メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月15日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

生命倫理

関連キーワード

  • ヒトのiPS細胞などから生殖細胞をつくる際の国の指針(2011年08月05日 朝刊)

    2010年5月に改正され、精子や卵子などの生殖細胞をつくることが認められた。それまでは禁止されていた。生殖細胞の作製は、ヒトの発生や分化などの解明と、新しい治療法や医薬品の開発を目的とした基礎研究に限る。また、つくった生殖細胞を受精させることは禁じられている。体外で分化させる技術が確立されていない上、生命倫理上でも問題があり、慎重な検討が必要になるため。

  • 死亡した胎児の取り扱い(2010年12月06日 夕刊)

    医学教育や研究を目的とした遺体解剖を認める死体解剖保存法は、妊娠12週以上の胎児を対象とし、「死体の取り扱いにあたっては、特に礼意を失わないように」とする。墓地埋葬法も同様で、12週以上の胎児は埋葬するよう定めている。12週未満について定めた法律はないが、日本産科婦人科学会は1987年、「妊娠期間にかかわらず、胎児は将来人になる存在で生命倫理上の配慮が不可欠」として、慎重な取り扱いを求める見解を出している。2004年には横浜市の産婦人科クリニックが中絶胎児を一般ゴミとして捨てていたことが発覚。12週未満の中絶胎児が「感染性廃棄物」として扱われている実態も明らかになり、厚生労働省は「社会通念上、丁重に取り扱うことが必要」とする通知を出した。

最新ニュース

地球規模の伝染病により、唯一とり残されてしまった地球最後の男、ヨリック・ブラウンの旅を描いた傑作グラフィックノベルが遂に完結!(2017/12/13)

リリース発行企業:株式会社誠文堂新光社G-NOVELSは、2017年12月15日(金)に、『Y:THE LAST MAN 5』を刊行いたします。[画像1: https://prtimes.jp/i/1…[続きを読む]

生命倫理をコトバンクで調べる

写真

  • スウェーデンアカデミーで6日、会見を開いたカズオ・イシグロさん=ロイター
  • ゲノム人工合成の応用の可能性
  • 動物の体内で人間の臓器(膵臓)を作るイメージ
  • 動物の体内で人間の臓器(膵臓)を作るイメージ
  • ゲノム編集に関する提言について説明する五十嵐隆・国立成育医療研究センター理事長(右から2番目)ら=東京都港区の日本学術会議
  • ゲノム編集に関する提言について説明する五十嵐隆・国立成育医療研究センター理事長(右から2番目)ら=東京都港区の日本学術会議
  • 受精卵の遺伝子改変/日本では…
  • 中村雄二郎さん
!

サイト内記事検索をリニューアルしました

!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

注目コンテンツ

  • 写真

    やっぱりCDも聞きたい!

    BT対応の真空管ミニコンポ

  • 写真

    【&TRAVEL】“破格”の世界一周クルーズ

    JTBが実現〈PR〉

  • 写真

    【&M】恋に落ちる!炒飯

    麻布長江 香福筵

  • 写真

    【&w】家族それぞれの空間をつくる

    リノベーション・スタイル

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム最後の長編小説と思っている

    「今度生まれたら小説家に…」

  • 写真

    WEBRONZA沖縄深掘りサイト「OKIRON」

    TBS松原キャスターら立ち上げ

  • 写真

    アエラスタイルマガジンタイのおしゃれ過ぎるホテル

    セレブ一家の感性を形に

  • 写真

    T JAPANパレスホテル東京で楽しむ

    カクテルの新感覚マリアージュ

  • 写真

    ハフポスト日本版 真珠湾攻撃から76年

    瀬戸内寂聴「逃げることも勇気よ」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ