メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

空気抵抗

関連キーワード

  • サッカーW杯南アフリカ大会(2010年12月24日 夕刊)

    アフリカで初めて開かれたW杯。日本代表は大会前の親善試合で4連敗し、岡田武史監督(当時)の更迭論も持ち上がったが、強豪カメルーン、デンマークを破って海外開催で初めて1次リーグを突破した。決勝トーナメント初戦でパラグアイにPK戦で敗れたが、この試合の平均世帯視聴率は53.5%(ビデオリサーチ調べ、関西地区)を記録した。優勝はスペイン。本田選手の無回転シュートは、ボールを回転させないように一点に強烈な衝撃を与える蹴り方で、空気抵抗が大きくなって弾道がぶれるとされる。世界のメディアが取り上げた。

  • ラージボール卓球(2012年09月18日 朝刊)

    1988年、日本卓球協会が考案した。ボールは直径4・4センチ。従来のボールより0・4センチ大きく、重さは2割ほど軽い。大きくて軽い分だけ空気抵抗が大きく、ボールの速度や回転も減る。ネットは従来の卓球より2センチ高く、初心者や高齢者でも楽しめるように工夫されている。

最新ニュース

写真・図版

ジャンプ上がりすぎ、ルッツ回りすぎ…無良、高地に苦戦(2017/9/15)

(14日、フィギュアスケート・USインターナショナルクラシック男子SP) 標高約1300メートル。高地独特の感覚に無良は苦しんだ。空気が薄い分、空気抵抗が減ってジャンプが「高く上がりすぎた」。 冒頭の…[続きを読む]

空気抵抗をコトバンクで調べる

写真

  • 男子SP5位の無良崇人
  • 豪州での国際大会に挑む東海大のソーラーカーと学生クルー=平塚市の同大
  • JAFのエコドライブ講習会の様子。助手席に講師を乗せてアクセルの操作のコツなどを学ぶ
  • エスキーテニス専用コートで練習に励む大学生ら=広島市東区の新牛田公園
  • 固定式のヘッドライト仕様で作られた模型=マツダ提供
  • ランボルギーニ・ウラカン ペルフォルマンテ
  • 福岡伸一さん
  • 軽(かる)くて丈夫(じょうぶ)な昆虫(こんちゅう)の特性(とくせい)
  •   
  • 広告で「赤い血潮のフラッシャー」とうたった日米富士自転車のエスパトロン5(自転車文化センター提供)
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ