メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

福島市

関連キーワード

  • 福島市小鳥の森(2013年11月03日 朝刊)

    1983年11月1日に開園。約52ヘクタールの里山に、遊歩道や室内から観察できるネイチャーセンターなどがある。園内で確認された野鳥は約90種類。環境省の「残したい日本の音風景100選」にも選ばれた。市の施設で、日本野鳥の会ふくしまが管理運営している。

  • 自立更生促進センター(2010年07月29日 朝刊)

    刑務所を仮釈放になったが家族らの引受人がいない人は、全国約100カ所(定員約2300人)の民間更生保護施設で一定期間暮らし、就職活動などをする。しかし、再犯者は敬遠されやすいなどの課題があるため、センターは民間施設で対応が困難な対象者の受け皿とされる。2006年8月までに福岡、京都、福島の3市が候補地になったが、福島市以外は地元の反対で「凍結状態」になっている。

  • 松川事件(2015年11月13日 朝刊)

    1949年8月17日、現在の福島市松川町の旧国鉄東北線で列車が脱線、転覆し、乗務員3人が死亡した。国鉄や東芝の労組幹部ら20人が関わったなどとして逮捕、起訴された。一審では全員が有罪判決を受け、うち5人が死刑判決だった。だが63年、被告のアリバイが証明されるなどして、最高裁で全員の無罪が確定。翌年に時効が成立した。

最新ニュース

イベント内容決定!東京ミッドタウン開業10周年記念「ルツェルン・フェスティバル アーク・ノヴァ 2017 in 東京ミッドタウン」(2017/8/17)

リリース発行企業:東京ミッドタウンマネジメント株式会社東日本大震災の復興支援として制作された巨大な移動式コンサートホール高さ18mの「アーク・ノヴァ(ARK NOVA)」映画の上映会やコンサートを開催[続きを読む]

福島市をコトバンクで調べる

写真

  • 宮城県のステッカー=宮城県庁
  • 川の生きものを探したり、走ったりして遊ぶ子どもたち=津山市桑上
  • 大わらじを担ぎ、気勢を上げる若者たち=福島市
  • 原水爆禁止日本協議会(原水協)の国際会議で被爆者代表としてあいさつする日本原水爆被害者団体協議会(日本被団協)事務局次長の藤森俊希さん=3日午後2時20分、広島市中区の市文化交流会館
  • 講演する前文部科学次官の前川喜平氏=2日、福島市
  • 体験イベントで公開された郡山市の燃料電池車=産総研福島再生可能エネルギー研究所
  • 会場では、全長約2メートルのアルプホルンなども展示された=福島市早稲町のこむこむ
  • 甲冑の前で相馬野馬追への思いを語る今村忠一さん(右)と一史さん=南相馬市小高区
  • 得意のサーブを練習する桜の聖母学院高の原田優芽=福島市野田町7丁目
  • 気仙沼高の村上拳
  • 共選場に運ばれたあかつき=福島市笹谷
  • 「私たちの2020年」をテーマに中学生らが語り合った=いわき市
  • 柿の葉ずし作りを体験する参加者=奈良市法華寺町
!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ