メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

神戸市

関連キーワード

  • 神戸市の補助金支出を巡る住民訴訟(2010年03月03日 朝刊)

    市が外郭団体に派遣した職員の給与として補助金を支出したのは、派遣職員への給与支給を原則禁じた公益法人等派遣法に違反するとして市民団体のメンバーらが提訴。市側は業務の公益性に応じて例外的に認められるなどと主張したが、2004〜05年度分の約2億5千万円については最高裁で敗訴が確定した。05〜06年度分の約55億円も大阪高裁で違法性が認定され、市の返還請求権放棄も「無効」とされた。市は最高裁に上告している。

  • 神戸市北区高校生刺殺事件(2011年04月03日 朝刊)

    2010年10月4日午後10時40分ごろ、北区筑紫が丘4丁目の路上で堤さんが知人の少女と座って話していたところ、無言で近寄ってきた男が堤さんの頭部や首を複数回刺して殺害、逃走した。県警はのべ5700人の捜査員を投入。現在も40人態勢で聞き込み捜査などを進めている。神戸北署捜査本部には3月末までに389件の情報提供があった。情報は同捜査本部(078・594・0110)へ。

  • 神戸市消防局の被災地入り(2012年04月11日 夕刊)

    手記によると、地震2日後の昨年3月13日午後5時、神戸市消防局が率いる兵庫県隊の第1次派遣隊252人が、宮城県南部の山元町に着いた。山元町はホッキ貝の産地として知られる。震災と津波で、死者・行方不明者は600人を超えた。消防署は亘理消防署の山元分署だけ。隊員はわずか19人だった。

最新ニュース

写真・図版

はるか先には元五輪選手の父 神戸マラソンで息子は思う(2017/11/19)

 19日にあった神戸マラソン。往年の名ランナーとその息子が、それぞれの思いを胸に地元・神戸の街を駆け抜けた。 神戸市中央区の中山卓也さん(28)は、4時間のペースセッターとして目印である青い風船を頭上…[続きを読む]

写真

  • それぞれの走りを終えて、談笑する中山竹通さん(右)と息子の卓也さん=19日午後、神戸市中央区、巌本新太郎撮影
  • スタートを切ったランナーたち=19日午前、神戸市中央区、加藤諒撮影
  • メリケンパークに植樹される、生木としては世界最大級のクリスマスツリー=17日午前9時27分、神戸市中央区、朝日新聞社ヘリから、矢木隆晴撮影
  • 湯船につかりながら歌を考える参加者ら=大阪府池田市石橋1丁目の平和温泉
  • 記者の質問に答える中村友梨香さん=18日夜、神戸市中央区、小林一茂撮影
  • 神戸マラソンに挑む多田豊さん。病気で唾液(だえき)が出にくく、手元に水が欠かせない=神戸市東灘区
  • 自分で描いた絵が動く「お絵かき水族館」を体験する子どもたち=神戸市中央区、矢木隆晴撮影
  • 4作品目の絵本では映像も活用するという三岡有矢音さん=大阪市北区
  • 岸壁近くの消波ブロックに乗り上げた貨物船=北海道苫小牧市、深沢博撮影
  • 福男道(左)から本殿へと向かう通路=水野義則撮影
  • 春井晃さん
  • イラスト・大雪師走
  • 生木としては世界最大級のクリスマスツリー=17日午前9時28分、神戸市中央区、本社ヘリから、矢木隆晴撮影
  • 神戸マラソンの受け付けの準備をする係員たち=17日午前11時30分、神戸市中央区、水野義則撮影
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】テーマは「乗馬」

    下北で見つけたシックスタイル

  • 写真

    【&TRAVEL】星空の下の映画上映イベントも

    気軽に楽しむ極上船旅〈PR〉

  • 写真

    【&M】アリスの世界をアフリカ系で

    ピレリカレンダー2018発表

  • 写真

    【&w】セロニアス・モンクを特集

    JAZZ@HALL 第3弾

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム私の人生には山があった

    「山と渓谷社」出身の編集者

  • 写真

    WEBRONZA山本芳樹ソロミュージカル

    画家ロートレックの生涯描く

  • 写真

    アエラスタイルマガジン世界遺産近くの魅惑のホテル

    振り返れば遺跡がそびえ立つ

  • 写真

    T JAPAN稀代の蒐集家が出品する

    コレクター垂涎の作品とは

  • 写真

    ハフポスト日本版 下着の広告と全く同じポーズで撮影した理由

    下着の広告と全く同じポーズで撮影した理由

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ