メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

福島市

関連キーワード

  • 福島市小鳥の森(2013年11月03日 朝刊)

    1983年11月1日に開園。約52ヘクタールの里山に、遊歩道や室内から観察できるネイチャーセンターなどがある。園内で確認された野鳥は約90種類。環境省の「残したい日本の音風景100選」にも選ばれた。市の施設で、日本野鳥の会ふくしまが管理運営している。

  • 自立更生促進センター(2010年07月29日 朝刊)

    刑務所を仮釈放になったが家族らの引受人がいない人は、全国約100カ所(定員約2300人)の民間更生保護施設で一定期間暮らし、就職活動などをする。しかし、再犯者は敬遠されやすいなどの課題があるため、センターは民間施設で対応が困難な対象者の受け皿とされる。2006年8月までに福岡、京都、福島の3市が候補地になったが、福島市以外は地元の反対で「凍結状態」になっている。

  • 松川事件(2015年11月13日 朝刊)

    1949年8月17日、現在の福島市松川町の旧国鉄東北線で列車が脱線、転覆し、乗務員3人が死亡した。国鉄や東芝の労組幹部ら20人が関わったなどとして逮捕、起訴された。一審では全員が有罪判決を受け、うち5人が死刑判決だった。だが63年、被告のアリバイが証明されるなどして、最高裁で全員の無罪が確定。翌年に時効が成立した。

最新ニュース

写真・図版

下宿生の地元投票、不公平 居住実態の扱い、選管バラバラ 衆院選(2017/10/21)

 住民票を故郷に残して下宿する学生は、投票を認められない場合がある。住民票があっても「居住実態がない」として選挙人名簿に載せない選挙管理委員会があるためだ。投票できるかできないかは地元の選管の対応次第…[続きを読む]

福島市をコトバンクで調べる

写真

  • 下宿学生の投票方法は
  • 下宿学生の投票方法は
  • 2020年東京五輪・パラリンピックに向けて工事が進む選手村の予定地=18日、東京・晴海
  • 年間総合優勝のトロフィーを手にする室屋義秀選手=福島市大笹生
  • ファクトチェック
  • 道路脇の看板。遠くに志賀原発の排気筒2本が見えた=志賀町
  • 小林裕士七段(手前)との対局を前に、駒を並べる藤井聡太四段=大阪市の関西将棋会館、佐藤圭司撮影
  • 工事が進む選手村の予定地=18日、東京・晴海
  • 聖光学院―花巻東 九回表聖光学院2死二塁、横堀の適時打で二塁走者小室が生還し、ベンチに向けてガッツポーズ。迎え入れる土田⑳=県営あづま
  • 会場で安倍首相を待つ佐藤信さん=福島市
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ