メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

福岡県警

関連キーワード

  • 北九州市議選偽用紙事件(2009年07月13日 朝刊)

    2月1日投開票の北九州市議選で計66枚の偽用紙が見つかったのが事件の発端。偽の紙を投票箱に入れて正規の計44枚を持ち帰った詐欺罪で、小倉北区から立候補、落選した山田国義被告(73)らが5月、起訴された。福岡県警は、カネを渡して投票を頼んだ公選法違反(買収、被買収)容疑のほか、集めた用紙で山田被告に投票した同法違反(投票偽造)容疑でも陣営関係者らを逮捕、書類送牽摘発人数は最終的に約80人に上る見通しだ。

  • 統一教会(2009年06月11日 夕刊)

    韓国で文鮮明師が創立し、日本国内の本部は64年に設立された。合同結婚式で知られる。一方、霊感商法とのかかわりが長年指摘されており、全国霊感商法対策弁護士連絡会などが教会の責任を追及している。警察当局も摘発を強め、5月にも福岡県警が「買わなければ地獄に落ちる」などと不安をあおって高額の水晶玉を売りつけたとして、信者の女を特定商取引法違反(威迫・困惑)容疑で逮捕。関連施設を捜索している。

  • 福岡一家4人殺害事件(2010年01月31日 朝刊)

    2003年6月、福岡市東区の衣料品販売業松本真二郎さん(当時41)と妻(40)、長男(11)、長女(8)が魏被告ら3人に殺された。王受刑者と楊元死刑囚は逃亡先の中国で、中国の捜査当局に拘束された。中国の裁判所で王受刑者は無期懲役、楊元死刑囚は死刑が確定。死刑は05年7月に執行された。魏被告は福岡県警に逮捕され、一、二審で死刑判決を受けて上告中。

最新ニュース

工藤会系幹部ら逮捕へ 暴排旗振り役員射殺容疑(2017/1/19)

 北九州市小倉北区で2011年11月、建設会社の男性役員(当時72)が射殺された事件に関わった疑いが強まったとして、福岡県警は指定暴力団工藤会(北九州市)系幹部の男ら数人を殺人などの疑いで逮捕する方針[続きを読む]

写真

  • 男が一時立てこもったホテル周辺=18日午前8時16分、福岡市博多区、伊藤宏樹撮影
  • 立てこもりがあったホテルには報道関係者が集まっていた=18日午前9時17分、福岡市博多区、福岡亜純撮影
  • 小倉北署を訪れた警察庁の坂口正芳長官は、捜査員らに訓示をした=北九州市小倉北区
  • 北九州モノレール平和通駅の構造
  • 窃盗事件があったコインランドリー=福岡市中央区春吉2丁目
  • 崩落した外壁の破片が駐輪場の屋根を突き破って散乱していた=6日午後7時13分、福岡市南区中尾2丁目、宮谷由枝撮影

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】遊びも仕事も!

    極薄winタブレット

  • 【&TRAVEL】週末は房総でSLを見よう

    館山―勝浦間

  • 【&M】写真特集・東京オートサロン

    新車・旧車・改造車がずらり

  • 【&w】2017年の縁起物はばのり

    クリトモのさかな道

  • ブック・アサヒ・コム首相の真珠湾訪問を読み解く

    戦争を問い続ける出発点に

  • WEBRONZA女子大進学はメリット大きい

    男性が少ない分野で長く働ける

  • 写真

    ハフポスト日本版 ボウイ死去から1年

    変化続けた人生の写真70枚

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ