メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

経済格差

関連キーワード

  • インドのイスラム教徒(2008年09月24日 朝刊)

    人口比は01年の国勢調査でヒンドゥー教徒(80.5%)に次ぐ13.4%。日本の人口を上回る1億3800万人が暮らす。カーストの身分階層が低い職人層などが改宗し、貧しい家業を受け継いだ経緯があり、ヒンドゥー教徒との社会・経済格差が残る。47年のインドとパキスタンの分離独立時、イスラム教徒の中上流階層の多くがパキスタンへ移住。有力な政治指導者が現れず、ヒンドゥー教徒の最下層への公務員就職や大学入学の優遇枠といった格差是正策はイスラム教徒には適用されていない。

  • 南北問題とフェアトレード(2010年02月02日 夕刊)

    安い労働力で生産する途上国(南)と、利益を得て消費する先進国(北)の経済格差が「南北問題」。フェアトレードは、無農薬のコーヒー豆やカカオなど良質な原料を途上国で生産し、先進国の消費者は品質や労力に見合った適正な価格で購入する取り組み。南北問題の解消へ、途上国の生産者が貧困から抜け出せるよう支援する狙いがある。

  • チュニジア(2015年10月10日 朝刊)

    アフリカ大陸の最北端に位置する。人口約1100万人。面積は日本の約5分の2の約16.4万平方キロ。1956年にフランスから独立した。イスラム教スンニ派が多数を占める。主力産業は観光などのサービス業。地域間の経済格差が広がっており、2013年の失業率は15.3%。

最新ニュース

グローバル化の終焉を告げた2つの「事件」と「閉じた経済圏」の可能性とは(2017/6/22)

 以前から「資本主義」の限界が叫ばれてきたが、肝心の「資本主義の次にあらわれる世界」の議論については不透明な部分があった。  それが、2016年に起きた2つの決定的な事件――イギリスのEU離脱と、ドナ[続きを読む]

写真

  • 河上肇
  • 「代理署名訴訟」で国と裁判で争ったときのことを語る元沖縄県知事の大田昌秀氏=2016年12月17日、那覇市、岡田玄撮影
  • ブレイディみかこさん。「日本では貧困に陥っている人とすれ違っても気づかなさそうですよね」=東京都新宿区
  • ブレイディみかこさん。「日本では貧困に陥っている人とすれ違っても気づかなさそうですよね」=東京都新宿区
  • ブレイディみかこさん。「日本では貧困に陥っている人とすれ違っても気づかなさそうですよね」=東京都新宿区
  • イタリア南部シチリア島タオルミナで5月26日、トランプ米大統領(左から3人目)、安倍晋三首相(同5人目)ら、顔をそろえたG7首脳ら=AFP時事
  • 北京で濃いもやの中を歩く高齢の男性=ロイター
  • 主要7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議の開幕前に記者団の取材に応じる、日本銀行の黒田東彦(はるひこ)総裁=イタリア・バーリ
  • 1987年の民主化後の歴代大統領<グラフィック・小倉誼之>
!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】もう臭わせない!

    梅雨の部屋干しに

  • 写真

    【&TRAVEL】エーゲ海で見る世界一の夕日

    楽園ビーチ探訪

  • 写真

    【&M】拝見!モデルルーム

    進化するマンションの未来形

  • 写真

    【&w】ジョニー・デップが語る

    パイレーツ・オブ・カリビアン

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム生まれ変わり続ける女性の話

    「小説巧者」佐藤正午の新刊

  • 写真

    WEBRONZA「正解の押しつけは大嫌い」

    伊礼彼方インタビュー

  • 写真

    ハフポスト日本版 地球に舞い降りた天使

    仕事中に見たら思わず手が止まってしまう子猫28連発

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ