メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

絶滅危惧種

関連キーワード

  • アムールトラ(2015年04月02日 朝刊)

    主にアムール川以南のロシア極東から中国東北部にかけて生息。オスの全長は3メートル前後になる。国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストで、絶滅の危険性が高い「絶滅危惧種」に指定されている。19世紀前半に約千頭がいたが、1940年代に40頭程度にまで減少。2005年の大規模調査では450頭前後になったとみられ、今回は600頭を期待する声もある。

  • アカウミガメ(2014年04月05日 夕刊)

    温帯から亜熱帯域にかけて生息する。日本は北太平洋で唯一の産卵地。成長すると甲長80〜100センチ、体重は大きな個体で100キロを超える。貝やカニ、クラゲなどを食べる。環境省のレッドリストで絶滅危惧種に指定されている。

  • アジアゾウ(2012年10月16日 夕刊)

    体重2〜5トン、高さ2〜3メートルで、アフリカゾウより少し小さい。インドから東南アジアにかけて生息し、草や木の皮、果物などを1日に百数十キロ食べる。雌は2〜4年ごとに子を1頭産む。国際自然保護連合(IUCN)の絶滅危惧種に指定されている。

最新ニュース

(時紀行:時の余話)線香発祥の地?真相は煙のように…(2017/6/24)

 4月に堺支局に赴任し、この地が線香発祥の地とされると知った。ただ、確固たる証拠はないらしい。堺は大坂夏の陣や空襲で大火に見舞われ、資料がほとんど残っていないという。 もちろん何の根拠もないわけではな[続きを読む]

写真

  • 江戸時代末期から受け継がれた調合帳
  • 巣立ちを終え順調に成長しているひな(右端)と親鳥2羽=釧路市動物園
  • 手にのせたオオムラサキが飛び立つ瞬間を見ようと観察する子どもたち=日の出町の谷戸沢処分場
  • ナショナルズのマーフィー=USAトゥデー・ロイター
  • 片野歩さん
  • 漫画家のラズウェル細木さん=山本和生撮影
  • ピンセットでアベサンショウウオに餌をやる小学生=豊岡市日高町中
  • 水面を覆って繁茂していたころのハス=蓮田市の黒浜沼、小峯昇さん撮影
  • くす玉を割って、「野外コウノトリ100羽」を祝う小学児童ら=豊岡市祥雲寺
  • 「エル ウーマン イン ソサエティ 2017」でトークする河瀬直美
  • ボランティアらが週2回続けているアメリカザリガニの駆除。170基のかごのわなを引きあげていく=井の頭公園
  • 利根川の源流地域(みなかみ町提供)
  • 早朝に上陸し、産卵を試みたアカウミガメの大きさを測る調査チーム=みなべ町山内
!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】高級モデルが人気!?

    扇風機ランキング

  • 写真

    【&TRAVEL】眼下に広がるあじさいの海

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】アメ車のバンコンで家族と

    ベテランのキャンプ車遍歴

  • 写真

    【&w】デビューで打ち立てた金字塔

    中村一義 インタビュー

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム熱海にいた宇宙人

    新鋭漫画家・原百合子の怪作

  • 写真

    WEBRONZA花組『邪馬台国の風』

    タケヒコを主人公にする難しさ

  • 写真

    ハフポスト日本版 地球に舞い降りた天使

    仕事中に見たら思わず手が止まってしまう子猫28連発

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ