メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

白河市

関連キーワード

  • 白河越え(2012年08月24日 朝刊)

    奈良時代から平安時代に陸奥国(東北地方)への玄関口として「白河の関」(福島県白河市)が設けられていたことから、甲子園でまだ優勝がない東北地方の高校が頂点に立つことを、「優勝旗は白河の関を越えるか」とたとえられてきた。

  • 小原庄助(2015年03月18日 朝刊)

    県文化振興課によると、会津の商人説、武士説、塗り師説がある。白河市大工町の皇徳寺には「会津塗師久五郎」を本名とする「伝小原庄助」の墓があり、墓石はとっくりの上に伏せた杯を乗せた形だ。1858年に亡くなり、戒名は「米汁呑了居士」。辞世として「朝によし昼になほよし晩によし、飯前飯後その間もよし」とある。一日中米汁(酒)を飲んでいたらしい。

最新ニュース

福島)8強出そろう 高校野球県大会25日準々決勝(2016/09/25)

 第68回秋季東北地区高校野球県大会(県高野連主催、朝日新聞社など後援)は24日、天狗山球場(白河市)で2回戦の2試合が行われた。第1試合は、郡山の佐藤滉晴君(2年)が被安打0と好投し、打線も大量12[続きを読む]

白河市をコトバンクで調べる

写真

  • 参加した植木草太さん(中央奥)。ボランティアも兼務した=5日、八丈島
  • ベスト8進出をかけた試合を20日に控える玉野光南の岡部伶音君(中央)=岡山県倉敷市の市営球場
  • 汚染土が入った黒い袋がクレーンでトラックに積まれて大熊町へ向かった=いわき市平赤井の市立赤井中学校
  • 浦上天主堂の旧鐘楼(手前)
  • 修学旅行生ら多くの人が行き来する爆心地公園。奥が原爆落下中心地碑=長崎市松山町
  • 石垣が崩れた熊本城
  • 跳び上がりながら再生を誓うくまモンと鈴木和夫・白河市長=小峰城跡
  • バスから降りて、救急搬送の優先順位を決めるトリアージを待つ乗客ら。持参の買いたてのマスクを子どもに提供する年配の乗客もいた=4日午後9時50分、大熊町、本田雅和撮影
  • 崩れた熊本城・奉行丸の石垣
  • 「思い出食堂」
  • 「思い出食堂」

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】1行だけをスッキリ消去

    ノートの罫線幅の消しゴム

  • 【&TRAVEL】ひとりメシの極意

    おとな女子のひとり旅

  • 【&M】新「プジョー2008」

    マイナーチェンジして発売

  • 【&w】イラッとくる男演じたかった

    オダギリジョー、30代最後作

  • ブック・アサヒ・コム絵本作家・田畑精一の作品

    古田足日作品も多数手がける

  • WEBRONZA「働き方改革」に必要なこと

    8時間労働の厳守こそ先決

  • 写真

    ハフポスト日本版 巨大ダコと戯れる美女

    「触手大好き」

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ