メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

社会保障

関連キーワード

  • 社会保障改革のプログラム法(2013年08月22日 朝刊)

    自公民3党は昨年夏、社会保障国民会議の議論を踏まえた「法制上の措置」を1年以内にとることで合意した。ただ医療、介護、年金、少子化対策と範囲が広く、個別の改革法案を期限内に作るのは難しい。安倍内閣はまず、大まかな改革項目と実施時期を列挙したプログラム法案を準備し、「法制上の措置」とした。一定の拘束力はあるが、実現には別途、関連法の改正が必要になる。

  • 税と社会保障の共通番号制度(2010年02月28日 朝刊)

    民主党が昨年の衆院選マニフェスト(政権公約)で導入を掲げた。目的には、「所得の把握を確実に行う」ことを挙げた。低所得者に現金を支給する給付つき税額控除などの実現に必要とされる。税金や保険料の未納を防ぐ効果もあり、国民の不公平感も解消されるという。菅直人副総理兼財務相は、来年の通常国会に関連法案を提出する方針だ。(1)住民基本台帳ネットワークの活用(2)基礎年金番号を使う(3)新たな番号をつくる——という3案のメリットやデメリット、費用を今年前半に国民に示して年末にかけて絞り込む考え。実際の制度導入には周知期間が必要になるため、関連法成立から1〜2年先になる見通しだ。

  • 社会保障費の抑制策(2009年07月18日 朝刊)

    社会保障費の抑制策社会保障関係費は一般歳出の約半分を占め、急速な高齢化で、毎年1兆円の自然増が見込まれている。小泉政権時代の05年、経済財政諮問会議で、年金・医療・介護など社会保障の給付費の伸び率を管理する仕組みの導入が提案された。翌年の「骨太の方針06」で、毎年の自然増を2200億円抑える方針が打ち出され、厚労省のその後の社会保障施策を縛ることになった。

最新ニュース

(ミダス王の誘惑)今こそ公共サービス拡大を(2017/3/24)

■小野善康・大阪大特任教授 不況が長引き、景気刺激策として、金融政策と財政政策の重要性が高まっている。 お金は物やサービスの取引に欠かせない。お金の量が足りなくても、お金の信用が失われても、円滑な取引[続きを読む]

写真

  • OECD加盟国のGDPに占める政府歳入の割合
  • 「わたしは、ダニエル・ブレイク」
  • 買い物支援制度について意見交換するデイ・リンクの川口康之社長(手前)と広島市雇用推進課の佐々木昌彦課長(右奥)ら=広島市中区吉島西1丁目
  • 島田彩夏アナウンサーが4月2日より同局報道番組『新報道2001』(毎週日曜 前7:30)でキャスターに就任
  • 『子育て支援と経済成長』
!

シンプルコースがドコモケータイ払いで購読できるようになりました

注目コンテンツ

  • 【&M】豚肉とレモングラスのフォー

    清原果耶さんのイケ麺

  • 【&w】ガールズパワーが炸裂

    ヴァレリー・フィリップス

  • ブック・アサヒ・コム壇蜜が相談に回答

    「勇気の出る本を読みたい」

  • WEBRONZA星組トップ紅ゆずるお披露目

    涼しいマスク、愛嬌ある芸風

  • 写真

    ハフポスト日本版 「笑ワレテ 笑ワレテ ツヨクナル」

    イチローの個性的なTシャツ集

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ