メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

百条委員会

 自治体の事務に関して疑惑や不祥事があった際、事実関係を調査するため、地方自治法100条に基づいて地方議会が設置する特別委員会。関係者の出頭や証言、記録提出を求めることができるなど強い調査権限を持つ。虚偽の証言をした場合は5年以下の禁錮刑、正当な理由がないのに証言を拒否した場合などは6カ月以下の禁錮刑や10万円以下の罰金を科すことができる。

関連キーワード

  • 百条委員会(2014年09月12日 朝刊)

    地方自治法100条に基づき、地方議会が設置する調査特別委員会。自治体の長や議員に疑惑や不祥事が生じた場合、真相を究明するために開く。関係者の出頭や証言、記録提出を請求する調査権限があり、通常の委員会よりも大きな強制力を持つ。正当な理由がなく証言を拒否したり、虚偽の証言をしたりした場合は禁錮刑や罰金刑などの罰則もある。昨年12月、医療法人徳洲会グループから東京都の猪瀬直樹知事(当時)が5千万円を受け取っていた問題で都議会は百条委の設置を決めたが、直後に知事が辞任したため見送られた。

最新ニュース

浜渦氏ら告発状、東京地検が受理 都議会で偽証容疑(2017/9/21)

 豊洲市場(東京都江東区)の用地取得を巡り、浜渦武生・元都副知事ら2人が都議会の調査特別委員会(百条委員会)で虚偽証言をしたのは地方自治法違反(偽証)罪にあたるとする都議会の告発状を、東京地検が21日…[続きを読む]

写真

  • 11日未明、アウガ問題に関する百条委員会の設置が可決された。審議終了は午前5時過ぎにずれ込んだ=青森市議会
  • 参考人招致を終え、報道陣に囲まれながら府庁を出る森友学園の籠池泰典前理事長=10日午後、大阪市中央区、遠藤真梨撮影
  • 大阪府議会で証言する籠池前理事長=10日午後1時10分、大阪市中央区、筋野健太撮影
  • 府議会で質問に答える森友学園の籠池泰典前理事長=10日午後、大阪市中央区、筋野健太撮影
  • 再議にかける理由を述べる小野寺晃彦市長=青森市
  • 府議会で質問に答える森友学園の籠池泰典前理事長=10日午後、大阪市中央区、筋野健太撮影
  • 参考人招致を終え、大阪府庁から出る森友学園の籠池泰典前理事長=10日午後、大阪市中央区、井手さゆり撮影
  • 大阪府議会の参考人招致のため府庁に到着した森友学園前理事長の籠池泰典氏=10日午後0時14分、大阪市中央区、井手さゆり撮影
  • 豊能郡環境施設組合議会の百条委員会で証言する仲介業者(左手前)=豊能町
  • 会見する小野寺晃彦市長=青森市
  • 都議会、任期4年のあゆみ
  • 築地市場の関係者から移転反対の要望書を受け取り、言葉を交わす小池知事=17日午後1時51分、東京都中央区、代表撮影
  • 公開討論会で握手する、左から吉田雄人、上地克明、林伸明の3氏=15日夜、横須賀市
  • 都議って、どんな人がいるの?
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ