メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月11日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

秩父市

関連キーワード

  • 秩父漁業協同組合(2009年12月15日 朝刊)

    1950(昭和25)年に県の認可を受け発足した。玉淀ダム上流の荒川水系にある秩父市や長瀞、皆野、小鹿野、横瀬町の組合員でつくる。組合員の実数は約500人とされる。各地区の選挙で総代(定数112)を選び、組合員総会に代わる総代会を12月に開く。役員として理事19人、監事3人を置く。決算年度は毎年10月〜翌年9月末。主な事業はアユやヤマメなどの放流やヤマメの養殖、秩父イワナの保護・増殖のほか、遊漁料徴収などをしている。09年度は遊漁料や漁業権行使による収入は約3400万円、養殖魚などの販売収入約3700万円。

  • 龍勢祭(2011年09月20日 朝刊)

    旧吉田町(現・秩父市)で400年以上の伝統を誇る椋(むく)神社例大祭で、手作りのロケットが毎年30本打ち上げられる。龍が天に昇る姿に似ていることから龍勢と呼ばれ、県の無形民俗文化財に指定されている。大自然のなかで打ち上げられる龍勢は迫力満点。観光客らの人気も高く、打ち上げの日には例年、人口6千人ほどの旧町に約10万人が詰めかける。

  • 旧大滝村(2014年06月05日 朝刊)

    2005年4月に秩父市と対等合併した。荒川源流域の山間地で、広さは県面積の1割にあたる330平方キロメートル。林業や鉱業で栄えた。1960年のピーク時に8202人いた人口は、合併時は1352人。合併後も減少は続き、今年5月1日現在で873人。15年春の大滝中の閉校で、旧村内から小中学校がなくなる。

最新ニュース

写真・図版

駆る「和駒」的中に歓声 秩父(2017/12/5)

 秩父夜祭の大祭から一夜明けた4日、秩父市役所前の御旅所(おたびしょ)で流鏑馬(やぶさめ)の奉納が行われた。 倭式(わしき)騎馬会(森顕会長、東京)の3人の射手が古式ゆかしく直垂(ひたたれ)をまとい、…[続きを読む]

秩父市をコトバンクで調べる

写真

  • 御旅所で披露された流鏑馬=秩父市
  • 大勢の観客をかき分けて進む屋台=秩父市
  • 交差点でギリ廻しを披露する屋台=秩父市
  •   
  • 映画「おくれ咲き」の制作会見をする島監督(左)と小島代表
  • 真剣な表情で力強く太鼓をたたく子どもたち=秩父市
  • マリメッコ展示@銀座
  • 標高約950メートルの樹林を走る選手たち=甲州市塩山下萩原
  • 市街地の明かりが雲海を染め幻想的な光景を作り出した=15日午前5時23分、埼玉県秩父市、高山顕治撮影
  • 雲海に浮かぶ秩父公園橋=15日午前5時58分、埼玉県秩父市、高山顕治撮影
  • 地元産の紅柿が次々つり下げられた=JRかみのやま温泉駅
  • 候補者の演説を聴く有権者ら=10日、埼玉県深谷市、高山顕治撮影
  • 秋空に豪快に打ち上げられた農民ロケット=秩父市
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】吉田類さん厳選の日本酒

    自宅に毎月お届け〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】黒田長政が攻めた渓谷の奇城

    大分・長岩城に登る旅

  • 写真

    【&M】女優水崎綾女さんのイケ麺

    私の常識を覆したカレーうどん

  • 写真

    【&w】揚げたての天ぷらとワイン

    ワインバル・クルージング

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム養老孟司が書いた「遺言。」

    口述ではなく書き下ろし

  • 写真

    WEBRONZAがん検診かくあるべし

    急増の大腸がん効果的な検診を

  • 写真

    アエラスタイルマガジン仕事力を上げる姿勢とは?

    骨盤と首の関係を理解する

  • 写真

    T JAPAN新・竹本織太夫インタビュー

    襲名公演への意気込みを語る

  • 写真

    ハフポスト日本版 2017年に亡くなった方々

    安らかに。

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ