メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

町内会・自治会

関連キーワード

  • 町内会の解散・休止(2014年07月18日 夕刊)

    宮城県の沿岸市町では震災後、100近い自治会や町内会、行政区が、解散や休止状態になった。津波で浸水して移転する集落のほか、人口の急減で他の地域と合併する例もある。一方、仮設住宅団地の多くで新たな自治会ができている。今後は集団移転先でも組織されることになる。

  • プランゲ文庫(2015年08月24日 朝刊)

    連合国軍総司令部(GHQ)の民間検閲局は1945年から4年間、日本で出版された新聞、雑誌、書籍から町内会誌や社内報にいたるまで全ての出版物を検閲。GHQに勤務していたプランゲ博士は一部を米国に持ち帰り、メリーランド大学が「プランゲ文庫」と名づけ、約60万ページ分の文書を所蔵している。

  • 高知方式(2009年06月05日 朝刊)

    76年7月に高知市が始めた家庭ごみのうちの資源・不燃物ごみの収集方烹町内会や衛生組合などが組織する登録団体が市内約1200カ所にある「資源・不燃物集積所」の管理や分別を担う。資源化による利益の一部は「分別支援金」として各団体に還元される。この方式により、高知市は中間処理施設が不要になっている。市民1人当たりのごみの排出量が全国市区町村の平均とほぼ同じにもかかわらず、1人当たりの年間処理経費は06年度で全国平均(1万3180円)の約7割(9540円)に抑えられている。

最新ニュース

写真・図版

ハンセン病で隔離された島の姿、ジオラマで再現へ(2018/2/21)

 高松市の国立ハンセン病療養所大島青松園で、入所者が最も多かった1950年代後半の島をジオラマで残すプロジェクトが進んでいる。強制隔離の島で、ささやかな楽しみを見つけて暮らした入所者たち。その生活の様…[続きを読む]

写真

  • ワークショップで作った建物や松をジオラマの土台に配置した=高松市・大島
  • 運転を開始した「大下沢発電所」=日光市藤原、県電気課提供
  • ワークショップで作った建物や松をジオラマの土台に配置した=高松市・大島
  • 「大金星体操」のお披露目会で体操に取り組む高齢者ら=6日、豊明市新田町
  • 撤去が提案された一灯式信号機。奥と右は国道17号、左は高崎環状線に通じる=高崎市小八木町
  • 一斉にスタートする頭飾りをつけたぼんでん=横手市役所前
  • 記者会見で、宅造法に基づく許可をしたことを発表する伊東市の小野達也市長=伊東市役所
  •   
  • 「認知症フレンドリーシティ」を宣言する高島宗一郎市長(中央)ら=福岡市役所
  • 「認知症フレンドリーシティ」を宣言する高島宗一郎市長(中央)ら=福岡市役所
  • 「おじんバンド」の練習でベースギターを演奏する須賀三雄さん(前列左)=守谷市役所地下
  • 来年3月末までの実証運行で利用される横浜総合病院の送迎バス=横浜市提供
  • 相当数の反対住民がいるのにもかかわらず、防潮堤の建設が決まった表浜港=石巻市小渕浜
  • 竹みこしは勢いよく燃え上がった=海津市平田町今尾
  • 上川町総合体育館に設けられた2人の応援コーナー。笠間さんは「原田雅彦さんの金メダルから今年で20年。新しいメダルを持ち帰ってもらいたい」と話す=同町
  • 栄踏切では、線路と線路の間で列車の通過を待つ人もいる=筑西市乙
  • 災害公営住宅の課題や解決策を話し合う自治会役員たち=陸前高田市高田町
  • 上川町総合体育館に設けられた高梨、勢藤選手の応援コーナー。笠間さんは「原田雅彦さんの金メダルから今年で20年。新しいメダルを持ち帰ってもらいたい」と話す=同町
  • ビーチで見つかったオスプレイ機体の一部=9日、沖縄県うるま市伊計島、沖縄タイムス提供
  • 浮き玉キャンドルが水面に浮かぶ小樽運河には多くの観光客が詰めかけた=小樽市
  • 商店街の店舗を視察する宮津商店会連合会の関係者ら=大和高田市片塩町
  • 阪神・淡路大震災の避難所でおでんの炊き出しをするボランティア=1995年2月14日、兵庫県西宮市の夙川小学校
  • 「朝日自分史」編集者の講演を聴く参加者=名古屋市中区
  • 間宮祥太朗『不能犯』/photo:You Ishii
  • 朝日新聞デジタルのフォーラムアンケート
  • 広域廃棄物最終処分場の完成予想図=紀南環境広域施設組合提供
  • 壊滅直後の外島保養院の描写=「麦ばあの島」2巻から
  • 事故現場には多くの人が花束を手向けに訪れていた=赤磐市多賀
  • 現在の終点・井川駅の奥には堂平駅まで線路が延びていた。廃線跡の遊歩道にはトンネルも残る=静岡市葵区、早坂元興撮影
  • 現在の終点・井川駅の奥には堂平駅まで線路が延びていた。廃線跡の遊歩道にはトンネルも残る=静岡市葵区、早坂元興撮影
  • 災害時にライフラインの復旧状況などを書き込む白板。東日本大震災後に共用部分に設置された
  • 出発式で有権者に支持を訴える稲嶺進氏=28日午前9時17分、沖縄県名護市、日吉健吾撮影
  • 災害時にはけが人の救護室になる集会室。二つの高層マンションの共用部分にある=東京都中央区佃1丁目
  • 手作りの「中山道守山宿郷土学習すごろく」=守山市守山1丁目
  •   
  • 寒空をピンクに彩る梅の花=西条市
  • 町田市内の団地で開いたクラブ主催の新加入選手お披露目イベント=FC町田ゼルビア提供
  • イラスト・ふくいのりこ
  • 赤座久明さん
  • 昨年開かれた中国語教室。住民の中国人らが講師を務め、学生がサポートした
  • 外国から弾道ミサイルが発射された想定の訓練で、東京ドームシティ内の遊園地で屋内へ一斉に避難する人たち=22日午前、東京都文京区、小玉重隆撮影
  • 外国から弾道ミサイルが発射された想定の訓練で、東京ドームシティ内の遊園地で屋内へ一斉に避難する人たち=22日午前、東京都文京区、小玉重隆撮影
  • 天山登山口の上宮駐車場にいたジャーマンシェパード=小城市
  • 境内には縁起物を買い求める人たちが訪れた=伊賀市上野恵美須町
  • かつて「鐘撞通り」と呼ばれた通りの現在の夜の様子=岡山市北区表町2丁目
  • 上野城の天守閣からの眺めを楽しむ児童たち=鹿児島市
  • 「バスが、消える。」というコピーを使った甲府市のポスター=市役所
  • パネル討論では、増え続ける空き家への危機感を共有した=呉市中央4丁目
  • 修復前の旧明村役場庁舎=津市提供
  • 倒壊したビルから負傷者を運び出す訓練に臨む機動隊員ら=堺市北区
  • 「我先に」と梵天を奉納する参加者たち=秋田市広面
  • 入居が始まった市営住宅とウトロの町並み=宇治市
  • 牧野章一さん。昨年12月に取材したが、後方に雪がある=新潟県上越市の「アイエムタクシー」で
  • 各家庭のしょうみそ
  • 朝日新聞デジタルのフォーラムアンケート
  • 土砂災害では多くの高齢者が犠牲になっている
  •   
  • 事故にあった自転車を車の近くに寄せて調べる捜査員ら=9日午前10時45分、前橋市北代田町(画像の一部を加工しています)
  • 人間の20歳にあたるフンボルトペンギンも参列した=長崎市
  • 廃止される大津署膳所交番=大津市本丸町
  • 薩摩藩の戦死者を弔ってきた丸の内町内会長の箕輪正男さん=福島県白河市
  • 砂浜に不時着した米軍ヘリ(6日午後、沖縄県うるま市の伊計島、浦添太志さん提供)
  • 多摩ニュータウンの愛宕地区=東京都多摩市、朝日新聞社ヘリから、鬼室黎撮影
  • 丘陵を切り開いて造成された多摩ニュータウン愛宕地区(東京都多摩市)の団地群
  • 避難訓練で電動車いすを引っ張ってもらう梅田洋さん=12月10日、大分県別府市
  • 出生数および合計特殊出生率の年次推移
  • 信号機のない横断歩道での交通事故件数(上)交通取り締まりの件数(下)
  • 故郷の新潟県津南町に戻った桑原悠は町議をしながら4世代同居で2人の子を育てる
  • 信号機のない横断歩道での交通事故件数/交通取り締まりの件数
  • 宅地を造成するはずだった土地=堺市南区
  • 高齢の女性が家の中にためこんだ物を撤去する清掃整理業者(写真の一部にぼかしを入れています)=大阪府、伊藤進之介撮影
  • 米軍キャンプ・シュワブ沖では、波に漂う「警戒船」が見られた=24日午後3時25分、沖縄県名護市、小宮路勝撮影
  • 米軍キャンプ・シュワブ沖では波に漂う「警戒船」が見られた=24日午後3時25分、沖縄県名護市、小宮路勝撮影
  • 南海トラフ巨大地震への対策を語る島田浩寿・とくしまゼロ作戦課長(左)
  • イルミネーションが輝き、クリスマスソングが流れる飯仲通り=福岡市早良区
  • 社会実験が予定されている「湯の里通り」。車が往来する中を観光客が行き来する(画像の一部を加工しています)=豊岡市城崎町
  • 老朽化している吉田寮の旧棟=京都市左京区吉田近衛町
  • アパート解体後に住民がつくった「杉の子広場」。11月26日は住民が防災訓練をした=東京都日野市程久保8丁目
  • アパート解体後に住民がつくった「杉の子広場」。11月26日は住民が防災訓練をした=東京都日野市程久保8丁目
  • 「イージスNO!」と書かれたプラカードを街頭で掲げる人たち=秋田市中通2丁目
  • 「草間彌生」展は報道内覧会の段階から混み合っていた=国立新美術館
  • 移動販売の初日、多くの団地住民が買い物に訪れた=18日午前、多摩市愛宕4丁目
  • 新サービスのイメージ。スマホのQRコードをかざして会計する=日本図書普及提供
  • 来年から始まる新サービスのイメージ。スマホのQRコードをかざして会計する(日本図書普及提供)
  • 小学生で鉄道にのめりこむ。中学生の時(左)には「鉄オタ」仲間もできた
  • 上越地域医療センター病院の全景=上越市南高田町(市提供の航空写真)
  • 上越地域医療センター病院の全景=上越市南高田町(市提供の航空写真)
  • 民生委員の活動ややりがいについて話す橋本和子さん=広島市中区
  • 佐世保市では、市とそれぞれの地区自治協議会が開く防災訓練で、弾道ミサイル落下時の避難行動についても住民説明が行われている=10月29日、佐世保市指方町
  • 「思いだけでは進まない。異なる論理で動く人たちにうまくつながって、息長く支援を続けて」と話す湯浅誠さん=千葉県習志野市
  • 「思いだけでは進まない。異なる論理で動く人たちにうまくつながって、息長く支援を続けて」と話す湯浅誠さん=千葉県習志野市
  • 田中さん、井手尾さん、寺岡さん(右から)は北橋市長に義援金を手渡した=北九州市役所
  • 建設中の災害公営住宅を眺める川村一子さん(左から2人目)と阿部辰子さん(左端)=盛岡市月ケ丘
  • 埼玉県所沢市にある実家。定期的に訪れ、空気の入れ替えなども行っている
  • 手作り人形劇の会「ポンペリポッサ」のメンバーたち=板橋区
  • 津波で全壊した旧役場庁舎=大槌町
  • 平和を願い合唱する川崎小学校の児童ら=7日午前、うるま市立川崎小学校
  • 今年3月に行われた渡良瀬遊水地のヨシ焼きの様子
  • 9月のイベントは大盛況だった=9月22日、盛岡市の盛岡バスセンター跡地
  • 藤田哲也さん
  • 11月の日曜日。試験コースも駐車場として開放して混雑に対応している。これでも台数は少ないという=名古屋市天白区の平針運転免許試験場
  • 高さ約7メートルのシンボル「ひがし大ちゃん」をはじめ、大型のかかしも並んだ会場=福山市東村町
  • 自治会への加入を求める大分県弁護士会の勧告書のコピー
  • 自治会加入を求める勧告書のコピー
  • 板で覆われる途中の「落米のおそれあり」=11月17日、沖縄県うるま市、丸山ひかり撮影
  • 学生が住む予定の札幌市営住宅もみじ台団地=札幌市厚別区
  • 重伝建選定を祝って、常夜灯前では子どもたちが太鼓を披露した=福山市鞆町
  • 犯人グループ役と被害者役のコメディー調のやりとりに、会場からは時折どっと笑い声が上がった=高松市
  • 「茨田邸跡」の石碑前で営まれた慰霊祭=大阪府門真市
  • 防災祈念碑前で災害時を振り返る名賀地区の住民たち=津和野町名賀
  • 宍道駅わきで上がった歓迎ののろし=松江市宍道町
  • 複合施設のイメージ図。校庭部分では夏祭りなど地域の催しをこれまで通り開催できる(ヒューリック提供)
  • 地域の新生児にファーストトイとして、美人林の間伐材でつくったアカショウビンのおもちゃ=十日町市役所
  • 防災の有識者や県内の自主防災組織のリーダーらが集まった自主防災組織活性化検討会議=県庁
  • 板で覆われていく岡本光博さんの「落米のおそれあり」=17日午前、沖縄県うるま市、丸山ひかり撮影
  • 栗生楽泉園の社会交流会館で見学者に解説する干川直康さん(奥)。展示されているのは湯畑から温泉の湯を引くのに使った「引湯管」で入所者らに作らせたものという=草津町
  • 学校の裏山に整備している避難道路に木材チップをまく豊浦小の児童たち=鶴岡市三瀬
  • (資料写真)倉敷環境が受け入れ、高く積まれた産業廃棄物のごみ山
  • 高齢者らのごみ出し支援をする自治体と利用世帯は増えている
  • 朝日新聞デジタルのアンケート
  • 高齢者らのごみ出し支援をする自治体と利用世帯は増えている/各地のごみ出し支援の例
  • 板で覆われていく岡本光博さんの「落米のおそれあり」=17日、沖縄県うるま市
  • 板で覆われていく岡本光博さんの「落米のおそれあり」
  • 二俣城の天守台。高さは約4メートルある。上に建っていた天守の規模は分かっていない=浜松市天竜区二俣町二俣
  • 板でほぼ覆われた岡本光博さんの「落米のおそれあり」=17日午後、沖縄県うるま市、丸山ひかり撮影
  • 岡本光博さんの「落米のおそれあり」=16日、丸山ひかり撮影
  • 岡本光博さんの「落米のおそれあり」(左側のシャッターの作品)=16日、丸山ひかり撮影
  • 答志島の海でワカメの刈り取り体験をする中学生=今年1月、鳥羽市教育委員会提供
  • 海女が活躍する伊勢志摩の海
  • ギネス世界記録を目指し、おむすびを握る子どもたち(大津市山百合の丘、実行委提供)
  • 母が亡くなり、「四十九日」のときはお墓のまわりで桜が綺麗(きれい)に咲き誇っていた
  •   
  • 兼氏浩子さん=石川県津幡町中橋
  • 自動でハンドルが操作され、国道を進むバスの車内=東近江市蓼畑町
  • 大崎八幡宮かいわい
  • 妙見祭に向けておはらいを受ける飾り馬=八代神社
  • 倉敷環境が積み上げたごみ山(後方)=10日、沖縄市池原
  • 司会を務めるみのもんた(左)と久本雅美=読売テレビ提供
  • 実行委員会では10月8日、おむすびを並べて予行演習した(大津市山百合の丘、実行委提供)
  • 「連長さんは魅力的で元気な人ばかり」と話す山口宣子係長=横浜市都筑区
  • 板の上に蜂蜜を垂らした造形作品。蜂蜜に庭の風景が映り込む=奈良市学園南1丁目
  • かかしたちのプレー=飯塚市鯰田
  • 塚田巡査部長が担当する志賀高原駐在所の管内は、山に囲まれた観光地が主だ=山ノ内町
  • 自動運転で住宅地を走る自動車=7日午後、神戸市北区、水野義則撮影
  • 10周年記念の特別番組に出演する野田紀子社長(右)ら=仙台市太白区長町3丁目
  • 秋の草原を歩く参加者ら=東松山市
  • 30キロコースを歩く参加者ら=東松山市
  • 完成した手のブロンズ像と対面し、触れる杉野芳武さん(右)と桂子さん=合志市栄
  • 日本の男女平等度合いを分野別にみると
  • 愛知高生に住民投票条例を説明する陌間秀介・愛荘町総務課長=愛荘町愛知川
  • 75歳以上の運転免許の自主返納は急増している
  • 朝日新聞デジタルのアンケート
  • 75歳以上の運転免許の自主返納は急増している
  • 古い民家を再利用した「まちかど館1号館」。台所やトイレは共同で、4人が暮らす=新潟市中央区本町通14番町
  • 古い民家を再利用した「まちかど館1号館」。台所やトイレは共同で、4人が暮らす=新潟市中央区本町通14番町
  • 古新聞を使って完成した新聞薪=取手市戸頭
  • 深堀京一さん=福岡市南区
  • 松浦発電所に開設された原子力コーナー=松浦市
  • 静大生が作った折り紙のカボチャやお化けをマントに飾り付ける小学生=静岡市清水区辻1丁目
  •   
  • 広島県福山市鞆町の伝統的な建物が残る町並み
  • 「千年村」を見つける…/認証のポイント<グラフィック・宮嶋章文>
  • 港のかいわいに伝統的な建物が残る広島県福山市鞆町付近=今年2月、朝日新聞社ヘリから
  • 団地の相談室内にあるカフェで、コーヒーを飲みながらくつろぐ住民たち=東京都八王子市
  • 団地の相談室内にあるカフェで、コーヒーを飲みながらくつろぐ住民たち=東京都八王子市
  • パレスチナとイスラエルの関係
  • 停電が続く中、充電式バッテリーにつないだ電球の明かりで勉強する子どもたち
  • アベノミクス
  • どこに住むか「気持ちは揺れている」と話す中島幸代さん。5月に左ひざに人工関節を入れる手術をした。仮設の中では血行がよくなるよう椅子の上に足を置いている=13日午後、熊本県大津町、金子淳撮影
  • パレスチナとイスラエルの関係
  • 住民のため「輸送活動車両」の運転手を務める大森義信さん=浜田市井野町
  • パレスチナとイスラエルの関係
  • しめ縄に等間隔で房を付ける作業をする人々=9月24日、下関市豊北町の二見漁港
  • 行政区別の居住世帯数と人口の推移
  • 街頭演説に耳を傾ける有権者=10日午前、東京都内、相場郁朗撮影
  • 街頭演説に耳を傾ける有権者ら=10日午前、東京都内、越田省吾撮影
  • 試験運行開始式で、タクシーにステッカーを張る関係者と、デザインが採用された小学生たち=宇治市小倉町
  • 再選を祝う花束を受け取る永松悟氏=杵築市杵築の事務所前で
  • 新調された堺市中区毛穴町のだんじり
  • 「サバー送り」のわら人形。だいぶ傷んでいるが、馬や人の顔はとどめている=9月8日、山口県下関市豊北町の二見地区、山田菜の花撮影
  • スティーブン・パドック容疑者の自宅。隣人が「会ったことがない」というほど近隣との付き合いがなかった。ガレージは警察の突入時に破壊され、鉄くずとなって放置されていた=3日、ネバダ州メスキート、金成隆一撮影
  • パドック容疑者の自宅。ガレージは警察の突入時に破壊され、鉄くずとなって放置されていた=3日、ネバダ州メスキート、金成隆一撮影
  • お年寄りの自宅を訪問するボランティア(右の2人)=白井市提供
  • 書人の池田秋濤さん=琴平町
  • 週末の河原に突如出現したキャンピングカー村。このオフ会には最終的にのべ34台のキャンピングカーが集まった(画像提供:高橋 光氏)
  • 笑福亭鶴光さん=東京都墨田区の東武ホテルレバント東京、早坂元興撮影
  • 2日、パレスチナ自治区ガザで握手するパレスチナ自治政府のハムダラ首相(左)とハマスのハニヤ政治局長(右)=ロイター
  • パレスチナ自治区ガザの検問所付近で2日、自治政府のハムダラ首相らを大歓声で迎える市民ら=渡辺丘撮影
  • パレスチナ自治区ガザの検問所付近で2日、自治政府のハムダラ首相らを大歓声で迎える市民ら=渡辺丘撮影
  • 離陸する自衛隊のF15J=1981年、岐阜県各務原市の航空自衛隊岐阜基地
  • 被災地に届けるひざ掛けを披露する馬野展子さん(左端)ら=真庭市落合垂水
  • 乗り合いタクシー「雪舟くん」に乗り込む利用者=総社市
  • お年寄りの転倒を防止する懸垂式移動ロボット=豊明市二村台3丁目
  • 見ごろを迎えたコスモス=秋田市八橋大道東
  • 小熊英二さん=竹花徹朗撮影
  • 慰霊式では、噴火が起きた日付「9・27」が浮かび上がるようにろうそくが並べられ、犠牲者数と同じ63本のろうそくと竹灯籠(とうろう)にも火がともされた=27日午後、長野県木曽町の太陽の丘公園、小川智撮影
  • 慰霊式では、噴火が起きた日付「9・27」が浮かび上がるようにろうそくが並べられ、犠牲者の人数と同じ63本のろうそくと竹灯籠(とうろう)にも火がともされた=27日午後6時35分、長野県木曽町の太陽の丘公園、小川智撮影
  • 千代大龍を攻める朝乃山(左)=恵原弘太郎撮影
  • 見ごろを迎えたコスモス=秋田市八橋大道東
  • 朝乃山(右)は魁聖を破って勝ち越しを決める=恵原弘太郎撮影
  • 有志で再建した拠点小屋。「大見HUT」と名付けたという(大見新村プロジェクト提供)
  • 政策フォーラム「せたがやD.I.Y道場」の参加者ら。保坂展人・東京都世田谷区長(左から2人目)も加わった=16日、同区の梅丘パークホール
  • 立山くんの焼き印が押された3種類のパン=県警本部
  • 水が濁った月不見の池。前日に雨が降り、水量はかなり回復していた。近くの池や農業用水からも水が流れ込んでいた=9月13日
  • 通学途中に近所の高齢女性のごみ出しを担う中学3年の丸山るかさん(右)と小倉瑞生さん=新潟市中央区
  • 通学途中に近所の高齢女性のごみ出しを担う中学3年の丸山るかさん(右)と小倉瑞生さん=新潟市中央区
  • 通学途中にごみ出しを担う中学3年の丸山さん(右)と小倉さん=新潟市中央区
  • 井川地区の自治会連合会長、栗下浩信さんが最上段に最初の火をつけた=静岡市葵区井川
  • 浜辺をパトロールする警備員たち=西宮市の甲子園浜
  • 路面電車の乗り入れ計画が検討されているJR岡山駅。現在は駅から約180メートル離れた場所に岡山駅前電停がある
  • 9月定例村議会閉会で執行部を代表しあいさつする和田知士村長=大川村役場
  • 菊池恵楓園入所者自治会がドローンで撮影した現在の菊池医療刑務支所(中央の建物)〈同会提供〉
  • 商店街に立つえびす像=諫早市本町
  • 中村時広知事(右)からお祝い状を受け取った岡田綱一さん(中央)=西条市北条
  • 改修が進む「みんなでつくる山の家」。比護友一さん(左)は「地元の交流の場にしたい」と話す=横須賀市汐入町5丁目
  • 自治会のつくり直しに向け、話し合いを重ねる県営屋敷前アパートの入居者ら=大槌町
  • 菊池恵楓園入所者自治会がドローンで撮影した現在の菊池医療刑務支所(中央の建物)=同会提供
  • 県営栃ケ沢アパートにある集会所前の広場でラジオ体操を楽しむ住民=陸前高田市
  • 来校を記念した石碑。1年前、児童らは合唱を披露するなどして天皇、皇后両陛下を迎えた=鶴岡市立鼠ケ関小学校
  • 草加市内全域で警察と行政、民間が連携して詐欺未然防止を訴えた=草加署提供
  • 尖閣周辺海域に向けて出港する海上保安庁の巡視船。奥は中国・広州から寄港した観光クルーズ船=6日午後5時58分、沖縄県石垣市の石垣港、小山謙太郎撮影
  • シンポジウムで裁判にかける思いを語る志村康さん(左)=合志市栄
  • 第1回四万十かっぱ祭りのチラシ。龍の形をした山車と、海洋堂かっぱ館長の宮脇修さんが書いた「祭りだ! まつりだ!! かっぱの祭りだ!!」の文字があしらわれている
  • 津波で被災した仙台市若林区の荒浜地区。今も住宅の基礎が残っている(仙台市提供)
  • 小島養生所を保存する意義を語るライデン大(オランダ)教授のハルメン・ボイケルス氏(左)=長崎市役所
  • 練習に励むソフトテニス部員たち=三重県松阪市小片野町の大江中
  • 横浜青葉国際交流の会から届いた作品を見る上村さん(右端)と住民自治協議会の人々=八代市坂本町坂本
  • 移動支援の例
  • 移動支援の例/「認知症と運転」を考える上で、これからもっとも必要だと思うことは?
  • 凍結・真空や熱風で乾燥させるの
  • 力いっぱいぶつかり合う子どもたち=南あわじ市榎列小榎列
  • 拝殿で演じられた狂言=奈良市の八坂神社
  • 豪雨災害の経験をふまえ、住民が集落の危険箇所などを地図に記入していった=岩泉町門
  • 京都大学の正門や時計台に面した東一条通=京都市左京区、ドローンから
  • 保存食(ほぞんしょく)いろいろ
  • 新たに信号機が設置された交差点を渡る則竹崇智さん=愛知県一宮市
  • 森町から届いた屋台を曳(ひ)く人たち=神奈川県小田原市
  • 御木曳(ひ)きで大鳥居の御用材を曳く人たち=小田原市
  • 提訴後、記者会見に臨んだ志村康さん(右から2人目)と竪山勲さん(右)=熊本市中央区京町1丁目
  • パレードでは、跳びはねながら子供たちが踊っていた=尾花沢市内

WEBRONZA・WEB新書の検索結果

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

!

アプリで1日ごとの紙面データ削除が可能に

注目コンテンツ