メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月30日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • 社会教育関係団体(2015年10月27日 朝刊)

    社会教育関係団体は、社会教育法第10条で「公の支配に属しない団体で社会教育に関する事業を行うことを主たる目的とするもの」とされる。婦人会、PTA、子ども会、青年団に加え、スポーツや文化団体など多岐にわたる。各自治体は、構成員数を満たし、営利活動を行わないことなどの条件を設定し、登録。公共施設を優先的に利用させたり、使用料を減免したりするところもある。

  • 上越市のホテル図書館計画(2008年09月04日 朝刊)

    JR直江津駅前にある築15年の8階建てホテルの1〜3階を買収して広さ約4200平方メートルの新・直江津図書館と社会教育館を整備する。事業費は約14億円。「ホテルの救済策か」と問題視され、市議会で買収予算案が継続審査となるなど紛糾したが、7月の臨時議会で可決された。新図書館は活性化計画に盛り込まれた唯一のハード事業で、市は新図書館によるにぎわい創出がまちづくりにつながると説明してきた。

  • PTA(2012年06月28日 朝刊)

    学校や家庭、地域での子どもの健全な育成について学習し合う保護者と教職員の団体。第2次大戦後、教育の民主化を進める連合国軍総司令部(GHQ)によって設立が奨励され、全国の多くの学校でPTAが組織された。任意の社会教育団体で、社会教育法は国や都道府県が不当に支配したり、事業に干渉を加えたりしてはならないと規定している。

最新ニュース

福島)授業に漫才を 心の癒やし、表現力向上も 大熊町(2017/4/29)

 心の疲れを笑いで癒やし、表現やコミュニケーションの力を伸ばす――。東京電力福島第一原発事故で全町避難が続く大熊町の教育委員会は28日、授業に漫才を取り入れる「教育と笑いの会」を立ち上げた。お笑い芸人[続きを読む]

社会教育をコトバンクで調べる

写真

  • 漫才コンビ「ぺんぎんナッツ」からネタ作りのアドバイスを受ける会津若松市立第二中の生徒たち=2016年11月(学校提供)
  • 衆院長野2区の立候補予定者も参加、住民ら約50人が集まった「公民館問題を考える学習討論会」=9日、池田町福祉会館
  • PTA、埋まらぬ溝/PTAは必要ですか?不要ですか?
  • 伊藤公資料館には、旧千円札に使われた博文の肖像が展示されている=光市
  • 違法な「天下り」問題の調査結果を受け、記者会見で謝罪する松野博一文科相=30日午後5時、東京・霞が関、飯塚晋一撮影
  • 冊子を手にする町社会教育委員会議のメンバー=広陵町笠の広陵中央公民館
  • 浅井洋子さん=愛知県豊橋市
  • 川合佑汰さん
!

MYキーワードをリニューアルしました

!

シンプルコースがドコモケータイ払いで購読できるようになりました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】カーネーションだけじゃない

    センス光る母の日ギフト〈PR〉

  • 【&TRAVEL】記念展示やグッズがいっぱい

    スヌーピー博物館1周年

  • 【&M】デロンギに隠された「伝統」

    イタリアのプロダクト考

  • 【&w】「今」を切り取り歌い続ける

    秦 基博インタビュー

  • ブック・アサヒ・コム女優のん「コミック感想文」

    80年代のアイテムが楽しい

  • WEBRONZA『王家の紋章』リメイク版

    わかりやすく、印象が一新

  • 写真

    ハフポスト日本版 ビキニのセレブ100連発

    夏はもうちょっと先だけど          

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ