メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月29日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

白血病

関連キーワード

  • HTLV—1(ヒトT細胞白血病ウイルス1型)の感染(2010年10月21日 朝刊)

    母乳による感染が6割以上を占め、約2割が性交渉によるとの報告がある。ATLは潜伏期間40〜60年で約5%が発症。追跡調査では発症した人の半数が13カ月までに亡くなった。昨年、浅野史郎前宮城県知事が緊急入院し話題になった。歩行や排尿に障害が出る難病HAMの発症率は約0・3%。40代で発症する人が多いが10代の発症例もある。

  • 原爆症認定の新旧基準と集団訴訟(2008年08月04日 朝刊)

    原爆症は、原爆の放射線が原因で発病するか治癒能力が低下した(放射線起因性)、医療が必要な状態にある(要医療性)の2要件を満たす人に対し厚生労働相が認定する。月額約13万7千円の医療特別手当が支給される。厚労省は従来、爆心地からの距離を基に被爆者が浴びた放射線量(被曝線量)を算出、年齢なども加味して発病に影響した「原因確率」を導き出し、10%以上であれば事実上機械的に認定していた。4月からの新基準では、がん、白血病、心筋梗塞(こうそく)などの5疾病のいずれかを発症し、被爆状況が一定の条件を満たせば自動的に認める「積極認定」とした。あてはまらない人は既往症や生活歴なども考慮し、個別に「総合判断」する。一方、認定申請を却下された被爆者305人が03年から処分取り消しを求めて全国17地裁に提訴。国は10連敗中。

  • 原爆症認定の新旧基準(2008年10月13日 朝刊)

    原爆症は、原爆の放射線が原因で発症した病気やけがで、治療が必要な人を厚労相が認定し、月額約13万7千円の医療特別手当を給付する。従来は、爆心地からの距離を元に、被爆者が浴びた放射線量を算出、年齢なども加味して発病に影響した確率を導いて機械的に認定していた。被爆者の実態に沿うために4月から始まった新基準では、爆心地から3.5キロ以内で直接被爆▽原爆投下から100時間以内に爆心地から2キロ以内に入市、または2キロ内に1週間滞在するのいずれかの条件を満たし、5疾病(がん、白血病、副甲状腺機能高進症、放射線白内障、心筋梗塞)を発症した人を「積極認定」とした。

最新ニュース

被災地の被曝線量を過小評価してはならない(2017/5/29)

 福島第一原発事故による放射能汚染と個人被曝線量について、福島県立医科大学の宮崎真氏と東京大学の早野龍五氏が昨年12月、研究論文を専門誌に発表した。論文の表題を日本語に訳すと「福島原子力発電所事故の5[続きを読む]

写真

  • 本田美奈子.さんが『the Cross-愛の十字架-』で着用した赤の衣装で登壇した田村芽実(C)Deview
  • 入院しているバドアマガラン・トラホメレゲン君=家族提供
  • 乳がん患者のパートナーの交流会。お互いが抱える悩みについて話し合った=1月、東京都中央区の国立がん研究センター中央病院
!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

!

Edgeに対応・紙面ビューアーを更新しました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】充電式だから好きな場所で

    便利なコードレス扇風機

  • 【&TRAVEL】地方の自家菜園持ちリゾート

    タイ・プーケットで美食紀行

  • 【&M】アードベッグから限定品登場

    試飲イベントを開催〈PR〉

  • 【&w】映画の祭典ぜんぶ見せます

    カンヌ映画祭フォトギャラリー

  • ブック・アサヒ・コムモチーフは連続不審死事件

    柚木麻子が語る新刊

  • WEBRONZA福島の被曝線量どう評価する

    過小評価される3要因

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末明治の美女30選

    その輝きは150年後も変わらない

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ