メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

空気抵抗

関連キーワード

  • サッカーW杯南アフリカ大会(2010年12月24日 夕刊)

    アフリカで初めて開かれたW杯。日本代表は大会前の親善試合で4連敗し、岡田武史監督(当時)の更迭論も持ち上がったが、強豪カメルーン、デンマークを破って海外開催で初めて1次リーグを突破した。決勝トーナメント初戦でパラグアイにPK戦で敗れたが、この試合の平均世帯視聴率は53.5%(ビデオリサーチ調べ、関西地区)を記録した。優勝はスペイン。本田選手の無回転シュートは、ボールを回転させないように一点に強烈な衝撃を与える蹴り方で、空気抵抗が大きくなって弾道がぶれるとされる。世界のメディアが取り上げた。

  • ラージボール卓球(2012年09月18日 朝刊)

    1988年、日本卓球協会が考案した。ボールは直径4・4センチ。従来のボールより0・4センチ大きく、重さは2割ほど軽い。大きくて軽い分だけ空気抵抗が大きく、ボールの速度や回転も減る。ネットは従来の卓球より2センチ高く、初心者や高齢者でも楽しめるように工夫されている。

最新ニュース

写真・図版

平昌五輪、日本のメダル量産の背景 冬季史上最多11個(2018/2/23)

 平昌(ピョンチャン)冬季五輪が日本勢のメダルラッシュに沸く。22日までにメダル総数は11となり、1998年長野大会を上回り、冬季五輪史上最多となった。東京五輪招致を追い風にスポーツ予算が増え、夏冬一…[続きを読む]

空気抵抗をコトバンクで調べる

写真

  • 女子団体追い抜きの表彰式で金メダルを手に笑顔の日本の選手(中央)と銀のオランダ(左)、銅の米国(右)の選手。中央右上は高木美帆、同下は高木菜那、中央左上は菊池彩花、同下は佐藤綾乃=遠藤啓生撮影
  • ホンダジェット=ホンダ提供
  • 冬季五輪の日本のメダル獲得数
  • 金メダルが決まった瞬間、スティックバルーンをたたいて喜ぶ高崎健康福祉大の学生ら=高崎市中大類町
  • ホンダジェット(ホンダ提供)
  • 訪欧飛行から帰国した「初風」「東風」の乗組員を出迎え、大阪朝日新聞社前の街路を埋め尽くした人々=1926年1月6日、大阪市北区
  • 女子団体追い抜きで金メダルを獲得し、喜ぶ(右から)高木美帆、高木菜那、佐藤綾乃、菊池彩花=21日、江陵オーバル、遠藤啓生撮影
  • 女子団体追い抜きで金メダルを獲得し、喜ぶ(右から)高木菜那、高木美帆、佐藤綾乃、菊池彩花=21日、江陵オーバル、北村玲奈撮影
  • 女子団体追い抜き決勝、滑走する(手前から)高木美帆、佐藤綾乃、高木菜那=遠藤啓生撮影
  • 19日の女子団体追い抜きで準決勝進出を決めた(右から)高木美帆、佐藤綾乃、高木菜那=細川卓撮影
  • 女子団体追い抜きで準決勝進出を決めた(左から)高木美帆、佐藤綾乃、高木菜那=遠藤啓生撮影
  • ジャンプを終えた小林陵侑
  • ジャンプ団体を終え、会場を後にする葛西紀明=19日、アルペンシア・ジャンプセンター、北村玲奈撮影
  • 高梨沙羅の1回目のジャンプ=いずれも林敏行撮影
  • 11日、公式練習を終えた伊藤有希=細川卓撮影
  • 舞鶴高専の学生のアドバイスを受けながら、ロボット製作に取り組む中学生ら=舞鶴市白屋
!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

!

アプリで1日ごとの紙面データ削除が可能に

注目コンテンツ