メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

米沢市

関連キーワード

  • 前田慶次(2008年06月28日 朝刊)

    史料が乏しく諸説あるが、天文10(1541)年、武将・滝川益氏の子として生まれ、加賀・前田家へ養子に入った。後に出奔し、後年は上杉家に仕えた。自由奔放、破天荒な振る舞いで知られ、豊臣秀吉から「天下御免の傾奇者」を許されたという逸話も残る。慶長17(1612)年、70歳前後で生涯を閉じ、米沢市の一花院に葬られたとされる。その生涯は、隆慶一郎の小説「一夢庵風流記」(新潮社)、原哲夫の漫画「花の慶悉雲のかなたに—」(集英社)に描かれた。

  • 有機エレクトロニクスバレー構想(2008年11月06日 朝刊)

    有機EL(エレクトロ・ルミネッセンス)はガラスやプラスチックの上に石油由来の有機物の膜を薄く張り、電流を加えて膜そのものを光らせる技術。液晶と違ってバックライトが要らないため、厚さ1センチ以下と薄い。この有機ELの関連産業の集積地を米沢市周辺に作ろうと産学官が連携して動き出している。

  • 経常収支比率(2015年09月18日 朝刊)

    地方税や普通交付税など毎年の収入に対し、人件費や扶助費など決まった支出が占める割合。米沢市以外の県内12市では、2013年度に89・6%(米沢市は95・3%)だった。

最新ニュース

写真・図版

山形)直江兼続400回忌記念、折り紙で「愛の兜」(2018/2/23)

 2018年は、米沢藩の初代藩主上杉景勝に仕えた直江兼続の400回忌にあたることから、米沢市の住民グループが折り紙で兼続がかぶっていた「愛の兜(かぶと)」をつくっている。目標は3万個。市内の観光施設な…[続きを読む]

米沢市をコトバンクで調べる

写真

  • 折り紙でつくった「愛の兜」が次々とできあがった=米沢市
  • プレ点灯された雪どうろう=米沢市
  • 雪が降り続き、夕方からライトをつけ慎重な運転になった=米沢市
  • 草木塔に手を合わせるおいたま草木塔の会の会員=米沢市
  • ずらりと並んだ犬の土人形と梅津秀さん=秋田市手形
  • 中国で商標登録された「弘前」の文字=中国商標局の検索ページより抜粋
  •   
  • 目揃え会でテーブルに並べられた雪菜を見る奥田シェフら=米沢市の愛宕コミュニティセンター
  • 署名を手渡す武田徹さん(右)=東京都千代田区の参議院議員会館
!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

!

アプリで1日ごとの紙面データ削除が可能に

注目コンテンツ