メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

糸魚川大火

【動画】新潟県糸魚川市で大規模火災

写真・図版

糸魚川大火、ミキサー車が運んだ消火用水 とっさの機転 (2016/12/28)

新潟県糸魚川市の大規模火災で、燃え広がる炎を消し止める消火用の水を、コンクリートミキサー車が運んでいた。機転をきかせたのは、現場にいた地元の生コン会社の社長だ。 ミキサー車を向かわせたのは、糸魚川市のコンクリート会社「協栄産業」社長の木島…[続きを読む]

糸魚川大火、出火元が謝罪文 「不注意で多大の御迷惑」(2016/12/28)

新潟県糸魚川市の大規模火災で、火元となったラーメン店の店主が27日の朝刊各紙に「出火のお詫(わ)び」と題した文書を折り込んで配布した。 文書は26日付。「不注意により皆様方に多大の御迷惑と御心配をお掛けいたしました事を深くお詫び申し上げま…[続きを読む]

写真・図版

蔵元・料亭…歴史ある街並み、一面がれきに 糸魚川大火 (2016/12/24)

年の瀬、歴史的な街並みを誇った市街地が炎に包まれた新潟県糸魚川市の大火は、23日夕、出火から約30時間後に鎮火した。約150棟が燃え、着の身着のまま避難した住民も少なくない。がれきの撤去や住宅の確保などはこれからだ。 出火から一夜明けた現…[続きを読む]

写真・図版

新潟)「がんばろう」に希望と涙 糸魚川大火1年 (2017/12/19)

被災地にも新しい年がやって来た。復興の足がかりにしようと、大火から1カ月後の1月22日には、恒例の「糸魚川荒波あんこう祭り」が予定通り行われた。昨年より1千人多い約5500人が訪れ、アンコウ汁を味わう人たちの笑顔があふれた。被災地の至る所…[続きを読む]

写真・図版

火元から複数の飛び火、広範囲に延焼か 糸魚川の火災 (2016/12/23)

新潟県糸魚川市で22日に発生した大規模火災で、市災害対策本部は23日、火元から複数の飛び火が発生し、それをきっかけに広範囲に延焼したと発表した。火事は出火から約30時間後の23日午後4時半に鎮火し、計約150棟の住宅や店舗などが燃えた。 …[続きを読む]

  • 火災現場の地図

最新ニュース

写真・図版

新潟)「がんばろう」に希望と涙 糸魚川大火1年(2017/12/19)

 被災地にも新しい年がやって来た。復興の足がかりにしようと、大火から1カ月後の1月22日には、恒例の「糸魚川荒波あんこう祭り」が予定通り行われた。昨年より1千人多い約5500人が訪れ、アンコウ汁を味わ…[続きを読む]

写真

  • 焼け跡から拾ったデニムで人形の服を作った吉原妙子さん=糸魚川市大町2丁目
  • 仮店舗で客と話す谷村潔さん(左)=糸魚川市大町1丁目
  • 糸魚川大火の現場の様子を説明する仙田真也さん(左)=中京区の小学校跡
  • ロビーに展示された復興応援メッセージを見る人たち=糸魚川市民会館
  • ミュージカルで「火事だ」と叫びながら走るシーン。前列左が木島嵩善さん=新潟県の糸魚川市民会館
  • 復興が始まった大火の被災地。にぎわい創出広場が仮整備され、老舗の酒造会社(奥中央)とそば店(奥右)の建物再建が進んでいる=糸魚川市大町2丁目
  • 糸魚川市に初めて出店する業者もあり、長い行列もできた「いといがわ復興マルシェ」=同市大町2丁目
  • 西武の帽子をかぶった綱島龍生選手(右)と球団編成部の鈴木敬洋・育成アマチュア担当=糸魚川市大町
  • 糸魚川大火の初公判が開かれた新潟地裁高田支部の法廷=代表撮影
  • 糸魚川大火の初公判が開かれた新潟地裁高田支部の法廷=代表撮影
  • 煙のなか、タオルで口を押さえるなどして避難訓練する小学生たち=金沢市千木1丁目
  • 火の粉を風で屋根に飛ばすと、瓦の隙間に集まった=国総研、建築研提供
!

アプリで紙面ビューア-の点滅を設定できるように

!

サイト内記事検索をリニューアルしました

注目コンテンツ