メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

現地説明会

最新ニュース

写真・図版

滋賀)浅井氏「御屋敷跡」で石組みの溝確認 小谷城跡(2018/4/19)

 戦国大名の浅井氏三代の拠点で浅井三姉妹が産まれたことでも知られる小谷城跡(長浜市小谷郡上町)の発掘調査を進めている長浜市は、「御屋敷跡」と呼ばれる場所から排水のためとみられる石組みの溝が出土したと発…[続きを読む]

写真

  • 小谷城跡の「御屋敷跡」から出土した石組みの溝=長浜市小谷郡上町
  • オーナーを募集している水田に立つ「田舎暮らし支援センター」の石黒正重さん=2018年4月10日午後2時15分、愛知県南知多町豊丘
  • 敵の移動を遮断するために設けられた竪堀。奥にあるのは本丸番所跡=鳥取県米子市久米町
  • 今回みつかった北側の大型建物跡(東から、京都市埋蔵文化財研究所提供)
  • 見つかった円筒形埴輪のレプリカ=益田市久城町
  • 三階菱(手前)や九曜の家紋が入った鬼瓦の一部(右)。桐の家紋の瓦の一部も見つかった=北九州市小倉北区
  • 葵の紋が付いた鬼瓦=浜田市殿町
  • 合葬式墓所の献花台モニュメント。この地下に遺骨を共同で納骨する=宝塚市提供
  • 漆が施された鉢の内側には、模様が描かれていた=つくば市栄
  • 発見された「粘土槨」。空洞部分の奥が「箱形木棺」で手前が「割竹形木棺」とみられている=石井町石井
  • 明日香村教委の担当者から建物跡などの説明を聞く見学者=明日香村飛鳥
  • 飛鳥寺西方遺跡で出土した建物跡とみられる柱の穴。東西方向に細長い建物があったと推定される=21日午前、奈良県明日香村、水野義則撮影
  • 串本町で自生するクマノザクラ(2017年3月撮影、森林総合研究所提供)
  • 出土した金銅仏=県教委文化財課提供
  • 当時の川岸(左側)から宇治川の中へ突き出すように設けられた「石出し」=宇治市
  • 中庭などが整備された「道後温泉別館 飛鳥乃湯泉」(左)と「椿の湯」=松山市道後湯之町
  • 東山遺跡で出土した掘立柱建物の柱の穴=滋賀県甲賀市信楽町黄瀬
  • 古い武家屋敷の特徴を解説する市教委文化課の藤本貴仁係長(右)=宇土市門内町の旧高月邸
  • 伏見城跡の発掘現場(中央下)。戦後に地元経済人がまちのシンボルとして造った模擬天守(上)の南西側斜面から石垣の一部が見つかった(京都市伏見区、「四門」提供)
!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」をリニューアル

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

注目コンテンツ