メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

立命館

関連キーワード

  • 市立岐阜商業高校の学校法人立命館への移管問題(2010年01月29日 夕刊)

    市岐阜商を廃止し、立命館の付属高を新設する計画は、2006年末に表面化。08年12月、市岐阜商の存続を求める請願が市議会で採択されたことを受け、細江市長は「民意を問う」として辞職し、出直し市長選にうって出た。反対派が候補者を擁立せず、細江氏は無投票当選したが、昨年3月の市議会で移管の白紙撤回を求める決議が22対21の賛成多数で可決され、移管計画は白紙撤回された。

  • APU(立命館アジア太平洋大学)(2014年08月22日 朝刊)

    2000年、別府市十文字原に学校法人立命館が開学した。学生数は約5700人で、うち約44%が約80カ国からの留学生。留学生数は大学別で国内4位(2013年度)。約170人の教員のおよそ半分も外国人だ。アジア太平洋学部と国際経営学部の2学部で、ほとんどの科目が日英両言語で開講され、入学選考でもいずれかを選択できる。学生寮・APハウスには1年生を中心に約60カ国の約1100人が入居している。

  • 立命館アジア太平洋大学(2017年12月24日 朝刊)

    学校法人立命館が2000年4月に開学。約6千人の学生の半数が国際学生で、教員の半数も外国籍。関東出身者も19.2%いるなど、キャンパスの多様性が高い。

最新ニュース

写真・図版

(あなたへ 往復書簡)5通目 出口治明より青山七恵さまへ 夢語る学生、寒さも吹き飛ぶ(2018/2/24)

 ■青山七恵さんからの前回の手紙 フランスのサン・ナゼールで学校を訪問しました。文学の授業で、リクエストに応じて持参した自著の冒頭を読み始めると、どよめきが起こりました。日本ではどんな生活をしているの…[続きを読む]

写真

  • イラスト:鬼頭祈
  • 岩倉博文市長に激励される星沢克選手(中央)。右は母直美さん=苫小牧市役所
  • 平昌で掲げる予定の宮原知子の応援幕を手にする鶴田理佳さん=京都市北区の立命館小学校前、横山輝撮影
  • 昨年の国公立大の2次試験で、試験開始を待つ受験生=2017年2月25日、東京都文京区の東京大
  • イラスト:鬼頭祈
  • 小中学生から激励メッセージを受け取った宮原選手の父亮さんと母裕子さん=京都市役所
  • 学習指導要領と大学入学共通テストの実施予定
  • イラスト:鬼頭祈
  • 科学の役割について話し合う専門家ら
  • 第9回大会準決勝、立命館中―甲陽中戦。大観衆がグラウンドへあふれ出し、一回に試合が中断し、約1時間半を空費した=1923年8月19日、兵庫県鳴尾村(現西宮市)の鳴尾球場
  • 渡仏前、近所のお気に入りの喫茶店で=早坂元興撮影
!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

!

アプリで1日ごとの紙面データ削除が可能に

注目コンテンツ