メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

環境省

関連キーワード

  • 環境省のカドミウム調査(2010年03月06日 朝刊)

    2007〜09年、47都道府県に協力を依頼し、国内のカドミウム濃度の高い畑で採取された穀類(コメを除く)や野菜などに含まれる濃度を調べた。調査協力した25道府県のうち、実験的に栽培した作物などを提供した9道府県分を除いた16府県分のデータを朝日新聞が集計した結果、国際規格のある30品目1252点中、小麦やホウレン草、ナスなど10品目165点(13%)が国際規格の安全基準を超え、最大で6倍以上が検出された。

  • 日本水大賞(2008年07月20日 朝刊)

    「安全な水、きれいな水、おいしい水にあふれる日本と地球をめざし、水循環系健全化に寄与する」との目的で98年度創設。国土交通省河川局所管の社団法人・日本河川協会に事務局があり、環境省や農林水産省など7省や、治水・環境団体などが後援する。

  • クールビズ(2014年06月19日 朝刊)

    エアコンを28度以上に設定しても快適に過ごせるノーネクタイやノージャケットなどの服装で、環境省が2005年に提案。11年には取り組みをさらに進めようと、ジーパンやポロシャツ、アロハシャツや半ズボンなども認める通勤スタイルを一般企業にも勧めはじめた。地球温暖化防止が目的で、同省の試算では10年度に393万世帯の1カ月分の二酸化炭素の排出量に当たる169万トンが削減される効果があったとしている。

最新ニュース

奈良)ムラサキの白い花が見ごろ 春日大社・万葉植物園(2017/5/27)

 万葉集にうたわれた希少種「ムラサキ」が、春日大社(奈良市)の万葉植物園で開花した。約40本がかれんな花を咲かせている。 直径1センチ足らずの5弁の花は透き通るように白い。ムラサキの名は、根が紫色の染[続きを読む]

写真

  • 純白の花を咲かせたムラサキ=奈良市春日野町
  • 宮城県名取市の星空=2月24日、福留庸友撮影(21分間の撮影分を重ねた)
  • アカガシの幹の太さを計測する大津祭保存会のメンバーら=長浜市西浅井町山門、県森林政策課提供
  • プロジェクトへの参加を記念して、北九州市の環境マスコット「ていたん」と「ブラックていたん」も小型家電の回収に協力した=北九州市役所
  • 譲渡会で保護犬とふれあう子ども=水戸市加倉井町
  • 宮城県名取市の星空=2月24日(21分間の撮影分を重ねた)
  • カワウの巣が集まる松では葉が少なくなっている=岐阜県海津市海津町油島
  • アカミミガメが目立つ逢妻男川。天気のいい日は甲羅干しをしている=豊田市花園町
  • 使わなくなった携帯電話を回収ボックスに入れる人たち
  • 森で子育てするオオタカ=1999年6月、大阪府
!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

!

Edgeに対応・紙面ビューアーを更新しました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】初夏に取り入れたい帯選び

    銀座で聞く!初夏ファッション

  • 【&TRAVEL】セレブ御用達、南太平洋の島

    楽園ビーチ探訪

  • 【&M】女優水崎綾女さんのイケ麺

    私の常識を覆したカレーうどん

  • 【&w】華麗なるレッドカーペット

    カンヌ映画祭のセレブたち

  • ブック・アサヒ・コムモチーフは連続不審死事件

    柚木麻子が語る新刊

  • WEBRONZA『魔都夜曲』小西遼生に聞く

    色気あるジャズ、非日常空間へ

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末明治の美女30選

    その輝きは150年後も変わらない

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ