メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

経済格差

関連キーワード

  • インドのイスラム教徒(2008年09月24日 朝刊)

    人口比は01年の国勢調査でヒンドゥー教徒(80.5%)に次ぐ13.4%。日本の人口を上回る1億3800万人が暮らす。カーストの身分階層が低い職人層などが改宗し、貧しい家業を受け継いだ経緯があり、ヒンドゥー教徒との社会・経済格差が残る。47年のインドとパキスタンの分離独立時、イスラム教徒の中上流階層の多くがパキスタンへ移住。有力な政治指導者が現れず、ヒンドゥー教徒の最下層への公務員就職や大学入学の優遇枠といった格差是正策はイスラム教徒には適用されていない。

  • 南北問題とフェアトレード(2010年02月02日 夕刊)

    安い労働力で生産する途上国(南)と、利益を得て消費する先進国(北)の経済格差が「南北問題」。フェアトレードは、無農薬のコーヒー豆やカカオなど良質な原料を途上国で生産し、先進国の消費者は品質や労力に見合った適正な価格で購入する取り組み。南北問題の解消へ、途上国の生産者が貧困から抜け出せるよう支援する狙いがある。

  • チュニジア(2015年10月10日 朝刊)

    アフリカ大陸の最北端に位置する。人口約1100万人。面積は日本の約5分の2の約16.4万平方キロ。1956年にフランスから独立した。イスラム教スンニ派が多数を占める。主力産業は観光などのサービス業。地域間の経済格差が広がっており、2013年の失業率は15.3%。

最新ニュース

電通PRと東大橋元研、関西大小笠原研が衆院選の共同調査実施(2017/11/21)

2017年11月21日株式会社 電通パブリックリレーションズ東京大学大学院情報学環 橋元研究室関西大学社会学部 小笠原研究室電通PRと東大橋元研、関西大小笠原研が衆院選の共同調査実施 株式会社電通パブ…[続きを読む]

写真

  • 日本、中国、韓国の有識者やメディア関係者が議論したシンポジウム=11月3日、北京、佐渡多真子氏撮影
  • UWCから贈られた記念のたてを手にする小林りん代表理事(右から2人目)=長野県軽井沢町
  • 浅野大我さん
  • 約3時間半にわたる長い政治報告を終えた習近平総書記と腕時計を見つめる胡錦濤前総書記(左)=18日、北京の人民大会堂、山本裕之撮影
  • 学習塾HOPEで勉強する生徒たち。ボランティアが指導する=高崎市下小塙町
  • グラフィック・岩見梨絵
  • 世界医師会長に就任する横倉義武さん=迫和義撮影
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】発見!激安型落ちプリンター

    プロが教える賢い買い方

  • 写真

    【&TRAVEL】名庭×紅葉、絶景スポット

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】じんわりおいしい王道パスタ

    今日は「D’ORO」でランチ

  • 写真

    【&w】白金で旅人とシェアルーム

    東京の台所

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム君子危うきに近寄らず

    なんと小説の登場人物の名前

  • 写真

    WEBRONZA座間事件と若者の生きづらさ

    内面語った彼女らに応えたのは

  • 写真

    アエラスタイルマガジン鰻を粋に味わいに浅草へ

    明治40年創業の老舗の一品

  • 写真

    T JAPAN世界への警鐘を鳴らし続ける

    トレヴァー・パグレンのアート

  • 写真

    ハフポスト日本版 下着の広告と全く同じポーズで撮影した理由

    下着の広告と全く同じポーズで撮影した理由

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ