メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

環境基準

関連キーワード

  • 環境基準と生物化学的酸素要求量(2010年09月25日 朝刊)

    環境基準は環境基本法が定めている。「人の健康を保護し、生活環境を保全するうえで維持されるのが望ましい」とされる基準。河川の基準値は、厳しい方からAA〜Eに6分類されており、調査地点の状況によって異なる。代表的な基準値が生物化学的酸素要求量(BOD)。水1リットル中の有機物を微生物が分解するために使う酸素の量。値が大きいほどより汚れている。

  • 築地市場(2009年10月06日 夕刊)

    日本橋にあった魚市場が1935年に移転して開場。老朽化が進み、23ヘクタールの敷地も手狭になったことから、東京都は01年に江東区豊洲地区の東京ガス工場跡地(40ヘクタール)に移転を決めた。08年に環境基準の4万3千倍のベンゼンや860倍のシアン化合物が検出された。都は586億円をかけて土壌を入れ替え、14年12月に新市場を開場する方針。

  • 築地市場移転問題(2010年02月20日 夕刊)

    施設の老朽化に伴い、都は1988年に現在地での再整備計画を決めた。91年に着工し約400億円を投じたが、工事費用が膨大になることなどから頓挫。2001年に豊洲地区への移転計画を決めたが、08年に土壌から環境基準を大幅に上回る有害物質が検出された。都は11年度から586億円をかけ土壌汚染対策をし、14年度の開場をめざしている。

最新ニュース

水俣条約の地に、今も残る水銀(2017/8/17)

 水俣病のような被害を二度と起こさない決意が込められた「水俣条約」が16日発効し、水銀が世界的に規制されることになった。ただ、条約名に冠された熊本県水俣市には、かつて垂れ流された水銀が今も埋められたま[続きを読む]

写真

  • 「エコパーク水俣」の地下には、水銀を含む汚泥が埋められている=7月20日、熊本県水俣市、ドローンで小宮路勝撮影
  • 水銀を含む排水を流していた「八幡プール」跡(手前左)=16日午後、熊本県水俣市、朝日新聞社ヘリから、森下東樹撮影
!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ