メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

田植え

関連キーワード

  • 東光寺の田遊び・鬼会(2011年01月08日 朝刊)

    田植え作業を演じて豊作を祈り、鬼に扮した男性が暴れて邪気を払う室町時代から伝わる行事。田遊びと鬼会が一緒になった行事は県内では珍しく、06年に国の重要無形民俗文化財に指定された。

  • アイガモ農法(2011年02月18日 朝刊)

    アヒルとカモを掛け合わせたアイガモを田植え後の水田に放し、雑草や害虫を食べさせる有機農法の一つ。農薬を使わなくていいし、フンが土を肥やす。水や泥をかき回すので、水田内への酸素補給もする。半面、成鳥の処理や飼育コストなどの問題もある。

  • てんたかく(2013年11月20日 朝刊)

    富山県農業研究所が開発した早生品種。母は「ハナエチゼン」、父は「ひとめぼれ」で、高温でも品質が低下しにくいのが特徴とされる。5月の大型連休に田植えをし、7月中旬に出穂期を迎え、8月中に収穫する。北陸農政局によると2004年に銘柄が設定されて以降、1等米比率は80〜90%台を維持している。

最新ニュース

仏の御心に触れるアドベンチャーカードゲーム「なむあみだ仏っ!」 イベント「田植え仏は大忙し~初挑戦!田んぼアート~」を開始(2018/6/21)

仏の御心に触れるアドベンチャーカードゲーム「なむあみだ仏っ!」イベント「田植え仏は大忙し~初挑戦!田んぼアート~」を開始========================================…[続きを読む]

田植えをコトバンクで調べる

写真

  • 田植え機で苗を植えていく飯田隆雄さん=2018年6月20日、佐賀県唐津市相知町
  • とろけるマンゴーカスタードブリオッシュ、ベリーベリーカスタードブリオッシュ、アスパラガスと生ハムのパン、カヴォロ
  • 泥だらけになりながらラグビーを楽しむ参加者たち=京都市伏見区
  • 回りはじめた三連水車に園児たちが声援を送った=2018年6月17日午前10時16分、福岡県朝倉市、長沢幹城撮影
  • 児童は田植えを楽しんだ=海津市海津町
  • 水しぶきを上げながら田んぼを走る生徒たち=2018年6月14日、鹿児島県鹿屋市
  • 菅野宗夫さん(右)とモリソンさん(中)。後ろが建設中のオフグリッドの家=福島県飯舘村、5月26日
  • 高校生から苗を受け取る児童たち=庄原市新庄町
  • 芋谷の棚田で行われた田植え体験=2018年6月12日、和歌山県橋本市柱本
  • 水車の本体に柄杓などが取り付けられた=2018年6月10日午前9時43分、福岡県朝倉市菱野
  • 村井満さん
  • 田植え後には参加者たちで記念撮影した=26日午前11時40分、鳥取県智頭町坂原
  • JR郡山駅に到着した天皇、皇后両陛下=2018年6月9日午後、福島県郡山市、嶋田達也撮影
  • 田植えに参加した親子たち=2018年5月26日、埼玉県川越市福田
  • 復興公営住宅北好間団地の入居者らとの懇談に臨む天皇、皇后両陛下=9日午後3時21分、福島県いわき市、代表撮影
  • 埼玉県行田市が発表した今年の田んぼアートのデザイン=2018年5月30日、同市役所
!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」はこちら

注目コンテンツ