メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

琉球王

関連キーワード

  • 琉球王(2009年11月16日 夕刊)

    1429年に尚巴志(しょうはし)が琉球(沖縄本島)を統一。中国(明)に朝貢し、王に任命してもらう冊封体制に入った。1609年、薩摩藩の侵攻を受け、日本の幕藩体制に組み込まれたが、中国への朝貢も継続。1879(明治12)年に明治政府が王国を解体し、沖縄県を設置する琉球処分を断行。中国との臣従関係は終わった。

  • うちなーぐち(2016年05月15日 朝刊)

    「沖縄方言」「沖縄語」などと呼ばれる沖縄本島の言葉。宮古地方、八重山地方などの言葉もまとめて「しまくとぅば(島言葉)」とも呼ばれる。1879年に琉球王国が滅んだ後も話されてきたが、戦前の日本政府の皇民化教育や、その後の生活の変化もあって話されなくなっていった。古い日本語の特徴が残る一方、文法や語彙(ごい)が異なる部分もある。

  • 薩摩藩の琉球侵攻(2009年11月26日 朝刊)

    江戸幕府から琉球征討を許された薩摩藩島津氏は1609年3月、総勢3千人の軍勢で鹿児島を出航。奄美大島や徳之島、沖永良部島を執に征服した。4月初めには沖縄本島の首里城を陥落させ、琉球王国の尚寧王は降伏した。琉球王国は薩摩藩の支配下に置かれたが中国との交易は続け、独立国の体裁を維持。奄美群島は薩摩藩の直轄領となり、島民は藩財政を賄うためサトウキビ作りを強要され、「黒糖地獄」と呼ばれる過酷な収奪を受けた。

最新ニュース

なお完了せぬ沖縄の日本復帰(2017/8/16)

 平凡な認識や確認を提示する程度の一文でしかないが、愚見を述べておきたい。 私が敬愛し、多大な影響を受けた歴史学者安良城盛昭(あらきもりあき)(1927〜93年)は、「はてしなき過程としての復帰&am[続きを読む]

琉球王をコトバンクで調べる

写真

  • シェリー樽貯蔵の泡盛リキュールをPRする瑞穂酒造の豊嶋裕樹氏(左)とマコト・オリジナル・グッズの平野晃央営業部長=2日、沖縄タイムス社
  •   
  • 沖縄で見つかった東北の縄文土器
  • 伊波興一郎さん
  • 琉球朝顔<絵・三溝美知子>
  • 愛好家によるチャーンの展示会もあった=6月24日、うるま市生涯学習・文化振興センター「ゆらてく」
  • 全裸で身を清める人たち
  • 久高島の断崖の岩場に置かれた木棺。上にはぞうりが置かれてある
  • 「与一賞」に輝いた田中恵理子さんと受賞作品=福岡市中央区
  • 講演する仲里利信衆院議員=北栄町由良宿
  • 自己決定権の行使を求める設立宣言を読み上げ、拍手で採択した=13日、沖縄県浦添市
  • 沖ノ島の世界文化遺産登録の勧告から一夜明け、除外の一つとなった宗像大社の本殿には朝から参拝者が訪れていた=6日午前10時29分、福岡県宗像市、日吉健吾撮影
  • リニューアルされ、デザートも充実しているワールドグルメブッフェ=那覇市・ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城
!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ