メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

社民党

関連キーワード

  • 国労とJR不採用問題(2009年03月25日 夕刊)

    90年に国鉄清算事業団を解雇された国労組合員の一部は全国で36の「闘争団」をつくり、自活しながら争議を続けた。00年に当時の与党3党と社民党が、JRに法的責任がないことを国労が認める代わりに組合員の雇用や和解金について検討する、という「4党合意」を国労に提示。国労本部は受諾したが、一部の闘争団が反発して立ち消えになった。国労差別を認める判決が出たことを機に、再び国労と闘争団が一致して解決を目指すように。現在は、裁判と並行して新たな「政治決着」を求めている。

  • 貨物検査特別措置法案(2009年11月29日 朝刊)

    北朝鮮が5月、2度目の核実験を強行したことを受け、国連安全保障理事会で翌月、北朝鮮への金融制裁や船舶への貨物検査などを国連加盟国に求める決議が全会一致で採択された。決議は日本が率先する形で立案された経緯があり、麻生政権は貨物検査を実行するための法案を通常国会に提出したが廃案となった。この法案には海上保安庁だけでなく、特別な事情がある場合は自衛隊が警備などに当たることができるとする条項もあったが、鳩山政権は領海外の自衛隊の活動に慎重な社民党に配慮し、自衛隊に関する部分を削除して再提出した。

  • 普天間飛行場の移設先(2010年03月11日 夕刊)

    2006年に日米両政府が合意した現行案は、14年までに沖縄県名護市の米軍キャンプ・シュワブの沿岸部を埋め立て、代替施設を建設する計画。社民党は在沖縄海兵隊をグアムなどに移転させ、実現までの間は普天間の機能を県外移設する案などを、国民新党はキャンプ・シュワブ陸上案と沖縄県内の嘉手納基地に普天間の機能を統合する案を示している。

最新ニュース

(地球24時)独社民党に女性党首(2018/4/24)

 ドイツの社会民主党(SPD)は22日、臨時党大会を開き、アンドレア・ナーレス氏(47)を党首に選出した。155年の党の歴史で女性の党首は初めて。ナーレス氏は党青年部代表、労働・社会相などを経て、連邦…[続きを読む]

写真

  • 「財務省セクハラ問題」の野党合同ヒアリングの冒頭、黒い服を着た野党議員たちが、「#Me Too」のメッセージを掲げた=2018年4月20日午前、国会、山本壮一郎撮影
  • 野党合同ヒアリングのテーマと実施回数
  • 東京・永田町の自民党本部で記者団の取材に応じる柄沢正三・県連幹事長(左)と、塚田一郎県連会長(左から2人目)=20日、東京都千代田区
  • 財務事務次官のセクハラ疑惑に関する野党合同ヒアリングの冒頭、「#MeToo」と書かれた紙を掲げる女性議員ら=20日午前9時半、国会、山岸一生撮影
  • 米山隆一・新潟県知事
  • 米山隆一・新潟県知事
  • 記者会見を終え、退庁する米山隆一知事(中央)=17日、県庁
  • 参院決算委員会で質問に答える麻生太郎財務相=2018年4月16日午後、国会内、関田航撮影
  • 安倍政権の退陣を求めるデモで、スピーチをする社民党の又市征治党首=2018年4月14日午後2時26分、東京・永田町、竹下由佳撮影
  • 合同の集会で気勢を上げる野党議員ら=13日午後0時42分、東京・永田町の衆院第1議員会館、岩下毅撮影
  • 参院厚労委に臨む加藤勝信厚労相。手前は厚労省の勝田智明東京労働局長=10日午前、岩下毅撮影
  • 野村不動産の過労死の経緯
  • 参院決算委で、自民党の西田昌司氏の質問に答弁する中で、自衛隊の日報問題に関して陳謝する安倍晋三首相=9日午前9時5分、岩下毅撮影
  • 首相官邸前で、ペンライトを振りながら抗議の声をあげる人たち=東京・永田町
  • 政府の答弁とその後
  • 衆院文部科学委員会の議事録。足立康史議員の発言の一部が削除され、太線に置き換えられている
!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」をリニューアル

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

注目コンテンツ