メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

写真・図版

世界遺産候補に百舌鳥・古市古墳群 文化審が推薦決定 (2017/7/31)

2019年の世界文化遺産の登録を目指す候補として、国内から「百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群」(大阪府)を推薦することを31日、文化審議会が決めた。政府は9月末までにユネスコ(国連教育科学文化機関)に暫定版の推薦書を出し、閣議了解を…[続きを読む]

ピックアップ

    埴輪のかぶりもの、あれは何?

  • ハニワ課長

  • Q.埴輪(はにわ)のかぶりものをしたキャラクターが大阪府堺市のイベントに出てくる。あれは何ですか?
    A.あのキャラクター、「ハニワ課長」と言います。市の魅力を伝える公式キャラクターです。 〔記事本文はこちら〕

写真・図版

「ふるさとの宝」次世代に シンポジウム「行こう!見よう! あの町この寺 宝もの」 (2017/11/2)

地域の文化財について考えるシンポジウム「行こう!見よう! あの町この寺 宝もの」が10月15日、大阪市北区の中之島会館であった。「ふるさとの宝」を次世代に伝えるため、さまざまな活動に取り組む専門家ら5人が語り合い、約220人が聴き入った。…[続きを読む]

関連キーワード

  • 百舌鳥・古市古墳群(2016年07月26日 朝刊)

    百舌鳥古墳群は堺市、古市古墳群は大阪府の羽曳野市と藤井寺市に広がり、古墳時代前期末〜後期前半(4世紀後半〜6世紀前半)に築造された約90基の古墳が集中する。日本最大を誇る堺市・仁徳陵古墳(大山〈だいせん〉古墳、墳丘長486メートル)や第2位の羽曳野市・応神陵古墳(誉田御廟山〈こんだごびょうやま〉古墳、同425メートル)などの巨大な前方後円墳が集中し、日本列島各地の首長を束ねていた「大王」の墓があった地域と考えられている。

記事一覧

ニュース特集

!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】テーマは「乗馬」

    下北で見つけたシックスタイル

  • 写真

    【&TRAVEL】星空の下の映画上映イベントも

    気軽に楽しむ極上船旅〈PR〉

  • 写真

    【&M】アリスの世界をアフリカ系で

    ピレリカレンダー2018発表

  • 写真

    【&w】セロニアス・モンクを特集

    JAZZ@HALL 第3弾

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム私の人生には山があった

    「山と渓谷社」出身の編集者

  • 写真

    WEBRONZA山本芳樹ソロミュージカル

    画家ロートレックの生涯描く

  • 写真

    アエラスタイルマガジン世界遺産近くの魅惑のホテル

    振り返れば遺跡がそびえ立つ

  • 写真

    T JAPAN稀代の蒐集家が出品する

    コレクター垂涎の作品とは

  • 写真

    ハフポスト日本版 国民投票の結果で歓喜に沸く

    同性婚の合法化「賛成」が61%

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ