メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月29日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • 東光寺の田遊び・鬼会(2011年01月08日 朝刊)

    田植え作業を演じて豊作を祈り、鬼に扮した男性が暴れて邪気を払う室町時代から伝わる行事。田遊びと鬼会が一緒になった行事は県内では珍しく、06年に国の重要無形民俗文化財に指定された。

  • アイガモ農法(2011年02月18日 朝刊)

    アヒルとカモを掛け合わせたアイガモを田植え後の水田に放し、雑草や害虫を食べさせる有機農法の一つ。農薬を使わなくていいし、フンが土を肥やす。水や泥をかき回すので、水田内への酸素補給もする。半面、成鳥の処理や飼育コストなどの問題もある。

  • てんたかく(2013年11月20日 朝刊)

    富山県農業研究所が開発した早生品種。母は「ハナエチゼン」、父は「ひとめぼれ」で、高温でも品質が低下しにくいのが特徴とされる。5月の大型連休に田植えをし、7月中旬に出穂期を迎え、8月中に収穫する。北陸農政局によると2004年に銘柄が設定されて以降、1等米比率は80〜90%台を維持している。

最新ニュース

熊本)東北復興、支援の米づくり 今夏に少年剣士を招待(2017/5/29)

 東日本大震災を風化させまいと、熊本県あさぎり町の剣道道場「あさぎり翔成館」が復興支援の米づくりを続けている。道場で学ぶ子どもたちが植えた苗を無農薬で育て、米の売り上げの一部を被災地の岩手、宮城、福島[続きを読む]

田植えをコトバンクで調べる

写真

  • 泥だらけになって田植えをする子供たちと上杉謙一さん(右)=熊本県あさぎり町上北
  • 着物姿の女性をモデルにした撮影会=松山市道後公園
  • 稲の苗を植える子どもたち=岡山市北区京山2丁目
  • 田植えをする東京都・多摩地区からの参加者ら=南アルプス市中野
  • 田植えを初めて体験したという親子連れが多かった=匝瑳市今泉
  • 台中65号の苗を植える陳韋仁さん=松江市古曽志町
  • 10キロコースを行く参加者ら=飯能市
  • 超早生米を刈り入れる安藤一男さん(左)と生男さん親子=木更津市高柳
  • 後継を決意した松永拓巳さん(右)にコメづくりを教える祖父の大児さん。後方は地下水が噴き出した水田で、水が出る場所を応急的に仕切っている=熊本県阿蘇市三久保
  • 枝からちぎった1枚を差し出す子どもたち=奈良市月ケ瀬桃香野
  • 田植えをする学生ら=近江八幡市北之庄町
  • 横一列になって苗を植えた=川場村の川場田園プラザ
  • 泥まみれになってドラム缶を押し、ゴールを目指した=新庄市の新庄神室産業高校
  • デッドヒートを繰り広げる選手たち=奥州市の水沢農高
  • 小雨の中、「最北の水田」にモチ米を植える門間了さんら=遠別町
  • 酒米の田植えを手伝う地元の小中学生たち=四万十市大用
  • 農家の指導で田んぼにイネを手植えする児童ら=魚津市金山谷
  •   
!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

!

Edgeに対応・紙面ビューアーを更新しました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】土屋鞄製造所の鞄職人レポ

    予約で売り切れる鞄の正体は?

  • 【&TRAVEL】海上の特等席で花火大会を

    飛鳥Ⅱ人気クルーズ

  • 【&M】より人物の内面にも迫る

    『ジャパニーズダンディ』続編

  • 【&w】作家・朝吹真理子さんが語る

    アクリス〈PR〉

  • ブック・アサヒ・コムモチーフは連続不審死事件

    柚木麻子が語る新刊

  • WEBRONZA福島の被曝線量どう評価する

    過小評価される3要因

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末明治の美女30選

    その輝きは150年後も変わらない

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ