メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

男女雇用機会均等法

関連キーワード

  • 男女雇用機会均等法(2014年08月02日 朝刊)

    1985年に成立し、翌86年施行。企業に対して採用や昇進、職種の変更などで男女で異なる取り扱いを禁じている。妊娠や出産を理由に退職を強要したり、不当な配置換えをしたりすることも禁止している。今年7月の施行規則改正で、採用、昇進などで転勤を条件にすることは、実質的に女性が不利になる間接差別にあたるとして禁止。セクハラについて、性別による役割分担意識に基づく言動をなくすことが防止につながると明記した。

  • 男女雇用機会均等法によるセクハラ防止措置義務(2008年08月24日 朝刊)

    07年度の法改正で、「セクハラ防止に配慮する義務」が「セクハラの防止措置をとる義務」へと強化された。内容は(1)セクハラがあってはならないという方針をはっきりさせる(2)相談窓口を定める(3)相談の申し出があったら事実関係を確認する(4)確認したら適切な措置をとる、など。

最新ニュース

写真・図版

(耕論)「女人禁制」の壁 森山真弓さん、佐藤文香さん、高埜利彦さん(2018/4/24)

 男女同権の現代においても、相撲の土俵や一部の山などでは、今も「女人禁制」が続く。しきたり、伝統……。さまざまな理由が言われるが、その壁をどう乗り越えればいいのか。 ■時間いるが声上げ続けて 森山真弓…[続きを読む]

!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」をリニューアル

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

注目コンテンツ