メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

現地説明会

最新ニュース

写真・図版

京都)墳丘外側に大型の掘り込み確認 宇治・二子山古墳(2017/9/23)

 宇治市は22日、宇治川右岸にある二子山古墳の北墳北側で、墳丘のすそと掘り込みを確認したと発表した。同古墳と周辺地域で宅地開発が計画されているため、市は国史跡に指定してもらって保存する考え。古墳の価値…[続きを読む]

写真

  • 確認された墳丘のすそ(人が立っている場所)。手前に掘り込みが見つかった=宇治市の二子山古墳
  • 発見された未知の石垣(手前)。三ノ丸石垣が二段構えの構造をしていることがわかる=鳥取市東町2丁目
  • 試掘調査で見つかった柱穴=甲賀市信楽町黄瀬
  • 確認された姫路城の備前門の石垣(手前)=姫路市魚町
  • 石棺の中の人骨を解説する辻秀人教授(右)と奈良貴史教授=喜多方市慶徳町新宮
  • あんどんに紙を貼って準備を進める会員ら=天理市柳本町
  • 発掘現場は津山城の「堀の内」にあたる場所。石垣や土坑、柱穴列などが出土した=津山市山下
  • 地表面深くから見つかった、棺を埋葬したとみられる空間=若狭町瓜生
  • 長岡宮跡で見つかった外塀の基底部跡。調査員が示す部分に築地塀が立っていたと想定される。手前の雨落ち溝跡からは軒丸瓦などが出土した=京都府向日市
  • 24基の横穴墳墓が見つかった米垣横穴墓群=安来市黒井田町
  • 古墳の後円部付近でみつかった渡土堤とみられる遺構=城陽市
  • 1872(明治5)年に撮影された岡崎城の写真。左隅の小さな建物が月見櫓(やぐら)=岡崎市提供
  • 橿考研の担当者から石室の羨道部分の説明を聞く見学者=明日香村川原
  • 小山田古墳で見つかった石室通路の遺構
  • 埋葬時に枕に使われたとみられる土器が出土した1号墳
  • 今春に閉校した片浜小。海に近く、校庭には牧之原台地が迫る=牧之原市
  • 溝で囲まれた方形居館跡が確認された貴生川遺跡=甲賀市水口町貴生川、甲賀市教委提供
  • 新しく発見された大型掘立柱建物の跡=長岡京市
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ