メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

秩父市

関連キーワード

  • 秩父漁業協同組合(2009年12月15日 朝刊)

    1950(昭和25)年に県の認可を受け発足した。玉淀ダム上流の荒川水系にある秩父市や長瀞、皆野、小鹿野、横瀬町の組合員でつくる。組合員の実数は約500人とされる。各地区の選挙で総代(定数112)を選び、組合員総会に代わる総代会を12月に開く。役員として理事19人、監事3人を置く。決算年度は毎年10月〜翌年9月末。主な事業はアユやヤマメなどの放流やヤマメの養殖、秩父イワナの保護・増殖のほか、遊漁料徴収などをしている。09年度は遊漁料や漁業権行使による収入は約3400万円、養殖魚などの販売収入約3700万円。

  • 龍勢祭(2011年09月20日 朝刊)

    旧吉田町(現・秩父市)で400年以上の伝統を誇る椋(むく)神社例大祭で、手作りのロケットが毎年30本打ち上げられる。龍が天に昇る姿に似ていることから龍勢と呼ばれ、県の無形民俗文化財に指定されている。大自然のなかで打ち上げられる龍勢は迫力満点。観光客らの人気も高く、打ち上げの日には例年、人口6千人ほどの旧町に約10万人が詰めかける。

  • 旧大滝村(2014年06月05日 朝刊)

    2005年4月に秩父市と対等合併した。荒川源流域の山間地で、広さは県面積の1割にあたる330平方キロメートル。林業や鉱業で栄えた。1960年のピーク時に8202人いた人口は、合併時は1352人。合併後も減少は続き、今年5月1日現在で873人。15年春の大滝中の閉校で、旧村内から小中学校がなくなる。

最新ニュース

車が崖下に転落、18歳4人が死傷 埼玉・秩父(2017/4/24)

 埼玉県秩父市浦山の県道で22日午後9時40分ごろ、同県横瀬町の無職柏木海渡さん(18)運転の軽乗用車が約15メートルの崖下に転落した。柏木さんは胸を強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。同乗して[続きを読む]

秩父市をコトバンクで調べる

写真

  • 銘仙を織っている寺内秀夫さん(左)と逸見恭子さん=秩父市道生町
  • 汗ばむ陽気の中、観光客でにぎわう「芝桜の丘」=秩父市
  • 脚本を手がけたアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の舞台となった定林寺。岡田さんも小さい頃、この境内で遊び回った=埼玉県秩父市
  • 芝桜の丘にベンチを運び入れる秩父農工科学高の生徒ら=秩父市
  • 世界最高賞の受賞を報告する肥土社長(中央)=秩父市役所
  • ライトアップされ夜空に浮かび上がったしだれ桜=秩父市
  • 愛称が「かおりん」(右)と「あまりん」に決まった県産イチゴ
  • 公園で染井吉野のつぼみをスケッチする駒込小の児童たち=豊島区駒込6丁目
  • コクヨが文具の博覧会
  • 美術館で楽しむ春の味
  • 観客と写真を撮る神山健治監督(左)ら=倉敷市児島味野2丁目
!

MYキーワードをリニューアルしました

!

シンプルコースがドコモケータイ払いで購読できるようになりました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】コンバースでモノトーンコーデ

    田中美保さん愛用のコンバース

  • 【&TRAVEL】奇跡のような自然に出会う

    北海道、神秘の離島〈PR〉

  • 【&M】有森也実さんさんの「イケ麺」

    パクチーが効いたオイルパスタ

  • 【&w】大好きな北欧と猫が同居

    猫と暮らすインテリア

  • ブック・アサヒ・コム春は旅立ちの季節

    作家・上田岳弘がひもとく本

  • WEBRONZAトランプ時代のアジアは

    「貿易不均衡」日中を批判

  • 写真

    ハフポスト日本版 80年代アイドルは今

    「伊代は、まだ16だから」

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ