メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

純利益

関連キーワード

  • 新韓銀行(2016年04月14日 朝刊)

    在日韓国人が出資し、1982年に設立した韓国初の民間銀行。2003年、韓国政府管理下の老舗の朝興銀行を買収した。15年12月末現在、国内外に912店舗を展開し、当期純利益が1524億円、行員1万4183人の韓国大手。近年は外国人株主が増え、在日韓国人の株保有率は低くなった。

  • ソニーの業績(2009年03月04日 朝刊)

    ソニーは電機事業が経営不振に陥った05年に出井伸之会長兼CEO(当時)と安藤国威社長(同)が退任し、ストリンガー会長、中鉢社長がそれぞれ後任に就任。世界で約1万人の人員削減や工場の集約などを進めた。デジタルカメラやパソコンが海外を中心に好調で、08年3月期には売上高と純利益が過去最高を更新、「復活」を印象づけた。ただ、グループ売上高の約1割を占める液晶テレビは赤字続き。固定費の高さなどコスト競争力に課題を残したままだったことがたたり、昨年来の販売不振や円高で一気に業績が悪化。09年3月期には過去最大の2600億円の営業赤字を見込む。

  • ルネサステクノロジ(2009年04月16日 夕刊)

    日立製作所と三菱電機の半導体部門が統合して03年4月に設立。非上場で日立が55%、三菱電機が45%を出資。08年3月期の連結売上高は9505億円、純利益が95億円。グループ全体で従業員は約2万5千人。

最新ニュース

(波聞風問)東芝決算 「灰色決着」、歴史繰り返すか 堀篭俊材(2017/8/22)

 会計の歴史は、不幸な事件の積み重ねといわれる。 約80年前、米国の薬品会社マッケソン&ロビンスは、国外の製薬事業に実体がないことがわかり、上場廃止になった。純利益の49%が過大計上されていたとされる[続きを読む]

純利益をコトバンクで調べる

写真

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ