メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

米軍基地

関連キーワード

  • グアンタナモ米軍基地(2008年12月12日 朝刊)

    1903年から使われ、米国はカストロ体制下でもかつての条約を盾に永久租借権を主張。治外法権の地としてきた。「テロとの戦い」では、国外ながら米軍の管理下にある上、国内胞国際法ともに適用されないとして容疑者を無期限に拘束してきた。収容所は02年1月に設置。最多時に約750人、現在も252人を収容する。

  • ジュゴンと米軍基地(2010年08月29日 朝刊)

    ジュゴンは熱帯や亜熱帯の沿岸にすむ哺乳(ほにゅう)類。体長3メートル、体重約400キロ。その姿から、人魚のモデルともいわれる。日本では沖縄本島周辺に生息するとみられるが、海洋汚染の影響などで急減し、日本では2007年に絶滅危惧(きぐ)種に指定された。辺野古とジュゴンを巡っては、国際自然保護連合(本部・スイス)が過去3回、基地施設によるジュゴンへの影響を回避・軽減することなどを求め、日本政府に勧告を出している。署名はこの勧告の履行などを求めている。また、辺野古への新基地建設が生息環境を脅かすとして、日米の自然保護団体などがジュゴン自身も原告に加え、米国防総省を相手取って違法性を問うた「ジュゴン裁判」がある。08年1月に米サンフランシスコ連邦地裁が、「米政府の対応は米文化財保護法に違反する」との判決を出し、現在、原告と被告で法の順守方法について協議中。

  • 嘉手納以南の米軍基地返還計画(2013年04月06日 朝刊)

    沖縄県で人口が多い嘉手納以南の米軍6基地を統合し、空いた土地を日本に返還する計画。日米両政府は2006年の合意で、6基地のうち普天間飛行場の返還を優先して14年までの期限を設定。だが、県内移設への反対が沖縄で根強く断念した。昨年4月には、普天間返還を優先する項目をなくし、年末までに全体の具体的な計画をつくることで合意したが、計画づくりは進まなかった。*2面=玉虫色の決着3面=裏切りの歴史4面=日米合意の全文39面=地元は失望

最新ニュース

論壇委員が選ぶ今月の3点(2018年2月・詳報)(2018/2/22)

■遠藤乾=国際△ロジャーズ・ブルベーカー「欧州ポピュリストが演出する『文明の衝突』」(フォーリン・アフェアーズ・リポート2月号) 独仏の市民権像の相違に関する著作で有名なブルベーカーは、近年の欧州にお…[続きを読む]

米軍基地をコトバンクで調べる

  • ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

写真

  • 「大琉球写真絵巻」を前に自作を語る石川真生さん
  • F16戦闘機の主翼下につり下げられた燃料タンク(右)=2014年6月、米軍三沢基地
  • 民放テレビ3局による共同カメラの映像では離陸直後の事故機から出火しているように見えた=青森朝日放送提供
  • 米軍のF16戦闘機から落下したとみられる部品(小川原湖漁協提供)
  • 民放テレビ3局による共同カメラの映像では、離陸直後の事故機から出火しているように見えた=青森朝日放送提供
  • 米軍のF16戦闘機=米軍三沢基地のホームページから
  • 米軍のF16戦闘機から落下したとみられる部品=小川原湖漁協提供
  • 米軍機が燃料タンクを投棄した小川原湖。後方は三沢基地=20日午後1時6分、青森県三沢市、朝日新聞社機から、上田潤撮影
  • 地図
  • 真崎翔・南山大学客員研究員
  • 対談する遠藤ミチロウさん(左)と木村真三さん=松山市味酒町2丁目
  • 鹿屋市の中西茂市長(右端)にオスプレイの安全性などについて説明する防衛省の担当者ら(左側)
  • 真崎翔さん
  • 創業70周年を記念し、復刻アイスなどをPRするフォーモストブルーシールの水田正明社長(右)と山田伸治取締役=9日、浦添市の同社
!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

!

アプリで1日ごとの紙面データ削除が可能に

注目コンテンツ