メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • 社会教育関係団体(2015年10月27日 朝刊)

    社会教育関係団体は、社会教育法第10条で「公の支配に属しない団体で社会教育に関する事業を行うことを主たる目的とするもの」とされる。婦人会、PTA、子ども会、青年団に加え、スポーツや文化団体など多岐にわたる。各自治体は、構成員数を満たし、営利活動を行わないことなどの条件を設定し、登録。公共施設を優先的に利用させたり、使用料を減免したりするところもある。

  • 上越市のホテル図書館計画(2008年09月04日 朝刊)

    JR直江津駅前にある築15年の8階建てホテルの1〜3階を買収して広さ約4200平方メートルの新・直江津図書館と社会教育館を整備する。事業費は約14億円。「ホテルの救済策か」と問題視され、市議会で買収予算案が継続審査となるなど紛糾したが、7月の臨時議会で可決された。新図書館は活性化計画に盛り込まれた唯一のハード事業で、市は新図書館によるにぎわい創出がまちづくりにつながると説明してきた。

  • PTA(2012年06月28日 朝刊)

    学校や家庭、地域での子どもの健全な育成について学習し合う保護者と教職員の団体。第2次大戦後、教育の民主化を進める連合国軍総司令部(GHQ)によって設立が奨励され、全国の多くの学校でPTAが組織された。任意の社会教育団体で、社会教育法は国や都道府県が不当に支配したり、事業に干渉を加えたりしてはならないと規定している。

最新ニュース

(声100年 一粒の思いから:2)「普通の主婦」続けた反抗(2017/3/22)

 愛知県豊橋市の浅井洋子さん(78)は自らを「普通の主婦」と言う。そして地域で様々な役職を担ってきた「発言する主婦」でもある。県の青少年育成の地域推進委員、市社会教育委員、市図書館協議会会長……。でも[続きを読む]

写真

  • 浅井洋子さん=愛知県豊橋市
  • 川合佑汰さん
  • 出前講座で講演する県生活センターの鈴木覚士・副主幹=秋田市山王1丁目
  • メンフクロウに触れる来場者の女の子=青森市の県総合社会教育センター
  • 古今亭菊之丞=東京・上野の鈴本演芸場
  •   
  • 4度目の移設を終え展示されている石棺=舞鶴市女布
  • 国の重要文化財に指定された旧玉名干拓堤防=玉名市、菊池川流域日本遺産認定推進協議会提供
  • 改訂案では読解力の向上に向け、新聞記事を国語教材などに活用することも提案されている。複数の記事を読み比べ、討論したり、文章にまとめたりする。写真は群馬県の中学校で行われた情報を読み解く力をつける授業で、複数の記事を読み、話し合う生徒ら=2016年11月
!

シンプルコースがドコモケータイ払いで購読できるようになりました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】魔よけ?お守り?

    妖怪好きにオススメの印鑑

  • 【&TRAVEL】オススメ旅の便利グッズ

    おとな女子のひとり旅

  • 【&M】新型「BMW5シリーズ」

    ビジネスアスリートに〈PR〉

  • 【&w】「株式会社」って?

    きんゆう女子。お金の学校

  • ブック・アサヒ・コム「誰にも読まれなくていい」

    西村賢太の新作は新境地か

  • WEBRONZA「総理から寄付」何が問題か

    「安倍総理の寄付金」の本質

  • 写真

    ハフポスト日本版 「笑ワレテ 笑ワレテ ツヨクナル」

    イチローの個性的なTシャツ集

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ