メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

稲城市

関連キーワード

  • 介護支援ボランティア(2008年06月27日 朝刊)

    ボランティア活動をした高齢者の介護保険料を軽減しようと、稲城市が考案した。同市では当初、控除方式を検討したが厚労省との調整でポイント方式に落ち着いた。参加者は65歳以上。同市では市社会福祉協議会に登録してもらい、1時間の介護支援活動でスタンプが1個押される(1日2個まで)。10個で千ポイントの評価となり、現金千円と交換できる。年間の上限は介護保険料の1割程度にあたる5千円。

  • 火工廠多摩火薬製造所(2014年08月04日 朝刊)

    1938年11月、旧稲城村大丸(現・稲城市大丸と多摩市の一部)で、日本陸軍の火工廠板橋火薬製造所の多摩分工場として操業開始し、翌39年10月に独立。終戦時、約173万平方メートルの敷地にコンクリートでつくられた半地下式の工場や宿舎、病陰男女の工員寮、倉庫などがあり、計2085人が働いていた。戦後は米軍の弾薬庫に使われ、現在は米軍横田基地が管理するレクリエーション施設となっている。

最新ニュース

写真・図版

東京)広大な米軍施設に眠る戦争遺跡 多摩火工廠(2017/9/22)

 東京都内に面積約190ヘクタールに及ぶ広大な在日米軍の保養施設がある。稲城、多摩両市にまたがる「多摩サービス補助施設」だ。手つかずの自然が残るこの丘陵地が近年、地元で静かに関心を集めている。戦時中に…[続きを読む]

稲城市をコトバンクで調べる

写真

  • 大型の半地下式倉庫。屋上に樹木が生い茂っているのは、上空からの爆撃から隠す役割があったという=2016年3月、中田均さん提供
  • 防災フェスタ@新宿
  • 「風の松原」の舞台に向けて稽古する山崎愛実さん=東京都新宿区の戸山生涯学習館
  • 写真集「多摩の戦争遺跡」を手がけた増田康雄さん=稲城市
  • 高齢者におすすめの「脇腹伸ばしのポーズ」
  • JACK IN THE BOX(東京都東村山市・JIB)=東京都新宿区、相場郁朗撮影
  • いすに座ったまま、ヨガのポーズを決める=東京都稲城市
  • 事故・災害対応で導入されたドローン(右上)の訓練=24日午前、稲城市大丸の南多摩水再生センター内消防訓練場
  • ヨコハマ恐竜展
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ