メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

白河市

関連キーワード

  • 白河越え(2012年08月24日 朝刊)

    奈良時代から平安時代に陸奥国(東北地方)への玄関口として「白河の関」(福島県白河市)が設けられていたことから、甲子園でまだ優勝がない東北地方の高校が頂点に立つことを、「優勝旗は白河の関を越えるか」とたとえられてきた。

  • 小原庄助(2015年03月18日 朝刊)

    県文化振興課によると、会津の商人説、武士説、塗り師説がある。白河市大工町の皇徳寺には「会津塗師久五郎」を本名とする「伝小原庄助」の墓があり、墓石はとっくりの上に伏せた杯を乗せた形だ。1858年に亡くなり、戒名は「米汁呑了居士」。辞世として「朝によし昼になほよし晩によし、飯前飯後その間もよし」とある。一日中米汁(酒)を飲んでいたらしい。

最新ニュース

写真・図版

「仕事でストレス」対向車にウリ投げ…器物損壊の疑い(2017/11/17)

 対向車にウリを投げつけてヘッドライトを壊したとして福島県警白河署は16日、同県白河市舟田、作業療法士小山田剛容疑者(28)を器物損壊の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。 署によると、小…[続きを読む]

写真

  • 投げつけられたウリで割れたヘッドライト(福島県警提供)
  • イラスト・大雪師走
  • 福島第一原発5号機の格納容器の底。同型の3号機ではデブリが広がっているとみられる=3日、代表撮影
  • 「必勝」と書かれた選挙用だるま=白河市の佐川だるま製造所
  • 広域避難の協定に調印する常陸太田市の大久保太一市長(右)と大子町の綿引久男町長=大子町役場
  • 奥州への押さえに重視された小峰城の三重櫓(やぐら)
  • 越谷市郷土研究会創立50周年記念号など
  • 島からの生還者や戦没者遺族で作る「メレヨン会」の手ぬぐいを持つ大塚君夫さん=福島県白河市
  • 大塚君夫さん
  • キャンペーンクルーに選ばれた(左から)片野さん、松浦さん、小湊さん、堀田さん、渡部さん=福島市
  • 最優秀賞「三兄弟」 笹尾敏子(神奈川県平塚市)
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】超気軽! スマホVRで新体験

    実世界により近い没入感を実現

  • 写真

    【&TRAVEL】東白川村で地歌舞伎に魅せられる

    岐阜の旅

  • 写真

    【&M】二駆か四駆、どっちがいい?

    キャンピングカーで行こう!

  • 写真

    【&w】パン屋にならないと離婚!?

    このパンがすごい!

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム「リベラル」とは何か

    保守との対立の基本構図

  • 写真

    WEBRONZAどうなる?憲法改正

    憲法9条の3つの命運とは

  • 写真

    アエラスタイルマガジン鰻を粋に味わいに浅草へ

    明治40年創業の老舗の一品

  • 写真

    T JAPANせきねきょうこが選ぶホテル

    新・東京ホテル物語Vol8

  • 写真

    ハフポスト日本版 下着の広告と全く同じポーズで撮影した理由

    下着の広告と全く同じポーズで撮影した理由

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ