現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. トピックス
  3. 経済成長

経済成長

最新ニュース

1月24日、欧州株式市場は、FTSEユーロファースト300種指数が続伸、終値で今年の最高値を更新した。写真はフランクフルト証券取引所で2012年9月撮影(2013年 ロイター/Alex Domanski)

欧州株式市場=主要指数が年初来高値、独成長の兆しで

ドイツ経済成長の兆しで域内の政府債務危機が和らぐとの期待感が強まった。 FTSEユーロファースト300種指数は3.41ポイント(0.29%)高の1171.06。取引時間内には一時、2011年3月以来の…(2013/01/25)

2013年度 税制改正の主な内容

税制、企業減税で成長優先 改正大綱、研究や投資後押し

企業が研究開発や投資をしやすくするような減税策を並べ、経済成長を優先する「アベノミクス」(安倍政権の経済政策)の姿勢を鮮明にした。今年7月の参院選や14年4月からの消費増税をにらみ、家庭向けには住宅ロ…(2013/01/25)

フィリピン中銀が政策金利を据え置き、資本流入リスクに言及

中銀のテタンコ総裁は、制御可能な流動性の伸びとインフレ見通しが抑制されるなか、SDAの調整により流動性を経済成長に必要な引き続き適切な水準に維持することが可能となるとの見解を示した。 総裁はまた、資産…(2013/01/24)

1月23日、グラント・ソントンが行った四半期調査によると、2013年の世界経済は、欧州債務問題や米国の高失業率が引き続き課題となるなか、新興市場国が成長をけん引する。写真は2008年、北海道で撮影(2013年 ロイター/Yuriko Nakao)

2013年の世界経済成長、新興市場国がけん引=調査

2013年の世界経済成長、新興市場国がけん引=調査 1月23日、グラント・ソントンが行った四半期調査によると、2013年の世界経済は、欧州債務問題や米国の高失業率が引き続き課題となるなか、新興市場国が…(2013/01/24)

1月24日、2012年の貿易収支が7兆円に迫る巨額の赤字となり、過去最大を更新。昨年6月、都内で撮影(2013年 ロイター/Yuriko Nakao)

焦点:年7兆円に迫る貿易赤字、円安「逆効果」で13年脱却難しく

国際通貨基金(IMF)は23日、13年の世界経済成長見通しを3.5%に下方修正。12年の3.2%と比べてもわずかな加速にとどまる見通しで、日本の輸出が大きく持ち直すことは難しそうだ。 加えて海外シフト…(2013/01/24)

前引け速報 「反発 売り一巡感が出て買い優勢」

その後、IMFが世界経済成長率の見通しを下方修正したことなどから、上値追いにはならず、小幅高でもみ合いとなりました。 午後に入ると連邦債務の上限引き上げ問題に進展がありました。下院で5月まで債務上限を…(2013/01/24)

札幌冬季五輪公式マーク

(自作再見)永井一正「札幌冬季五輪マーク」

戦後の荒廃から、本格的に高度経済成長へと向かうころです。国家的イベントが目白押しで、日本の未来を信じることができた時代。デザインがイベントと上手に結びつき、一般の人に大きく認知されたのはこの時期です。…(2013/01/24)

成長率、2%台半ばで調整 政府、13年度見通し

成長率、2%台半ばで調整 政府、13年度見通し 【榊原謙】政府は2013年度の実質経済成長率見通しを2%台半ばにする方向で調整に入った。12年度の見通し2・2%を上回る。緊急経済対策で公共事業を増やし…(2013/01/24)

1月23日、キャメロン英首相がEU残留の是非を問う国民投票を実施する意向を表明したことについて、米債券運用会社PIMCOのエラリアンCEO(右)は、英国の投資リスクが高まり、国債利回りの上昇を招く可能性があるとの見方を示した。米カリフォルニア州で昨年4月撮影(2013年 ロイター/Fred Prouser)

英国、EUめぐる国民投票実施の意向で国債利回り上昇も=PIMCO

英国がEUから離脱すれば、英経済成長や対英投資は短期的に落ち込むとも指摘した。 英国、EUめぐる国民投票実施の意向で国債利回り上昇も=PIMCO…(2013/01/24)

ドル/円横ばい、日銀追加緩和期待で円安基調続く=NY市場

市場筋によると、テクニカル要因に加え、国際通貨基金(IMF)がユーロ圏の長引く景気後退などを理由に2013年の世界経済成長見通しを下方修正したことが材料視された。 パイオニア・インベストメンツのウパダ…(2013/01/24)

1月23日、国際通貨基金は、世界経済見通しの改定を発表し、2013年の成長率見通しを下方修正した。アテネで15日撮影(2013年 ロイター/Yorgos Karahalis)

IMFが13年の世界成長率予想を下方修正、欧州・日本下押し

13年の世界経済成長率は3.5%と予想し、10月に示した前回見通しの3.6%から下方修正。14年については、ユーロ圏の回復が根付けば4.1%に加速するとの見通しを示した。 世界経済の成長率は、金融危機…(2013/01/24)

ギリシャ首相が来週カタールを訪問、投資確保で協議へ

6年にわたり景気後退(リセッション)に見舞われているギリシャは、海外から投資を誘致して経済成長につなげようとしているが、カタールは先週、欧州最大規模の不動産プロジェクトで数十億ユーロ相当の旧アテネ国際…(2013/01/23)

1月22日、中国では1980年に始まった一人っ子政策に変化の兆しが出ている。山西省の病院で先月撮影(2013年 ロイター/Jon Woo)

焦点:中国の一人っ子政策に変化の兆し、「いびつな構造」問題化

1980年に始まった一人っ子政策は、経済成長の妨げになっているとの見方が強まっており、社会問題化している。 複数の予測によると、中国の労働力人口は約9億3000万人だが、2025年から年間当たり約10…(2013/01/23)

1月22日、プライスウォーターハウスクーパースが、世界の企業最高経営責任者1330人を対象に行った調査によると、向こう1年間に売上高が伸びることに「とても自信がある」と答えた経営者の割合は36%にとどまり、1年前の40%から低下した。上海で昨年11月撮影(2013年 ロイター/Aly Song)

世界の企業経営者、不透明感で業績見通しへの楽観論後退=調査

最大の懸念として挙がったのは、経済成長をめぐる根強い不透明感で、持続不可能な各国政府の財政赤字問題が続いた。過剰な規制や不安定な資本市場を挙げる回答もあった。 雇用の見通しは暗く、今年採用を計画するC…(2013/01/23)

1月22日、日銀は金融政策決定会合で、金融緩和を思い切って前進させることとし、2%の物価安定の目標の導入と、現行の資産買い入れを2014年初以降は期限を定めず月間13兆円程度を買い入れていくことを決めた。主な決定事項をまとめた。写真は昨年11月、都内で撮影(2013年 ロイター/Yuriko Nakao)

情報BOX:「物価安定目標」と「無期限資産買い入れ方式」導入

第2の柱では、より長期的な視点を踏まえつつ、物価安定のもとでの持続的な経済成長を実現するとの観点から、金融政策にあたって重視すべきさまざまなリスクを点検する。特に、発生の確率は必ずしも大きくないものの…(2013/01/22)

12年のフィリピン経済成長率、6.5%前後に=国家経済開発長官

12年のフィリピン経済成長率、6.5%前後に=国家経済開発長官 [マニラ 22日 ロイター] フィリピンのバリサカン国家経済開発長官は22日、2012年の経済成長率が6.5%前後となり、政府目標の5─…(2013/01/22)

インド、外国人の国債・社債保有上限を引き上げへ=報道

来年度の経済成長率が6.5─7%になるとの見通しも示した。 国債の保有上限は150億ドルに、社債の保有上限は250億ドルにそれぞれ引き上げる予定という。 現在1年間となっているインフラ債のロックイン期…(2013/01/22)

1月22日、政府・日銀がデフレ脱却への連携強化を「共同声明」として発表した。2%の物価目標を明示するなど、安倍政権の「実行力」を国民にアピールする狙いがある。写真は都内で撮影(2013年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

共同声明で政権の実行力演出、大胆な緩和で「3の矢」へ時間稼ぐ

民主党政権下、自民党も交えた3党合意で政府がまとめた消費増税関連法には、望ましい経済成長のあり方として名目3%、実質2%の成長に言及しているが、今回の声明に政府側の数値目標はない。取りまとめに動いた政…(2013/01/22)

1月22日、日銀は金融政策決定会合で、2%の物価安定の目標の導入と、現行の資産買い入れを2014年初以降はは期限を定めず月間13兆円程度を買い入れていくことを決めた。写真は日銀本店。昨年7月撮影(2013年 ロイター/Toru Hanai)

情報BOX:日銀、物価安定目標と無期限資産買い入れ導入

第2の柱では、より長期的な視点を踏まえつつ、物価安定のもとでの持続的な経済成長を実現するとの観点から、金融政策にあたって重視すべきさまざまなリスクを点検する。特に、発生の確率は必ずしも大きくないものの…(2013/01/22)

日銀、無期限に緩和 政府と共同声明、物価目標2%導入

声明では、デフレ脱却と経済成長に向け「政府・日銀の政策連携を強化し、一体となって取り組む」と表明。日銀は物価安定の目標を「2%」と定め、「金融緩和を推進し、できるだけ早期に実現することを目指す」とした…(2013/01/22)

まだ利下げすべき時期ではない=メキシコ中銀総裁

ただ、インフレ率の低下が続き経済成長が鈍化すれば、利下げする可能性があるとした。 21日の中南米金融市場では、メキシコ中銀の利下げ観測が広がり、メキシコペソは2営業日連続で軟化。対ドルで0.6%下落し…(2013/01/22)

PR情報

写真

  • 1月24日、欧州株式市場は、FTSEユーロファースト300種指数が続伸、終値で今年の最高値を更新した。写真はフランクフルト証券取引所で2012年9月撮影(2013年 ロイター/Alex Domanski)
  • 2013年度 税制改正の主な内容
  • 1月23日、グラント・ソントンが行った四半期調査によると、2013年の世界経済は、欧州債務問題や米国の高失業率が引き続き課題となるなか、新興市場国が成長をけん引する。写真は2008年、北海道で撮影(2013年 ロイター/Yuriko Nakao)
  • 1月24日、2012年の貿易収支が7兆円に迫る巨額の赤字となり、過去最大を更新。昨年6月、都内で撮影(2013年 ロイター/Yuriko Nakao)
  • 札幌冬季五輪公式マーク
  • 1月23日、キャメロン英首相がEU残留の是非を問う国民投票を実施する意向を表明したことについて、米債券運用会社PIMCOのエラリアンCEO(右)は、英国の投資リスクが高まり、国債利回りの上昇を招く可能性があるとの見方を示した。米カリフォルニア州で昨年4月撮影(2013年 ロイター/Fred Prouser)
  • 1月23日、国際通貨基金は、世界経済見通しの改定を発表し、2013年の成長率見通しを下方修正した。アテネで15日撮影(2013年 ロイター/Yorgos Karahalis)
  • 1月22日、中国では1980年に始まった一人っ子政策に変化の兆しが出ている。山西省の病院で先月撮影(2013年 ロイター/Jon Woo)
  • 1月22日、プライスウォーターハウスクーパースが、世界の企業最高経営責任者1330人を対象に行った調査によると、向こう1年間に売上高が伸びることに「とても自信がある」と答えた経営者の割合は36%にとどまり、1年前の40%から低下した。上海で昨年11月撮影(2013年 ロイター/Aly Song)
  • 1月22日、日銀は金融政策決定会合で、金融緩和を思い切って前進させることとし、2%の物価安定の目標の導入と、現行の資産買い入れを2014年初以降は期限を定めず月間13兆円程度を買い入れていくことを決めた。主な決定事項をまとめた。写真は昨年11月、都内で撮影(2013年 ロイター/Yuriko Nakao)
  • 1月22日、政府・日銀がデフレ脱却への連携強化を「共同声明」として発表した。2%の物価目標を明示するなど、安倍政権の「実行力」を国民にアピールする狙いがある。写真は都内で撮影(2013年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)
  • 1月22日、日銀は金融政策決定会合で、2%の物価安定の目標の導入と、現行の資産買い入れを2014年初以降はは期限を定めず月間13兆円程度を買い入れていくことを決めた。写真は日銀本店。昨年7月撮影(2013年 ロイター/Toru Hanai)

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

アンケート・特典情報