メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月29日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

神戸マラソン

神戸マラソン

写真

神戸マラソン、復興の「ひまわり」 参加2万人、手袋で(2016/11/20)

 第6回神戸マラソン(兵庫県、神戸市など主催、朝日新聞社など共催、シスメックス特別協賛)が20日、神戸市であり、阪神・淡路大震災から復興した街を1万9570人が駆け抜けた。 スタート前、ランナーは黄色い手袋をはめて両手を上げ、復興を象徴する……[続きを読む]

元マラソン選手・赤羽有紀子さん

■君原健二さんのコラム

■コラム「走るための道」「今日からランナー」

「走るための道」では、ランニングをこよなく愛する様々な筆者が、北海道から沖縄までの日本の道を中心に紹介します。「今日からランナー」は、元週刊朝日編集長の山口一臣さんが「私流のフルマラソンの“心得”」をお伝えします。

■市民マラソンの歴史を知る

※このツイートは、Twitter社の提供するTwitterAPIを利用して自動的に表示しています。朝日新聞社は、ツイートによる情報によって生じたいかなる損害に対しても、一切の責任を負いません。なお、外部サイトへのリンク表示も含まれます。最新ブラウザの使用をおすすめします。お使いのブラウザによっては正しく表示されない場合があります。

PR情報

フェイスブックページ

関連キーワード

  • 神戸マラソン(2014年10月04日 朝刊)

    「感謝と友情」をテーマに2011年に始まった市民参加型のマラソン大会。阪神大震災からの復興を支えてくれた人々に感謝を伝え、東日本大震災の被災者支援も展開。神戸市役所前をスタートし、明石海峡大橋そばの舞子公園付近で折り返し、ポートアイランドでゴールする。フルマラソンの制限時間は7時間で、定員1万8千人。東日本大震災の被災者には抽選の優先枠を設ける。今大会では5千人の「初出場枠」を新設。10.6キロのクオーターマラソン(定員2千人)もある。

  • 日本医師ジョガーズ連盟(2015年10月14日 朝刊)

    1983年、走るのが好きな医師らが結成した。2009年の第3回東京マラソンに出場したタレントの松村邦洋さんが心肺停止状態で倒れた時、メンバーが迅速な心臓マッサージなどの処置をして救い、注目された。現在、会員は412人。昨年は神戸マラソンや東京マラソンなど、27大会を支援した。

最新ニュース

BODYMAKERが東京マラソンEXPO2017に出展決定 走り続けるウェア「MAGURO GEAR」も当日販売いたします。(2017/2/15)

大阪府吹田市を拠点に、日本発のスポーツブランドBODYMAKER(ボディメーカー)の製造から販売まで行っている株式会社BB-SPORTS(本社:大阪府吹田市 代表取締役社長:長渕 巧)は、2017年2[続きを読む]

写真

  • 「熊本地震 ご支援ありがとう」と書いたゼッケンをつけ、ゴール直前で力走する吉田憲司さん=20日午後、神戸市中央区、筒井竜平撮影
  • 折り返し地点を笑顔で走っていくランナーたち=神戸市垂水区、井手さゆり撮影
  • スタート前に黄色い手袋をして手を上げるランナーたち=20日午前8時52分、神戸市中央区、水野義則撮影
  • 両手を広げゴールするランナー=20日午後、神戸市中央区、小林一茂撮影
  • 神戸マラソンのランナーに手を振る大会ゲスト。右から松下優也さん、君原健二さん、野口みずきさん、有森裕子さん=神戸市役所前
  • トランプ次期米大統領のマスクをして走るランナー=20日午前、神戸市長田区、細川卓撮影
  • 神戸マラソンのゼッケンを受け取る参加者=18日午後1時6分、神戸市中央区、橋本弦撮影
  • ランナーへの配布物を用意するボランティアたち=神戸市中央区
  • 「日本マラソン発祥の地」の記念碑。神戸マラソンのスタート地点になる=神戸市中央区
  • 考案したレシピのパネルを持つ神戸学院大の栄養学部生ら=神戸市西区伊川谷町有瀬
  • フレンドシップランナーの松本莉緒さん=山本和生撮影
  • 女子優勝者に贈られる青い真珠のペンダント=神戸マラソン実行委員会提供
  • 「マナーアップ隊」を務める県立御影高校の陸上部員ら=神戸市東灘区御影石町4丁目
  • 昨年の「おしゃれランナーブース」=神戸市中央区、神戸マラソン実行委員会提供
  • ランナーに配られる絵手紙

WEBRONZA・WEB新書の検索結果

!

シンプルコースがドコモケータイ払いで購読できるようになりました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】心拍トレーニングのお供に!

    運動にオススメのイヤホン

  • 【&TRAVEL】全米一住みたい街美食フェス

    世界美食紀行

  • 【&M】春を待つ森の営みを探そう!

    親子で自然に親しむ〈PR〉

  • 【&w】ニュアンスカラーで春らしく

    ファッションニュース

  • ブック・アサヒ・コム「娘。」のコミック履歴書

    飯窪春菜「家にはたくさん」

  • WEBRONZA推進法案、努力義務は画期的

    議員数の男女平等は実現するか

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末のイケメン30選

    命がけの男は、目つきが違う

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ