メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

現地説明会

最新ニュース

写真・図版

鳥取)妻木晩田遺跡に新たな墳丘墓 18日現地説明会(2017/11/17)

 弥生時代の集落跡がある国史跡・妻木晩田遺跡(米子市、大山町)の集落最盛期の中心地であった松尾頭地区(米子市淀江町福岡)から弥生時代終末期(3世紀前半)のものとみられる新たな墳丘墓が発掘された。同地区…[続きを読む]

写真

  • 松尾頭地区3基目にして一番古いとされる墳丘墓=米子市淀江町福岡
  • 六条大路の路面と溝とみられる遺構=奈良市東九条町
  • 今年度の発掘調査で新たに見つかった規模が大きな方の石垣列=小牧市提供
  • 3人の調査員が立っているそれぞれの場所が、方形周溝墓の中央部=桜井市辻
  • 見つかった井戸遺構。石垣に近い面は石組みになっていた=弘前城本丸
  • 横穴式石室は床から天井までの高さが1.7メートルある=松江市美保関町美保関
  • 見つかった水滴(元興寺文化財研究所提供)
  • 大仏殿に展示されている東塔の模型。塔を囲む回廊がある。今回の調査で、この中に二つの通路が並行していたことが分かった。写真手前中央が南門(東大寺提供)
  • 大仏殿に展示されている東塔の模型。塔を囲む回廊がある。今回の調査で、この中に二つの通路が並行していたことが分かった。写真手前中央が南門=東大寺提供
  • 一乗谷朝倉氏遺跡博物館(仮称)の建設予定地で見つかった石敷き遺構=福井市安波賀中島町
  • 確認された墳丘のすそ(人が立っている場所)。手前に掘り込みが見つかった=宇治市の二子山古墳
  • 発見された未知の石垣(手前)。三ノ丸石垣が二段構えの構造をしていることがわかる=鳥取市東町2丁目
  • 試掘調査で見つかった柱穴=甲賀市信楽町黄瀬
  • 確認された姫路城の備前門の石垣(手前)=姫路市魚町
  • 石棺の中の人骨を解説する辻秀人教授(右)と奈良貴史教授=喜多方市慶徳町新宮
  • あんどんに紙を貼って準備を進める会員ら=天理市柳本町
  • 発掘現場は津山城の「堀の内」にあたる場所。石垣や土坑、柱穴列などが出土した=津山市山下
  • 地表面深くから見つかった、棺を埋葬したとみられる空間=若狭町瓜生
  • 長岡宮跡で見つかった外塀の基底部跡。調査員が示す部分に築地塀が立っていたと想定される。手前の雨落ち溝跡からは軒丸瓦などが出土した=京都府向日市
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】発見!激安型落ちプリンター

    プロが教える賢い買い方

  • 写真

    【&TRAVEL】快適な機内、驚きの静けさ

    ゆとりある空旅へ〈PR〉

  • 写真

    【&M】つみたてNISAを学ぼう

    「草食投資隊」イベント開催!

  • 写真

    【&w】地球上で最も美しい青

    unknown(未知の海)

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム私の人生には山があった

    「山と渓谷社」出身の編集者

  • 写真

    WEBRONZAマスコミ働き方改革の現状

    日経は夜回りを見直し

  • 写真

    アエラスタイルマガジン大森 直×鮎川陽子、作品展

    異なる個性が融合した空間完成

  • 写真

    T JAPAN男のアンチエイジングは

    靴磨きと同じである

  • 写真

    ハフポスト日本版 国民投票の結果で歓喜に沸く

    同性婚の合法化「賛成」が61%

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ