メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

練馬区

関連キーワード

  • 養子縁組(2010年11月07日 朝刊)

    養親と養子が申請書に署名・押印し、証人2人の氏名と戸籍謄本を添えて本籍地や住所地の自治体に提出すれば認められる。成人同士の縁組は書類に不備がなければ受理される。代理人や郵送での申請も可能。全国で年間約8万件の届け出があり、2007年度は年間9万件を超えた。自治体の戸籍担当者らでつくる「全国連合戸籍住民基本台帳事務協議会」(事務局・東京都練馬区)によると、養子縁組が銀行口座や携帯電話の不正取得に使われ、こうした口座や電話が振り込め詐欺などの犯罪に利用される例は10年ほど前から報告され始めたという。法務省が今年1〜3月、不自然な養子縁組の件数と内容を全国の法務局を通じて調べたところ、短期間に何度も縁組を繰り返したり、養親と養子の年齢差がなかったりした例が、届け出の1割を占める自治体もあったという。同省は「法改正も含め対応策を検討中」としている。

  • 池田龍雄さん(2011年02月10日 夕刊)

    1928年、佐賀県伊万里市生まれ。伊万里商業学校を経て、鹿児島の航空隊に予科練として入隊。茨城県で終戦を迎えた。48年に多摩造形芸術専門学校(現・多摩美術大学)に入学。岡本太郎、花田清輝らの「アバンギャルド芸術運動」に参加する。浜田広介の童話「ないたあかおに」の挿絵や、本紙歌壇・俳壇欄のカットを担当するなど、多彩な作品を残している。東京都練馬区在住。

  • 日本大学医学部付属練馬光が丘病院(2011年09月09日 朝刊)

    経営破綻(はたん)した練馬区医師会立光が丘総合病院を引き継ぐ形で1991年4月に開業。区が所有する土地を無償で貸し、建物の賃貸料を日大が区に支払う形で運営している。18診療科があり病床数は342。救急医療などの不採算部門を多く担い、2010年度は区内の主要医療機関で扱った小児救急患者の約3分の1の8986人を受け入れた。

最新ニュース

写真・図版

お化けよりヒヤリ…「廃線VR」裏の顔 線路の異状探す訓練へ、としまえんで試行 西武鉄道(2018/2/21)

 東京都練馬区の遊園地「としまえん」に、VR(仮想現実)技術を使ったお化け屋敷が登場した。専用のゴーグルをつけ、現実にない世界をリアルに体験できるのが人気の秘密だ。実はこのお化け屋敷には、仕掛けの裏に…[続きを読む]

写真

  • カートに乗ってゴーグルを装着して体験=西武鉄道提供
  • カートに乗ってゴーグルを装着して、VR(仮想現実)のお化け屋敷を体験できる「怨霊廃線VR」=東京都練馬区のとしまえん
  • 会長賞 鈴木茂男さんの「清けき朝」
  • 「大学入学共通テスト」の試行調査で、英語のテストに臨む生徒たち=13日午前8時37分、東京都練馬区、池田良撮影
  • イタリア選手団にもらった青いニットを着た吉田紗栄子さん=吉田さん提供
  • 西東京市、東久留米市の団地にあった給水塔=太田準也さん提供
  •   
!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

!

アプリで1日ごとの紙面データ削除が可能に

注目コンテンツ