メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

神経細胞

神経細胞をコトバンクで調べる

最新ニュース

iPSで脊髄損傷治療、臨床研究を申請 慶応大(2017/2/10)

 慶応大学の岡野栄之(ひでゆき)教授らのグループは10日、他人のiPS細胞を使って脊髄(せきずい)損傷を治療する臨床研究の計画を大学内の倫理委員会に申請した。2018年前半の手術を目指す。 計画では、[続きを読む]

関連キーワード

  • 脊髄小脳変性症(2009年01月19日 朝刊)

    小脳、脳幹、脊髄の神経細胞が徐々に失われ、歩行がふらつくなど運動機能が低下、進行すると寝たきり状態になることもある。国内の患者は約2万人。治療法は見つかっていない。実在の女性患者の日記を編集した「1リットルの涙」はテレビドラマや映画になり話題を呼んだ。

  • パーキンソン病(2015年05月16日 朝刊)

    手足のふるえや筋肉のこわばりが進み、体が動かせなくなる難病。国内に患者は約15万人いるとされる。神経の中で情報を伝えるドーパミンを作る神経細胞が、脳の中央部の組織で減ることで起こる。神経細胞の減少を止める根本的な治療法はない。

写真

  • ディープラーニング<グラフィック・大屋信徹>
  • iPS細胞を使った脊髄損傷治療の流れ
  • iPS細胞を使った脊髄損傷治療の流れ
  • 手にしびれがある頸椎症の患者のX線画像。矢印の部分で、首の骨の間の椎間板が変形している=東邦大医療センター佐倉病院提供
  • 記憶を関連づける脳の仕組み

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】見せるデザインを採用

    進化したホットプレート選び

  • 【&TRAVEL】どんぶり一杯京の味を極める

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 【&M】超ド級「フェラーリF40」

    小川フミオのモーターカー

  • 【&w】外猫たちのありのままの姿

    気ままに猫だもん。

  • ブック・アサヒ・コム漫画大好き!織田信成

    「面白そうだったら何でも」

  • WEBRONZA小保方氏の人権を侵害したか

    NHK番組にBPO勧告

  • 写真

    ハフポスト日本版 あさま山荘から45年

    視聴率90%、日本中が息をのむ

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ