メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

環境保護団体

関連キーワード

  • シー・シェパード(SS)(2010年03月12日 夕刊)

    クジラやアザラシなどの生物種と生態系の保護を訴えて船で抗議活動を繰り広げている団体。国際的な環境保護団体グリーンピースのメンバーが脱退して1977年に設立した。名前は「海の保護者」という意味で本部は米国。資金は寄付などでまかない年間予算は約500万ドル(約4億5千万円)。80年にリスボンで捕鯨船を爆薬で沈没させるなど破壊活動をしており、「エコテロリスト」とも呼ばれる。

  • ザ・コーヴ(2010年06月10日 朝刊)

    「入り江」の意味。環境保護団体が2005年から3年半かけて撮影した。反捕鯨活動家を主人公にイルカ漁の「残酷さ」を告発する内容で、欧米では昨年公開され、高い評価を受けた。今年3月にはアカデミー賞長編ドキュメンタリー賞を受賞している。

  • 森林管理協議会(FSC)(2010年07月01日 朝刊)

    環境保護団体などが1993年に設立。本部はドイツにある。環境を保護しながら森林資源を活用する「持続可能な森林の利用」を目指し、認証制度を始めた。FSCジャパンによると、認証を受けた森林は世界79カ国約千カ所、国内には33カ所にあり、製紙会社や木工所など約千の事業所も認証を持つ。

最新ニュース

船舶衝突によるパーム油流出、香港で93万トン回収 環境汚染の懸念(2017/8/9)

船舶衝突によるパーム油流出、香港で93万トン回収 環境汚染の懸念 2017年8月9日16時10分  [香港 9日 ロイター] - 香港を含む中国の珠江デルタ湾岸地域で3日に船舶2隻が衝突し、パーム油が[続きを読む]

写真

  • マダガスカルの海でタコを捕まえる漁師。数日中にスペインや日本の食卓に上る
  • マダガスカルの海でタコを捕まえる漁師。数日中にスペインや日本の食卓に上る
  • 「共謀罪」法の成立に抗議する声明を出した「安全保障関連法に反対する学者の会」の呼びかけ人ら=18日、東京都千代田区の学士会館
  • 参院本会議での採決時、一部の野党議員は時間をかけて投票した=15日午前7時19分、岩下毅撮影
  • 「共謀罪」に反対し、デモに参加する人たち=13日午後8時21分、東京・銀座
  • 雨のなか、「共謀罪」への反対集会に参加する人たち=13日午後7時14分、東京都千代田区、金川雄策撮影
  • カンムリウミスズメ=上関町沖
  • サイズなどを計測されるオオミズナギドリのヒナ=上関町・宇和島
  • サンフアン石炭火力発電所=ニューメキシコ州、小林哲撮影
  • 「生きた化石」とも呼ばれるヒガシナメクジウオ=山口県上関町
  • トランプ大統領の離脱表明を見守るバノン米大統領首席戦略官(中央)=1日、ワシントン、ランハム裕子撮影
  • オランウータンの赤ちゃんにミルクを飲ませる母親代わりの女性=Ulet Ifansasti/(C)2017 The New York Times、2017年4月4日、インドネシア中部カリマンタン州の州都パランカラヤに近いBOSFのリハビリテーションセンター
!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ