メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

稲城市

関連キーワード

  • 介護支援ボランティア(2008年06月27日 朝刊)

    ボランティア活動をした高齢者の介護保険料を軽減しようと、稲城市が考案した。同市では当初、控除方式を検討したが厚労省との調整でポイント方式に落ち着いた。参加者は65歳以上。同市では市社会福祉協議会に登録してもらい、1時間の介護支援活動でスタンプが1個押される(1日2個まで)。10個で千ポイントの評価となり、現金千円と交換できる。年間の上限は介護保険料の1割程度にあたる5千円。

  • 火工廠多摩火薬製造所(2014年08月04日 朝刊)

    1938年11月、旧稲城村大丸(現・稲城市大丸と多摩市の一部)で、日本陸軍の火工廠板橋火薬製造所の多摩分工場として操業開始し、翌39年10月に独立。終戦時、約173万平方メートルの敷地にコンクリートでつくられた半地下式の工場や宿舎、病陰男女の工員寮、倉庫などがあり、計2085人が働いていた。戦後は米軍の弾薬庫に使われ、現在は米軍横田基地が管理するレクリエーション施設となっている。

最新ニュース

写真・図版

催し・施設 ご招待 マリオン(2017/11/17)

 ■没後40年 熊谷守一 生きるよろこび 12月1日[金]~来年3月21日[水][祝]、東京都千代田区北の丸公園3丁目の東京国立近代美術館(竹橋駅)。招待券(1人1400円相当)を読者ペア11組に。「…[続きを読む]

写真

  • 没後40年 熊谷守一 生きるよろこび
  • 不正改造された木下容疑者所有のダンプカー。荷台の枠が高く改造され、車体下部の突入防止装置は正規のものが取り付けられていなかったが、車検を通過した(警視庁提供)
  • ハウステンボス「光の王国」/長崎県佐世保市
  • 介護支援ボランティア制度を説明する石田光広・稲城市副市長=同市中央文化センター
  • 介護支援ボランティア制度を説明する石田光広・稲城市副市長=同市中央文化センター
  • 「恩返し」の別府温泉を届けるトラック=別府市提供
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】テーマは「乗馬」

    下北で見つけたシックスタイル

  • 写真

    【&TRAVEL】星空の下の映画上映イベントも

    気軽に楽しむ極上船旅〈PR〉

  • 写真

    【&M】アリスの世界をアフリカ系で

    ピレリカレンダー2018発表

  • 写真

    【&w】セロニアス・モンクを特集

    JAZZ@HALL 第3弾

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム私の人生には山があった

    「山と渓谷社」出身の編集者

  • 写真

    WEBRONZA山本芳樹ソロミュージカル

    画家ロートレックの生涯描く

  • 写真

    アエラスタイルマガジン世界遺産近くの魅惑のホテル

    振り返れば遺跡がそびえ立つ

  • 写真

    T JAPAN稀代の蒐集家が出品する

    コレクター垂涎の作品とは

  • 写真

    ハフポスト日本版 国民投票の結果で歓喜に沸く

    同性婚の合法化「賛成」が61%

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ