メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

江戸時代末期に開港した神戸港が150年を迎えました。海外との窓口として発展してきた港町の歴史や文化を連載で紹介します。写真特集では、木船が浮かぶだけの小さな港だったころのモノクロ写真も見られます。

ミナト神戸の物流を支えるのは、ガントリークレーンという巨大な機械だ。大型船が着くとアームを下ろし、船と陸との間でコンテナの積み下ろしをする。神戸港では50基近くが岸壁(がんぺき)にそびえ立ち、壮観な風景を形作っている。

TODA erika戸田恵梨香さん

神戸港150年イメージキャラに戸田恵梨香さん(2016年12月27日)

来年1月に始まる「神戸開港150年記念事業」のイメージキャラクターに、神戸市灘区出身の俳優・戸田恵梨香さん(28)が就いた。26日に市役所で発表会があり、「神戸の街をさらに輝かせたい」と話した。[続きを読む]

神戸港

 神戸港は、自然条件に優れた天然の良港として、古代・中世より大陸や朝鮮半島との交易拠点として賑い、1868(慶応3)年の開港以来、日本を代表する国際貿易港として我が国の国民生活や産業基盤を支えています。日本列島のほぼ中心に位置するとともに、世界の海運のメインルート上にあり、北米、欧州、オセアニア、東南アジア、中国航路など多くの国際定期航路網を持ち、世界各地の港と結ばれています。また、瀬戸内を中心とした西日本の各港とも充実した内航航路網で結ばれています。さらに物流以外にも、市民に親しまれる港として、クルーズ客船の誘致やウォーターフロントの整備にも積極的に取り組んでいます。2006年には、「神戸空港」の開港や「神戸-関空ベイ・シャトル」の就航により、海空陸の広域交流拠点を形成しました。今後も、神戸の重要な都市基盤として、時代に対応した国際港湾都市づくりを進めていきます。
<神戸市公式サイトより>

神戸港Profile

最新ニュース

写真・図版

メリケンパークにアスナロの巨木植樹 来月ツリーに(2017/11/19)

 神戸市中央区のメリケンパークで17日、全長約30メートルのアスナロが植えられた。巨大なクリスマスツリーとして来月2~26日にライトアップされ、師走の港町を彩る。生木のツリーとしては世界最大規模という…[続きを読む]

!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】テーマは「乗馬」

    下北で見つけたシックスタイル

  • 写真

    【&TRAVEL】星空の下の映画上映イベントも

    気軽に楽しむ極上船旅〈PR〉

  • 写真

    【&M】アリスの世界をアフリカ系で

    ピレリカレンダー2018発表

  • 写真

    【&w】セロニアス・モンクを特集

    JAZZ@HALL 第3弾

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム私の人生には山があった

    「山と渓谷社」出身の編集者

  • 写真

    WEBRONZA山本芳樹ソロミュージカル

    画家ロートレックの生涯描く

  • 写真

    アエラスタイルマガジン世界遺産近くの魅惑のホテル

    振り返れば遺跡がそびえ立つ

  • 写真

    T JAPAN稀代の蒐集家が出品する

    コレクター垂涎の作品とは

  • 写真

    ハフポスト日本版 国民投票の結果で歓喜に沸く

    同性婚の合法化「賛成」が61%

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ