メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

総務省

関連キーワード

  • 自治体職員の昇任試験(2008年07月14日 夕刊)

    17ある指定市のうち、10市が昇任試験を設けている。名古屋市の場合、6年目以降の職員に受験資格があり、35歳前後で受けることが多い。1次試験が筆記で、2次は面接。ただ、総務省によると、国内1874の自治体(東京23区を含む)のうち、昇任試験があるのは18%の344にすぎない。愛知、三重、岐阜3県も設けていない。

  • 限界集落(2014年11月07日 朝刊)

    65歳以上の高齢者が住民の50%を超えた集落。自治会活動や祭礼の維持など共同体としての機能が衰え、消滅に向かうとされる。過疎高齢化が進む山間地や離島を中心に全国で増加中。総務省の2010年の調査では、過疎化が進む全国801市町村にある約6万5千集落のうち、高齢者が5割以上の集落は15.5%。長野、岐阜、静岡、愛知、三重の中部5県の平均は21.8%だった。

  • 地域振興券(2008年10月31日 夕刊)

    小渕内閣時代の99年春、緊急経済対策の一つとして発行。1枚千円の金券で、15歳以下の子供がいる世帯は子供1人につき2万円、住民税が非課税の65歳以上の高齢者は1人につき2万円が支給された。総務省によると、全国で約3107万人が受け取り、交付総額の99・6%にあたる約6190億円が利用された。経済企画庁(当時)が同年8月発表した地域振興券の経済効果調査によると、押し上げた個人消費は2025億円程度で、国内総生産(GDP)の個人消費の0・1%程度にとどまる。

最新ニュース

7月の消費者物価指数、5カ月連続下落(2016/08/26)

 総務省が26日発表した7月の全国の消費者物価指数(2015年=100)は、価格変動の大きい生鮮食品を除く指数が99・6となり、前年同月と比べて0・5%下落した。下落は5カ月連続。今回から指数の基準年[続きを読む]

写真

  • 赤米粉を使ったフルーツシューケーキと蛭子晃伸さん=総社市真壁
  • 画像1 NTTドコモのウェブサイトにある、同社の公衆無線LANサービス「docomo Wi-Fi」のエリア検索サイト。検索条件から、いろいろな種類の場所で使えることが分かるだろう
  • 熊本市で地震が相次いでいた4月17日、避難所となっている熊本国府高校のグラウンドに「カミ(トイレットペーパー) パン SOS 水 コクフ」と、パイプ椅子を並べたメッセージが書かれていた

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】パンク修理の手間を短縮

    スポーツ自転車用CO2ボンベ

  • 【&TRAVEL】マラッカからペナンへの旅

    週末シンガポール、マレーシア

  • 【&M】ヤマハSR世界一のカスタム

    モーターサイクル・リポート

  • 【&w】残暑に負けないパワー弁当

    あゆみ食堂のお弁当

  • ブック・アサヒ・コム水無田気流が相談に回答

    「長男に彼女ができた…」

  • WEBRONZA香取慎吾、勤労少年の悲しさ

    ミニカーで遊ぶ頃から働く人生

  • 写真

    ハフポスト日本版 橋本マナミ画像集

    人々を虜にするその魅力

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ