メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

神経細胞

最新ニュース

ヒトの鼻、実はイヌ並みにいい?(2017/9/14)

 ヒトの鼻は、実はほかの動物並みにたくさんのにおいをかぎ分けられる力を持っているのではないか。これまでの嗅覚(きゅうかく)研究を調べ直した研究者が5月、米科学誌サイエンス(電子版)にそんな論文を発表し…[続きを読む]

関連キーワード

  • 脊髄小脳変性症(2009年01月19日 朝刊)

    小脳、脳幹、脊髄の神経細胞が徐々に失われ、歩行がふらつくなど運動機能が低下、進行すると寝たきり状態になることもある。国内の患者は約2万人。治療法は見つかっていない。実在の女性患者の日記を編集した「1リットルの涙」はテレビドラマや映画になり話題を呼んだ。

  • パーキンソン病(2015年05月16日 朝刊)

    手足のふるえや筋肉のこわばりが進み、体が動かせなくなる難病。国内に患者は約15万人いるとされる。神経の中で情報を伝えるドーパミンを作る神経細胞が、脳の中央部の組織で減ることで起こる。神経細胞の減少を止める根本的な治療法はない。

写真

  • 出生前にダウン症のマウスの症状を改善
  • 出生前にダウン症のマウスの症状を改善
  • 出生前にダウン症のマウスの症状を改善
  • iPS細胞を使ったパーキンソン病の治験のイメージ図
  • iPS細胞を使ったパーキンソン病の治験のイメージ図
  • 取材に応じるクロード・ウィシク英アバディーン大教授=東京都港区、下司佳代子撮影
  • 首藤紳介容疑者が院長を務める表参道首藤クリニックが入る建物=27日午前、東京都渋谷区、中村光撮影
  • ストレスで胃腸の病気になる仕組み
  • ストレスで胃腸の病気になる仕組み
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ