

  • 乳幼児揺さぶられ症候群(Shaken Baby Syndrome=SBS)(2016年10月18日 朝刊)

    縦抱きの赤ちゃんが前後に強く揺さぶられ、硬膜下の血管が引きちぎられて起こる、児童虐待の一種。米国では、壁に打ち付けるなどの行為も含めた「虐待による頭部外傷(AHT)」として予防教育が行われている。市川光太郎・北九州市立八幡病院長によると、SBS発症のうち約3割が死亡し、4割以上に肢体まひや言語障害、失明などの重い後遺症が残るとされる。横抱きにしてあやしたり、車に乗せて急ブレーキがかかったりした程度ではならないという。

小さないのちを守るには

暮らしの中に潜む危険

モデルルームで学ぶ事故予防

ドラム式洗濯機の注意点

寝ている間に

お風呂にもご用心

誤飲事故を防ぐには

転落事故の対策は

児相の現場で

児相の現場で何が起きているのか、西日本にある児相の日々を追った

奪われる未来

子どもたちが健やかに生きられる社会に向けて、私たちに何ができるのかを考えます。

ある日、突然

事故などで、元気な子を突然亡くした親たちの悲しみは深い。子どもの死ともっときちんと向き合う社会を、親たちは求めている。

事故予防を考える

昨日できなかったことが今日できるようになる。そんな喜ばしい成長が、子どもが様々なけがをする原因にもなっています。暮らしの中の子どもの安全について、3回にわたって考えます。

ご意見・体験をお寄せください

「小さないのち」へのご意見や、体験をお寄せください。メールasahi_forum@asahi.comメールするか、ファクス03・5541・8259、〒104・8011(所在地不要)朝日新聞オピニオン編集部「小さないのち」係へ。

最新ニュース

教え子の死、上手に叱る温かさがあれば…… 悔やむ担任(2017/4/26)

■小さないのち 大切な君 3月下旬の早朝だった。「生徒が亡くなった。すぐ学校に来てほしい」。兵庫県立高校に勤めていた男性教師は十数年前、校長からの電話に手が震えた。生徒指導で関わっていた1年生の男子生[続きを読む]

写真

  • 十数年前、高校で生徒指導を担当していたとき男子生徒が自殺で亡くなった。男性教師(右)は指導のやり方を改めた=兵庫県内
  • 28歳のときゲイだと周囲に明かした弁護士の田中太郎さん。悩む子どもたちに「ひとりじゃないよ」と呼びかける=東京都港区、竹花徹朗撮影
  • LINE社が学校に講師を派遣し、メッセージを受け取ったときの感じ方が人によって違うことなど、SNSのやりとりについて教える=21日、東京都内の中学校、鬼室黎撮影
  • ネットのトラブルを防ぐ教材として東京都教育委員会がつくった「SNS東京ノート」=東京都中央区
  • 息子が手にするはずだった卒業証書を受け取った父親。2年半たっても悲しみは癒えず、学校近くの献花台で涙があふれた=3月10日、仙台市内、大岩ゆり撮影(写真を一部加工しています)
  • 息子が手にするはずだった卒業証書を受け取った父親。2年半たっても悲しみは癒えず、学校近くの献花台で涙があふれた=3月10日、仙台市内、大岩ゆり撮影(写真を一部加工しています)
  • 中学校の卒業式で撮った一枚。これから1年も経たないうちに、工藤健さんは命を絶った。「もう、この笑顔が見られない」と母親は嘆く(遺族提供)
  • 女子生徒がいつも持ち歩く母親からの手紙(上)と主治医のメモ書き。悩んでいるとき、読むと心が落ち着く(写真を一部加工しています)
  • 悠々ホルンさん宛ての手紙には、さまざまな悩みがつづられている。1通ずつ、真剣に目を通す=東京都豊島区、竹花徹朗撮影
  • 全体の自殺者数/小中高生の自殺者数
  • 絵本を題材に使った道徳の授業。「自殺予防」と銘打ってはいない=1月、北九州市立上津役中学校、片山健志撮影
  • 植木華奏(かなで)ちゃん(遺族提供)
  • 大西里奈さん(遺族提供)
  • えみるさんが通っていた通学路に立つ風見しんごさん=昨年12月15日午後、東京都世田谷区、杉本康弘撮影
  • 楠田真花(まなか)さん。デザイナーになりたかったという(遺族提供)
  • 松本佳桜(かお)ちゃん。長女の七五三に合わせて記念撮影(遺族提供)
  • 田中暁巳君(遺族提供)
  • ポーズを決めて遊ぶ竹山沓里君(遺族提供)
!

MYキーワードをリニューアルしました

!

シンプルコースがドコモケータイ払いで購読できるようになりました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】旅行をもっと快適に!

    人気スーツケースはコレ

  • 【&TRAVEL】ホテルでGWを楽しもう

    連休限定サービスも〈PR〉

  • 【&M】家電メーカーと協業ドルガバ

    ミラノの国際家具見本市

  • 【&w】コーネンキなんてこわくない

    横森理香さんインタビュー

  • ブック・アサヒ・コム斎藤環が相談に回答

    向かいに住む夫婦が変?

  • WEBRONZA福井晶一さんインタビュー

    『レ・ミゼラブル』主役3回目

  • 写真

    ハフポスト日本版 ビキニのセレブ100連発

    夏はもうちょっと先だけど          

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ