メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

経済財政諮問会議

関連キーワード

  • 経済財政諮問会議(2014年09月06日 朝刊)

    政府の経済財政政策に有識者の意見を反映させようと、2001年1月に発足。首相が議長を務め、官房長官や経済財政相、日銀総裁に加え、経営者や学者から選ばれた民間議員で構成する。民主党時代の09年9月から13年1月まで休止していた。

  • 骨太の方針(2013年06月07日 朝刊)

    政権が進める財政・経済政策の基本方針。首相が議長を務める「経済財政諮問会議」でまとめる。小泉純一郎政権時代の2001年、官僚主導ではなく、首相官邸が政治主導で予算をつくるために始まった。来年度予算案づくりに着手する前の6月に閣議決定する。民主党政権は諮問会議と骨太の方針をやめたが、第2次安倍政権が復活させた。

  • 社会保障費の抑制策(2009年07月18日 朝刊)

    社会保障費の抑制策社会保障関係費は一般歳出の約半分を占め、急速な高齢化で、毎年1兆円の自然増が見込まれている。小泉政権時代の05年、経済財政諮問会議で、年金・医療・介護など社会保障の給付費の伸び率を管理する仕組みの導入が提案された。翌年の「骨太の方針06」で、毎年の自然増を2200億円抑える方針が打ち出され、厚労省のその後の社会保障施策を縛ることになった。

最新ニュース

茂木経済再生相、財政健全化目標「達成に全力挙げる」(2017/8/9)

 茂木敏充経済再生相は9日、政府の財政健全化目標について「まずは、達成するように全力を挙げる」と述べ、目標を堅持する考えを示した。報道各社とのインタビューで答えた。 政府は、2020年度の目標として、[続きを読む]

写真

  • インタビューに答える茂木敏充経済再生相=東京都千代田区
  • PB黒字化の20年度達成目標は厳しい
  • 成長戦略・骨太の方針 4年間の進み具合は
  • 成長戦略・骨太の方針、4年間の進み具合は
!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ