メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

田植え

関連キーワード

  • 東光寺の田遊び・鬼会(2011年01月08日 朝刊)

    田植え作業を演じて豊作を祈り、鬼に扮した男性が暴れて邪気を払う室町時代から伝わる行事。田遊びと鬼会が一緒になった行事は県内では珍しく、06年に国の重要無形民俗文化財に指定された。

  • アイガモ農法(2011年02月18日 朝刊)

    アヒルとカモを掛け合わせたアイガモを田植え後の水田に放し、雑草や害虫を食べさせる有機農法の一つ。農薬を使わなくていいし、フンが土を肥やす。水や泥をかき回すので、水田内への酸素補給もする。半面、成鳥の処理や飼育コストなどの問題もある。

  • てんたかく(2013年11月20日 朝刊)

    富山県農業研究所が開発した早生品種。母は「ハナエチゼン」、父は「ひとめぼれ」で、高温でも品質が低下しにくいのが特徴とされる。5月の大型連休に田植えをし、7月中旬に出穂期を迎え、8月中に収穫する。北陸農政局によると2004年に銘柄が設定されて以降、1等米比率は80〜90%台を維持している。

最新ニュース

写真・図版

(アロハで田植えしてみました 最終章:3)サングラスマン、またいつか!(2017/11/20)

 地面より、上はみな空である。ジョン・レノン。世に白雲(はくうん)の尽きることなし。王維。 青い空、白い雲、たわわに実った黄金の稲穂。たまんねえ。この景色があるから、百姓はやめられない。 「あんたは道…[続きを読む]

写真

  • 最後の最後、頼りになった6年生とおさらば
  • 蹄鉄守について話す道上恵将さん=奈良市の大和国鹿島香取本宮
  • 刈った稲を束ねて干していく子どもたち=大阪市北区大淀中1丁目
  •   
  • 学校給食を楽しむ会で「いすみっこ」のご飯を受け取る子供たち=いすみ市
  • 若狭町社会福祉協議会に米を贈呈する児童ら=若狭町市場
  • 今年8月、下赤阪の棚田が一望できる斜面にコスモスの種をまくボランティア=千早赤阪村
  • 保存修理をほぼ終えた大照院の本堂=萩市
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】職場で“ながらダイエット”

    周りに迷惑かけない静音設計

  • 写真

    【&TRAVEL】名庭×紅葉、絶景スポット

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】酒飲みの口にも合う

    しっとりふわふわロールケーキ

  • 写真

    【&w】「女の子度」を試せる本?

    ほんやのほん

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム君子危うきに近寄らず

    なんと小説の登場人物の名前

  • 写真

    WEBRONZA中小企業をどう支援するか

    広がる中小企業支援の新しい形

  • 写真

    アエラスタイルマガジンクーペの匠、BMWの1台

    走行性、快適性、見ため全て◎

  • 写真

    T JAPANマッキー牧元が注目する

    東東京の美味な店<後編>

  • 写真

    ハフポスト日本版 下着の広告と全く同じポーズで撮影した理由

    下着の広告と全く同じポーズで撮影した理由

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ