メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

相模原

関連キーワード

  • 相模原(1993年12月03日 朝刊)

    1954年11月20日に相模原町が市制施行して誕生した。面積は約330平方キロメートルで、県内では約437平方キロメートルの横浜市に次ぐ広さ。今年2月1日現在の人口は71万2883人で、合併した旧津久井郡4町も含めると、55年1月の8万767人と比べて9倍に増えた。この年に工場誘致条例を制定し、住居一体のまちづくりを進めて人口急増に拍車がかかった。従業員が4人以上いる市内の事業所数は、55年度に68だったのがピークだった90年度の1477を経て、07年度は1227と、当初の18倍まで伸びた。

  • 県債償還金(2008年10月01日 朝刊)

    政令指定都市へ移行する際、管理が移譲される国・県道整備のために、過去に発行した県債の残高の一部を負担することが最近では慣例となっている。特にルールはないが、政令指定都市へ移行した静岡市、浜松市、09年4月に移行予定の岡山市などでは過去7年分を負担している。相模原市の場合も過去7年分で落ち着いた。県と市の協議で、津久井地域の国・県道整備の負担金約28億円、津久井赤十字病院の建設借入金返済残額約42億円などの県独自事業計約80億円について、市が移行後に肩代わりすることなった。県側はこの点を考慮し、7年分の県債残高約330億円からこの分を差し引いた約250億円が、実際に相模原市が負担する金額となった。

  • プラチナ世代(2015年03月06日 朝刊)

    早くから才能の高さを注目され、2009年U17(17歳以下)W杯に出場した(1次リーグ3戦全敗)。20歳になる年に迎えた12年ロンドン五輪は、宇佐美貴史と杉本健勇が代表に選ばれたが、主力にはなれなかった。五輪とは、年齢の巡り合わせもよくなかった。14年ブラジルW杯メンバーには誰も手が届かなかった。海外クラブ所属選手には、小野裕二(ベルギー・スタンダール・リエージュ)、宮市亮(オランダ・トウェンテ)がいる。他国選手では、昨年のW杯で活躍したブラジルのFWネイマール(スペイン・バルセロナ)、ドイツのMFマリオ・ゲッツェ(独・バイエルン・ミュンヘン)も1992年生まれだ。同じように好選手が集まり、99年のU20W杯(当時世界ユース選手権)で準優勝した世代は、「黄金世代」と言われる。小野伸二、稲本潤一(以上札幌)、高原直泰(相模原)が中心。その後も順調に成長し、W杯でも活躍した。今季も小笠原満男(鹿島)、遠藤保仁(ガ大阪)らがJ1でプレーする。

最新ニュース

神奈川)九州北部の豪雨に思う 山の再生 選挙の風景(2017/10/21)

 7月、九州北部をおそった豪雨。押し寄せる大量の流木が橋の欄干に引っかかって、川が氾濫(はんらん)していた。 相模原市緑区で林業を営む佐藤好延さん(71)は「痛ましかった」という。 川を埋め尽くす流木…[続きを読む]

写真

  • 手書きの解説ボードを手に憲法について話す久保井奈美さんと、参加者=10日、神奈川県相模原市、木村司撮影
  • 優勝が決まり喜ぶ桐蔭学園の選手たち=相模原
  • 手書きの解説ボードを手に憲法について話す久保井奈美さん=相模原市
  • 患者会の行事について話す土井悟さん(右)と原田みどりさん=奈良市
  • 患者会の行事について話す土井悟さん(右)と原田みどりさん=奈良市
  • 金賞を受賞した「N.E.S.T CREW」=14日、川崎市とどろきアリーナ、柴田悠貴撮影
  • 金賞を受賞した「Link」=14日、川崎市とどろきアリーナ、柴田悠貴撮影
  • 「気持いい!」岡田徳治(藤沢市)
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ