メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

絶滅危惧種

関連キーワード

  • アムールトラ(2015年04月02日 朝刊)

    主にアムール川以南のロシア極東から中国東北部にかけて生息。オスの全長は3メートル前後になる。国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストで、絶滅の危険性が高い「絶滅危惧種」に指定されている。19世紀前半に約千頭がいたが、1940年代に40頭程度にまで減少。2005年の大規模調査では450頭前後になったとみられ、今回は600頭を期待する声もある。

  • アカウミガメ(2014年04月05日 夕刊)

    温帯から亜熱帯域にかけて生息する。日本は北太平洋で唯一の産卵地。成長すると甲長80〜100センチ、体重は大きな個体で100キロを超える。貝やカニ、クラゲなどを食べる。環境省のレッドリストで絶滅危惧種に指定されている。

  • アジアゾウ(2012年10月16日 夕刊)

    体重2〜5トン、高さ2〜3メートルで、アフリカゾウより少し小さい。インドから東南アジアにかけて生息し、草や木の皮、果物などを1日に百数十キロ食べる。雌は2〜4年ごとに子を1頭産む。国際自然保護連合(IUCN)の絶滅危惧種に指定されている。

最新ニュース

◆11日◆〈楽園ビーチ探訪〉絶滅危惧種のペンギンたちにキュン!ボルダーズビーチ(2017/5/11)

 南アフリカのケープタウンから車で約40分、ケープ半島に位置するボルダーズビーチは、絶滅危惧種のアフリカペンギンたちのパラダイスになっています。アフリカ本土でこのペンギンに会える場所は3カ所あり、野生[続きを読む]

写真

  • 赤ちゃんたちはお母さんにかまってもらいたくて仕方ありません
  • 見ごろを迎えたクマガイソウ群生地=西桂町倉見
  • 企画展の写真を説明する常田守さん(奥中央)=奄美市の奄美博物館
  • 在りし日の「ベル」=徳山動物園提供
  • 100周年の記念植樹では、小池百合子都知事(右)のほか、100歳の岸上トキさん(中央)らが参加した
  • 放射状の甲羅の模様が美しいホウシャガメ=高知市桟橋通6丁目のわんぱーくこうちアニマルランド
  • 「FLAT DELI BOX 〇―JYU L(1200ml)麻金」(ホーショー)希望小売価格1728円(税込み)トレー3個付き
  •    「ようこそ我が迷宮へ」より
  • 1948年ごろの辺野古の海岸線=辺野古の歴史や文化を記録した「辺野古誌」から
  • 生後1日(3月1日)のシロオリックス=とくしま動物園提供=1日午後3時46分、とくしま動物園、とくしま動物園撮影
  • 海洋生物レッドリストで最終的に「情報不足」に分類されたナガレメイタガレイ(京都大学の中坊徹次名誉教授提供)
  • インドネシア・スマトラ島の世界自然遺産の熱帯雨林に生息するスマトラトラも、密猟で数が減り絶滅が危ぶまれている=(C)David Lawson/WWF―UK
  • インドネシア・スマトラ島の世界自然遺産の熱帯雨林に生息するスマトラトラも、密猟で数が減り絶滅が危ぶまれている=(C)David Lawson/WWF―UK
  • かれんな花を咲かせたアマクサミツバツツジ=上天草市
!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

!

Edgeに対応・紙面ビューアーを更新しました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】アウトドアにもピッタリ

    雨や衝撃にも強いスピーカー

  • 【&TRAVEL】見つけた!“ゴッドハンド”

    世界美食紀行

  • 【&M】子ども記者が軸受生産を取材

    ジェイテクト香川工場〈PR〉

  • 【&w】子猫とワンルームでスッキリ

    猫と暮らすインテリア

  • ブック・アサヒ・コムモチーフは連続不審死事件

    柚木麻子が語る新刊

  • WEBRONZAポスト・トゥルース の深層

    正確な情報より感情が優先

  • 写真

    ハフポスト日本版 カンヌのセクシードレス

    でも前後ろ逆でした

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ