メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

税制改正大綱

最新ニュース

写真

  • 『隠れ増税 なぜあなたの手取りは増えないのか』
  • 「こども保険」構想について説明する自民党の小泉進次郎氏=29日午後、同党本部
  • 小泉進次郎氏
  • 『週刊ダイヤモンド』3月11日号の特集は「相続と贈与の大問題」

関連キーワード

  • 税制改正大綱(2013年01月24日 夕刊)

    与党が税制調査会を中心に翌年度以降にどのように税制を変えるべきかを話し合い、まとめる。民主党政権では政府が税制改正大綱をまとめたが、自民党政権では自民、公明の与党が税制改正大綱をまとめる。政府は大綱に従って通常国会に税制改正法案を提出する。

  • 政府税制調査会(2009年12月05日 朝刊)

    自公政権時は学者や経済人らから委員が選ばれ、税のあり方を首相に提言した諮問機関。一方、少数の有力議員が仕切った自民党税調が、毎年度の税制改正案を決める実権を握っていた。民主党政権は「権力の二重構造」と批判。政府の税調に一元化して透明性を高めた。藤井裕久財務相が会長に就き、菅直人国家戦略担当相や原口一博総務相、各省の副大臣ら政治家だけで構成し10月上旬に始動。たばこ税の増税などが議論されてきた。来年度の税制改正大綱を11日に取りまとめる予定。

  • 税制改正(2016年12月09日 朝刊)

    国と地方の税制のあり方は毎年見直されている。安倍政権では、与党である自民、公明両党が各省庁や経済団体などからの要望を受け付け、9月ごろから議論をスタート。年末をめどに、翌年度以降に見直す税制の内容を「税制改正大綱」としてまとめる。政府は、与党の決定に基づいて所得税法や法人税法などの改正作業に入り、年明けの通常国会に税制改正関連法案として提出する。政府には、首相の諮問機関である政府税制調査会があり、有識者が中心になって中長期的な税制のあり方について検討している。

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

!

Edgeに対応・紙面ビューアーを更新しました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】充電式だから好きな場所で

    便利なコードレス扇風機

  • 【&TRAVEL】緑と花々に癒される

    世田谷線のひとり旅

  • 【&M】ならでは商品が面白い!

    トリノ自動車博物館のショップ

  • 【&w】数年待ち、あけび蔓のかご

    ファッションニュース

  • ブック・アサヒ・コム山下大輝「コミック履歴書」

    少女漫画を読んだこともある…

  • WEBRONZA星野源、どこが凄いのか?

    まさに「マルチタレント」

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末明治の美女30選

    その輝きは150年後も変わらない

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ