メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

男女雇用機会均等法

関連キーワード

  • 男女雇用機会均等法(2014年08月02日 朝刊)

    1985年に成立し、翌86年施行。企業に対して採用や昇進、職種の変更などで男女で異なる取り扱いを禁じている。妊娠や出産を理由に退職を強要したり、不当な配置換えをしたりすることも禁止している。今年7月の施行規則改正で、採用、昇進などで転勤を条件にすることは、実質的に女性が不利になる間接差別にあたるとして禁止。セクハラについて、性別による役割分担意識に基づく言動をなくすことが防止につながると明記した。

  • 男女雇用機会均等法によるセクハラ防止措置義務(2008年08月24日 朝刊)

    07年度の法改正で、「セクハラ防止に配慮する義務」が「セクハラの防止措置をとる義務」へと強化された。内容は(1)セクハラがあってはならないという方針をはっきりさせる(2)相談窓口を定める(3)相談の申し出があったら事実関係を確認する(4)確認したら適切な措置をとる、など。

最新ニュース

共感を通した支援、連帯を示した#MeToo運動(2018/2/15)

  全世界的に広がった「#MeToo」運動は、2017年10月5日、米ニューヨーク・タイムズ紙に、米映画界の重鎮でハリウッドの大物プロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタインが、過去30年以上…[続きを読む]

!

アプリで1日ごとの紙面データ削除が可能に

!

MYキーワードにフォルダ並び替え機能を追加しました

注目コンテンツ