メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月30日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

福岡市

関連キーワード

  • 福岡市立こども病院(2014年10月19日 朝刊)

    1980年、市立こども病右感染症センターとして同市中央区に開隠当時は西日本唯一の小児総合医療施設。市は2003年、市民病院と統合して人工島へ移転する方針を決め、その後、単独移転に変更した。だが、人工島は交通の利便性が悪いなどとして患者や家族、医療関係者らが反対し、最終的に移転が決まったのは11年。翌12年に着工した。土地代と15年分の維持管理費を含めた総事業費は約200億円。受診には基本的に医師の紹介状が必要。

  • 福岡市の人工島(2009年12月26日 朝刊)

    博多湾に401ヘクタールの埋め立て地を造る事業で、1994年に着工。総事業費3940億円。埋め立ては71%が終了した。当初は西半分を市と国、東半分を博多港開発が埋め立てる計画だったが、同社が経営難に陥り、市が2005年3月、東半分のうち北側部分の埋め立て権を399億円で購入した。その一括返済が14年度に迫る。市有地部分は144ヘクタールのうち9ヘクタール、博多港開発所有地部分は80ヘクタールのうち61ヘクタールがそれぞれ売却済みで、分譲予定地は全体で31%が売れている。

  • 福岡市の3児死亡飲酒事故(2009年08月26日 朝刊)

    今年5月の福岡高裁判決によると、元福岡市職員の今林大(ふとし)被告(25)は06年8月25日夜、飲酒して同市東区の海の中道大橋で時速約100キロで乗用車を運転。大上哲央(おおがみ・あきお)さん(36)が運転するRVに追突して海に転落させ、長男(当時4)、次男(同3)、長女(同1)を水死させ、現場から逃げた。大上さんと妻かおりさん(32)も全身にけが。業務上過失致死傷罪を適用した一審・福岡地裁判決が懲役7年6カ月、危険運転致死傷罪を適用した高裁判決は懲役20年と分かれ、被告は最高裁に上告した。

最新ニュース

店舗はポスターだけ? スマホで注文OK 福岡の薬局(2016/9/29)

 調剤薬局の総合メディカル(福岡市)は今月から、店舗のショーウィンドーを利用した「ポスター型」仮想店舗の運営を始めた。ポスターに掲載された商品のQRコードにスマートフォンをかざして購入手続きをすると、[続きを読む]

福岡市をコトバンクで調べる

写真

  • そうごう薬局天神中央店に開設した「ポスター型」のバーチャルショップ=総合メディカル提供
  • 若宮インターの標識。「若宮宮若」と書かれている=福岡県宮若市
  • 押収された大麻の苗など=警視庁碑文谷署
  • 政活費不正について説明する岡村耕造氏=富山市新桜町
  • アルコール検知逃れの手口

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】宙舞う「自在龍」を見よ!

    てんらん・はくらん

  • 【&TRAVEL】一保堂茶舗・村上開新堂

    京都寺町通で老舗を巡る

  • 【&M】フィアット500ジェニオ

    日本のためだけの特別限定車

  • 【&w】戦前、女子大生だった祖母へ

    花のない花屋

  • ブック・アサヒ・コム広島カープの「物語」

    優勝の特徴をひもとく本

  • WEBRONZAノーベル賞、今年も当てます

    WEBRONZA恒例! 直前予想

  • 写真

    ハフポスト日本版 巨大ダコと戯れる美女

    「触手大好き」

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ