メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • 病児保育(2015年06月03日 朝刊)

    子どもが病気だが、保護者が仕事などの都合で見られない時、子どもを一時的に預かる保育。事業所には看護師や保育士の配置が必要で、対象の年齢・月齢や定員などは事業所によって異なる。病気の回復期の子どもを預かる「病後児保育」とは区別される。

  • 病児保育施設(2011年11月19日 朝刊)

    子どもの状態に応じて三つに分類され、感染症や発熱で保育園などに行けない子どもを預かる「病児対応型」(病児保育室)と、回復期の子どもを預かる「病後児対応型」、保育中の発熱などに緊急対応する「体調不良児対応型」がある。経営は赤字のことが多く、小児科医不足もあり施設数は伸び悩んでいる。

最新ニュース

『企業のテレワーク推進』がカギ!(2017/4/20)

リリース発行企業:株式会社みらいワークス~“年収1,000万円以上稼げる女性フリーコンサルタントの座談会”と、アンケート結果報告~4/10『[続きを読む]

病児保育をコトバンクで調べる

写真

  • 草津総合病院の敷地内にオープンした病児保育室「陽だまり」=草津市矢橋町
  • NPO法人フローレンスの駒崎弘樹代表理事(左から2人目)らが塩崎恭久厚生労働相に受動喫煙対策の強化を求める要望書を提出した=27日、東京・霞が関
  • 慢性閉塞(へいそく)性肺疾患を患う高村春仁さん(左から2人目)らが塩崎恭久厚生労働相に受動喫煙対策の強化を求める要望書を提出した=27日、東京・霞が関
  • 富山市立総曲輪小跡地にできた市まちなか総合ケアセンター=富山市総曲輪4丁目
  • 駒崎弘樹さん
  • 参加者たちは「#保育園に入りたい」と書かれた紙を一斉に掲げた=千代田区
  • 「リアルなつながりを大切にしたい」と話すツナガールの二人=所沢市日吉町4丁目のシェアスペース「所沢ノード」(http://www.synka.jp/tokorozawanode/)
  • 休日は子供ととことん向き合う服。通勤は自分のためのオシャレができるのが楽しいというVERY読者の吉田さん=中田陽子(MAETTICO)撮影
  • 時間のない朝、一つ結びが手抜きに見えないポニーカフや、ひと塗りでお仕事モードになれる赤リップが重宝すると教えてくれたのは、VERY読者の吉田さん=中田陽子(MAETTICO)撮影
  • NPO「フローレンス」代表の駒崎弘樹さん=迫和義撮影
!

MYキーワードをリニューアルしました

!

シンプルコースがドコモケータイ払いで購読できるようになりました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】データの持ち歩きも安心!

    高速&頑丈な安心ドライブ

  • 【&TRAVEL】10万円台からの新クルーズ

    南の島々を巡る船旅〈PR〉

  • 【&M】京大卒“元ニート“の生き方

    phaさんインタビュー

  • 【&w】パリのカフェ猫案内

    フォトギャラリー

  • ブック・アサヒ・コム女優のん「コミック感想文」

    80年代のアイテムが楽しい

  • WEBRONZA宇宙飛行士ただいま訓練中

    油井亀美也さんがリポート

  • 写真

    ハフポスト日本版 外国人が撮った江戸の人々

    西洋文化が浸透する前の姿が鮮やかに

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ